聖バレンタイン・デーの14日、標記交流会が松本商工会館で行われました。

商工会議所は青年会議所絡みで勧誘され、昨年入会したのが始まりです。

5,000弱の中小企業が加盟し、松本の地域経済を支える経済団体である松本商工会議所。

異業種との交流の機会はそれほど多くないだけに、貴重な機会と考えて参加しました。

130214.jpg

交流会に先立ち、

『あなたの会社の広報は正しいですか? 中小企業の広報戦略』

と題し、コンサルタントの山見博康氏のご講義を拝聴しました。

会社を人体に例え、経営者の広報に対する姿勢の在り方を問うた山見氏。

1時間半のおよそ半分は、小グループに分かれての自社PR実践タイムでした。

自社の魅力や長所を把握しさらに伝える力がなければ、いかに良い商品やサービスであろうとも宝の持ち腐れとなる。

自社が顧客をはじめ他人の目にどう映っているか。

この点を常に意識し、広報に活用していくことが必要だと実感しました。

私どものような士業者は、特に「差別化」という点が重要だと思います。

「この人に依頼して良かった」、一人でも多くの方にそう感じていただけるよう、今後を考えていかねばなりません。



ご講義に引き続いては職員による商工会議所の説明と、軽食を伴う名刺交換の交流会。

交流会は商工会議所内に設置された部会の枠を超えたものでした。

これからもこうした機会を活かし、人脈を作っていきたいですね。

参加してみて驚いたのは、青年会議所の仲間が多く参加していたこと。

S谷君、O藏君、H原君、M城君にK林先輩。

日頃顔を合わせていても、こうした場で遭遇すると新鮮です。

企画・運営しお声掛けいただいたK澤君、ありがとうございましたm(_ _)m









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村