法務局の待合にある椅子に腰かけ、ふと傍らの壁に目をやると、一枚のポスターが。

jinken01.jpg

「人権が尊重される長野県をめざして」。

そこに掲載されていた人物は、松本山雅FCの柿本倫明アンバサダー(右上)と、AC長野パルセイロの土橋宏由樹アンバサダー(左下)。

土橋アンバサダーも松本山雅FCでプレーした過去があり、お名前からも親近感を覚える存在です。

地元長野県のスポーツチーム関係者のメッセージが届くことを願っています。

(ふと、「チカン、アカン!」を思い出してしまいました)

jinken02.jpg

帰路の信号待ち時、先行するアルピコバスのラッピングにも標語が書かれていました。

いじめや差別がいつまでもなくならないということは、それだけ人の心も荒んでいるということなのでしょうね・・・

憲法で謳う「人権」という概念は、私たちの身の回りにあるいじめや差別と次元が異なるような気がしてなりません。

この異なる空気感のギャップをどのようにして埋めていくか。

思うに、人権という言葉はあまりに漠然としたイメージを人に植え付けてしまっているのではないでしょうか。

現実の世界での出来事に落とし込むことができなければ、言葉だけが一人歩きする危険があると思います。

そうならないよう、現状を踏まえた啓発運動を展開していくべきと考えます。



・・・そうだ、市の人権・男女共生課にお伺いしてお話しするのを忘れていた(;´∀`)

いつごろ参じようか・・・?







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村