週末の22日はどうにもうまく事が運ばない日でした。

中央道梓川SA内で起きた事故の余波で、通常なら依頼者宅へ30分程度の道のりが、1時間半弱も要しました。

帰路は別ルートを選択したためストレスはありませんでしたが、国道19号に流入する車の多いこと。

松本市の道路網の脆弱さを改めて思い知らされることになりました。



事務所に戻ってからも、債権者(某通信会社)との電話に翻弄されました。

先方から「お客様番号」を教えてくれと求められたのでその回答の電話を入れたところ、「弊社の管轄ではありませんので」とピシャリ。

先日と言っていることが違うじゃありませんか、と抗議しても全くにべもありませんでした。

収納部門を別会社にしたのはお宅の都合でしょうが、こうも振り回されると我々の業務妨害のためにしたのでは?と疑いたくなるほど。

挙句の果てには、強い口調で言ったところ、「お宅様は司法書士ですよね?」だと。

いやいや、あなたがたの対応がいい加減だからこちらもヒートアップするんですよ。

コンプライアンスを重んずるのはいいですが、電話の相手の空気を読むくらいのコミュニケーション能力を身に付けるのが先ですよ。

それと、「お調べします」と言って10分も待たせた末に何も言わずに電話を切らないでくださいね、○○○ファイナンスさん。



そうはいっても、この日は奥様との大事な大事な記念日。

くだらないことにいつまでも腹を立てていては、せっかくの佳き日が台無しになってしまいます。

朝のうちに予約をしておいたこのお店へ。

nanayo1.jpg

松本市村井・七夜月。

店内は照明が抑えられている上に各席に簾が下され、しっぽりとした空気が漂っていい雰囲気です。

「いつかここで食事したいね」と常々会話していましたが、ウン年目にしてようやく実現しました。

奥様、大変お待たせいたしました。

楽しみにしていたお料理は、こちら。

nanayo2.jpg

珍しくコースでお願いした一品目、ミモザサラダ。

トマト、パプリカ、炒り卵、レタス、紫キャベツなどが目にも鮮やかでした。

nanayo3.jpg

はさみ、なんとか。

薄味のあんでお上品にいただきます。

nanayo4.jpg

炊き物と中華風唐揚げ。

唐揚げも油のくどさを感じることなく、さっぱりといただきました。

nanayo5.jpg

蕗と浅蜊の炊き込みご飯に春の鍋。

鍋には蛤や菜花、春キャベツが入って新しい季節の訪れを感じさせてくれました。

nanayo6.jpg

締めのデザートは苺の杏仁豆腐。

杏仁豆腐の上にクラッシュゼリーを乗せたものですが、なるほど、こういう食べ方もあるんですね。



普段と違う「ハレの日」の食事を満喫。

少食の夫婦はお腹をポーンと膨らませ、満足のうちにお店を後にしました。

ご馳走様でしたm(_ _)m

満腹中枢が満たされ、いつしかその日の嫌な流れは忘れ去っていました。

美味しい食事って、改めてすごい力を持っていますね。









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村