11h-s.jpg

12日は妻の親友が突如として逝ってから丸二年の日。

三回忌の節目を迎えることになる。

いつでもすぐ隣で笑っているような気がする。

それほど現実味に乏しく、呆気ない別れだった。



あれから。

お父さんは元気にしているだろうか。

彼女の遺品整理に赴いて以来。

一つ、一つ、彼女の使っていた物をお父さんの家から運び出した。

段々と少なくなっていく荷物を見つめるお父さんの寂しげな表情が忘れられないでいる。

私たちは。

彼女の気持ちに報いたつもりだった。

でも、お父さんには切ない思いをさせていたのかもしれない。

娘の物が無くなっていく寂寞とした気持ちは言いようがないに違いない。

なかなかお父さんに会いに行けないでいる私たちがいる。



せめて彼女の墓前には、今年も好きだった白いカサブランカを捧げてこようと思う。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村