cock.jpg

「棒が一本あったとさ

葉っぱかな

葉っぱじゃないよ カエルだよ

カエルじゃないよ アヒルだよ

6月6日に 雨ザアザア降ってきて

三角定規に ヒビいって

アンパン二つ 豆三つ

コッペパン二つ くださいな

あっという間に かわいいコックさん」



子どもならみんなが知っている有名な絵描き歌、「かわいいコックさん」。

6月6日という日付で何年振りかで思い出した歌。

しかし、年を取ったためか意外に細かい部分を思い出せないもので、ネットで検索して確認することができました(笑)

ちなみに、こちらのページでは動画で描き方をおさらいできます。



ところで、ウィキペディアの解説ページに以下の気になる記載を見付けました。

「黒人差別をなくす会が、1993年(平成5年)9月、絵描き歌の「コックさん」を収録したサンリオの絵本に抗議し、回収に追い込む。」

この「黒人差別をなくす会」。

ちびくろサンボ絶版事件に始まり、1990年代には各種の漫画表現などにも噛み付いたという曰くつきの団体のようです。

騒動の当時から思っていたことですが、黒人差別の意図がない表現に対してさえも殊更に騒ぎ立てていたのではないでしょうか。

社会的認知度の高い作品に対して抗議した点からしても、メディアに取り上げられるということ自体が目的だった気がしてなりません。

表現の自由が侵害されたという指摘も誤りではないと思います。

刑法第38条にも、「罪を犯す意思のない行為は、罰しない。」と規定されています。

刑事事件ではありませんのでストレートに言えませんが、これらの騒動の渦中にあった作品に法的責任はもとより道義的責任もないと考えます。

あるのは「差別撤廃」を掲げた歪んだ思想です。

偏った思想により私たちの文化的生活が損なわれることのない社会であってほしいものです。

なお、この会は、「出版社が開催を提案した公開討論をことごとく拒否しており対話を行ったことが無い。加えて2011年現在においてもHPやSNSを利用して意見を公開することも行っていない。」という団体であるそうです。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村