原発問題に端を発し、国の政策は自然エネルギーへ大きく舵を取ろうとしています。

風力、太陽光、波力、地熱etc…。

個人宅でもソーラーパネルを設置しているのを目にすることが多くなりました。

クリーンエネルギーは地球環境のために有用だと思いますし、さらなる普及が望まれます。



私が現在の事務所に移ってから丸四年が経ちました。

仕事部屋にエアコンが一台設置されているのですが、このリモコンがなんと太陽光電池式。

経年劣化か、当時のソーラー技術が未熟だったのかは分かりませんが、すこぶる効率が悪いのです。

例えば、あまりに寒い冬の日などは操作が効かなくなります。

また強い日差しの下では液晶表示がバグり、さらには運転中にリモコンの蓄電が切れると本体の電源を落とせなくなるという厄介この上ないシロモノ…
改めて本体の製造時期を確認すると…

「1990年製」!

20年選手でしたか、恐れ入りました。

不安極まりない状況に耐えかね、とうとう本気で代替のリモコンを探すことに。

新しく調達したオーム社製の汎用リモコンは乾電池式。

並べてみると激しく時代を感じさせますね…

新人くんは対応メーカー14社、対応機種130台という守備範囲。

インターネットで検索して購入したわけですが、こういう商品もあるんですねΣヽ(`д´;)ノ

これで心配は一つ消えましたが…

エアコン本体の寿命が気になってきましたΩ\ζ°)チーン







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村