iori.jpg

ご紹介をいただき、事務所近くのお店へ会社設立の打ち合わせに伺いました。

(もちろん画像は無関係ですm(_ _)m)

個人事業から法人化する、いわゆる「法人なり」のケース。

私の業務歴よりも長くご商売をされており、CMでも拝見したことのあるお店です。

不思議なご縁でお引き合わせしていただいたことに感謝しています。



設立に至るまでの流れをざっとご説明し、定款案について意見交換をします。

諸費用(定款認証手数料5万円+α、登録免許税15万円)と報酬についても了解いただき、早速電子定款の作成に取り掛かることになりました。

定款は会社のキモ。

特に会社の目的(事業内容)はいかにまとめることができるかで、司法書士のセンスが問われます。

こんな経済状態なので会社設立は必ずしも多くありません。

きっちりとお仕事をして、地域から信頼されるように精進していきたいと思います。

この仕事で楽しいのは、やはり会話が弾んだ時でしょうか。

司法書士の業務範囲は10数年前に比較して拡大し、認知度も少しずつ高まってきているようです。

長らく取り組んできたクレジット・サラ金問題など、関心を持って聞いていただきました。

ゆったりとした時間が流れる店内の雰囲気だったからこそなのかもしれません。

楽しい時間をありがとうございました。



会社設立に最低限ご用意いただくのは、

・代表予定者の印鑑証明書2通(定款認証用と設立登記用)

・会社実印

・資本金相当額

・資本金振込用の発起人の銀行口座

です。

一念発起して起業される方のご相談、お待ちしております。

一緒に理想の会社を作りましょう!







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村