スカッと晴れた8日、松本城お堀北に位置する簡易裁判所と家庭裁判所へ。

心のモヤモヤも吹き飛ばしてくれた爆弾低気圧一過、スッキリと用事を済ませることができました。

さて、午後からは事務所で新規の打ち合わせ、さっさと戻らなければ・・・

今が盛りの松本城の桜を見ることなく去るのか・・・と思っていたところに事務連絡。

「相談者の方がご都合悪くなり、予定より送れそうです」

・・・!

・・・・・・!!

これは千載一遇のチャンス。

念のため私の留守を預かる奥様にお許しをいただき(笑)、お堀から松本城公園を散策することにしました。



13sakura5.jpg

西方向からの一枚。

埋(うずみ)の橋の赤、烏城の漆黒、春の青空に桜木の薄桃色のコントラストは表現できない美しさです。

13sakura3.jpg

東南方向からの一枚。

雄大なアルプスをその背に従え、凛と聳える城郭は威厳に溢れています。

13sakura2.jpg

お堀の北に架かる橋から東の二の丸御殿跡方向への眺め。

張り出して伸びる桜枝が水面に映り込み、重なり合う花たちにあわれを感じます。



予期せぬ予定変更により実現した松本城の花見。

大勢の観光客に交じり、ひとときの現実逃避をしました。

桜が日本人の遺伝子に刻み込んだ影響は計り知れないものがあると思います。

帰り道、やはり松本市の桜の名所として知られる弘法山の麓にある郵便局へ。

普段寡黙な私が、自ら局員さんに桜の話題を振ったほど。

心を解きほぐしてくれる「優しさ」が、桜にはあるのでしょう。









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村