Dazai_Osamu.jpg

6月13日は太宰治が玉川上水に身を投げた桜桃忌。

太宰の描く世界は頽廃的な色調を帯び、青春時代の何とも言えないやるせなさの中で愛読したものです。

斜陽、ヴィヨンの妻、富嶽百景、そして人間失格。

現在の私の中に幾ばくかの闇が残っているのは、彼の作品の影響なのかもしれません。



その日、13時にご予約いただいた相談者の方がいらっしゃいませんでした。

時間を過ぎても入口の扉は開かず、お電話もありません。

いわゆる「すっぽかし」というやつです。

知らず知らず、太宰のように頬杖をついてしばし放心状態に。

数日前にご予約いただいていたわけですが、何のためのご予約だったのでしょうか・・・

後になってよくよく考えてみたら相談するほどの問題ではなかったのか、推測の域を出ませんが。

にしても、それならそれで連絡をいただければ、と残念に思いました。

ご自身の都合によるキャンセルで電話がかけづらい、という後ろめたさもあるかもしれません。

しかし、真剣に相談に望むこちらも相応の準備をしています。

相手のことを慮る視点があれば、自ずと適当なことはできないだろうと思います。



ぽっかりと穴が開いたので、地味な仕事に精を出しました。

依頼者との事務連絡。

預かり金と報酬の精算。

法律扶助案件の法テラスへの報告。

高温多湿による熱中症のはしりか、はたまた頭に血が上ったのか・・・

頭痛が治まらず、休み休みの仕事。

なかなか進められない仕事が進展したような気もしますが、にしてもペースが思うに任せず・・・

梅雨空の微妙な空気感とも相俟って、何ともモヤモヤとした一日になってしまいました。

時節柄、皆様も体調には十二分にご留意ください。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村