関東甲信地方、梅雨明けしたのかしないのか。

気象庁は平年より約半月早く「梅雨明けしたとみられる」と発表しましたが、その日にも降雨・・・( ゚Д゚)?

どうにもはっきりしない天候ですので、また後になってから訂正される可能性は充分ありますね。



さて、その梅雨明け宣言を聞いた6日は、松本勤労者福祉センターで標記研修会が行われました。

第1講は地元地銀の調査役を講師に迎え、「電子記録債権のしくみと実務に与える影響」。

手形債権・売掛債権などが抱える問題点を克服した新たな金銭債権である、電子記録債権。

根拠となる電子記録債権法は既に施行から4年半が経過しています。

債権担保の信用力強化、譲渡や債権分割などの容易性など、数々のメリットがあります。

しかし、実務上でお目にかかる機会に恵まれなかったこともあり、今回初めて勉強するといっても過言ではありません。

特に企業経営者の方からのご相談があることを念頭に、しっかりと知識を深めておきたいところです。



第2講は「平成16年不動産登記法改正の検証と次期法改正の方向性」。

日本司法書士会連合会の今川嘉典副会長が講師でした。

普段の実務の中で手続法を振り返る機会は必ずしも多くなく、見過ごしがちな点を再確認することができました。

先生のご講義の中、ご指摘からはやはり法改正による手当ても必要な論点が浮き彫りとなりました。

優先順位はともかくとしても、政治連盟としても活動の中核の一つにすべきかもしれません。

司法書士による実体関係調査権限が強化されれば、より安全な不動産取引の推進に与する結果となるためです。

研修会終了後、政治連盟幹部による臨時役員会に出席。

今後の活動方針を再確認し、休日の一日は終わりました。



130706-1.jpg

毎度の研修会のお楽しみは、奥様の手作り弁当しかありません。

この日のメニューは「酢豚」、「玉子焼き」、「里芋の煮物」、「ほうれん草のソテー」に「さくらんぼ」。

弁当だけが休日に開かれる研修の張り合い・・・(;´∀`)









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村