年末師走の恒例、受験時代の仲間との忘年会。

これに参加すると一挙に「年末モード」に切り替わってしまうような、私にとっての年中行事です。

現地幹事のH田君の職場のお膝元、高田馬場は定番の場所。

最も遠方の私が会場に一番乗りを果たすのも毎年の光景といったところでしょうか。

この日の参加者は、

H田君(総大将)、伊豆のS山君(生き仏)、O倉君(偽ブローカー)、T君(悩める二児のパパ)に私の5名。

それぞれに歩む人生は違えど、同じ時を過ごした同志。

各業界の情報交換、近況報告や下世話な話などに花を咲かせます。

思えば一番気を抜くことのできる連中なのかもしれません。

一次会の途中から寝落ちしてしまったのがいい証拠…

(お前ら、酒強すぎるんだよ)



ふと、T君が漏らした一言。

「あと30回くらいしかこうして顔合わせられへんのやぞ」。

…確かに。

だからこそ、一年に一度の僅か数時間のため、予定をやり繰りしているのです。

それだけ大切な仲間たちだから。

ちょっとしんみりしてしまった瞬間でした。

来年も、その翌年も、また元気で再開することを約束し、5時間余りの忘年会の幕は閉じました。



翌日、帰りの特急の待ち合わせで新宿駅周辺をぶらり。

奥様へのお土産も買ったし。

…と、目を惹いたのがこちらの光景。

shinjuku.jpg

東京オリンピック招致活動の特設ステージです。

私が通りがかった時はMCもゲストも登壇していませんでしたが…。

石原愼太郎前東京都知事が熱心だった招致活動。

総選挙に合わせた辞職により、少なからず影響は及ぶでしょう。

財政的な問題も指摘されていますが、我が国を一つにする一大イベントとしての効用もあります。

先の見えない閉塞感に覆われている日本。

それを打破するドキドキやワクワクがあってもいいのではないでしょうか。

政治家には、そうしたリーダーシップを期待します。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村