平成23年6月30日、松本市南部を中心に襲った地震。

観測所がなかったために公式の震度は不明ですが、震度5強とも震度6弱とも伝えられています。

11 quake-3.jpg

多賀神社の石塔が跡形もなく崩れ、爆発的なエネルギーだったことが見てとれます。

その前日には震度3の地震が数回あり、本震に至りました。

東日本大震災以降、太平洋側を中心として地震の回数が増えましたが、その余波が指摘されています。



昨日、7月30日。

松本地震から2年と30日が経過した日、日中に最大震度3の地震が長野県中部を震源に起こりました。

13時02分頃と14時46分頃の2回。

16時22分頃にも震度1が。

遠方で起きた場合のユサユサという横揺れから始まるのではなく、突如として縦にガタガタと揺れる地震。

否が応でも2年前の地震を思い起こさずにはいられませんでした。

多くの家具が倒れ、文字どおり足の踏み場もなくなってしまった家の中。

ご近所さんと安否を確認し合ったあの日。

地震大国に暮らしていようとも、慣れるものではありません。

防災を思い出させてくれるかのようなタイミング。

現実に起きないことを祈りつつ、備えだけは整えておきたいですね。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村