2014年 2月の記事一覧

«Prev1Next»
14年02月18日 02時00分14秒
Posted by: tsuchihashi
折からの雪害の影響は至る所で続いていますね。

最寄りのコンビニエンスストアでも、パンコーナーは空っぽ。

お弁当やおにぎりも品薄のためか、代わりにインスタントラーメンが棚を埋めている状態でした。

商品が配送されない状態では致し方ないこと。

普段は利便さの恩恵に与っているわけですから、こうした時こそ皆が少しずつ我慢をしなければなりません。

「当たり前」に生活を送れていることは決して当たり前のことではなく、歯車が一つでも狂えばそれが崩れてしまう。

松本地震の際にも感じたことですが、分業化が高度に発達した現代においては影響が大きくなるものです。

日常生活が不便になったと言って不平を漏らしてもどうにもならないこと。

私たちよりも過酷な状況に置かれている人達に思いを馳せ、時には利便さから離れることも必要なのかもしれません。

普段がどれほど恵まれた生活を送っているか実感できる機会でもあります。



さて、「不平を漏らす」ことについて若干思うところを綴ってみたいと思います。

かつての知人に、様々な事柄に愚痴と批判を尽くす方がいました。

(「彼」は現在もこのブログを閲覧している可能性もあると考え、私からのメッセージとしても書かせていただきます)

彼の口にする内容は、職場の待遇、人間関係、自身の選択、そして社会制度など、多岐にわたっていました。

私も話題として合う部分にはお付き合いしましたし、相談にも乗らせていただきました。

お話しをしている時はそれなりの結論に至るわけですが、すぐに元の状態に戻ってしまうという傾向にある方。

立ち止まって考えることは人生において必要なこと。

それに要する時間は人それぞれであり、他人と対話した上で自身で考えることが成長の糧となり得ます。

誰しもが一度は経験したことがあるでしょう。

他人からの一言が自身の考えを変えるきっかけとなったことが。

周囲が自身の思うようにならないことを嘆くことよりも、自身の考えを改めることで異なる景色が見えることもあります。

私は、というより私たち夫婦は、彼にそうした観点からのお話をしてきたつもりでした。

彼の生き方のヒントになることを祈って。



彼を変えようというおこがましい考えは持ち合わせていませんでした。

ただ同情するのみでは彼にとって何らプラスにならないとも考えていました。

落ち込んでしまった彼が自分を取り戻せるようになることを第一に、言葉を選びながら接してきたつもりです。

彼が私たち夫婦以上に信頼している人に同じく相談を持ちかけていることなど露知らず。

想像するに、彼は自分が期待する答えを返してくれる人間を求めていただけのこと。

その期待に応えられなかったために、他の方に相談して自分を納得させたかったのだろうと思います。

彼の「漂う」ような性格が浮き彫りになった時、積極的に関わることを避けるようにしました。

これが問題の渦中に半ば当事者として巻き込まれないようにするための自衛の策です。



最後にお話しを伺ってから数ヶ月が経った頃、彼から連絡が来ました。

迷惑をかけたことを詫びる内容でした。

連絡を受けた私がまず持った感想は、「なぜ今?」「数ヶ月も悩んでいたのか?」ということ。

少々意地悪な見方をすれば、「音沙汰がないからそろそろ構ってほしい時期なのか」、と。

あいにく年末の仕事に追われ、対応する余裕もない時期でした。

私を見かね、妻が「今は大変な時期なので」と彼に返事を送ってくれたのですが・・・。

どうしても納得できなかったのか、再度私にメッセージを送ってくる・・・。

他人の置かれている状況を推し量る余裕が彼にはなかったのでしょうか。

私も我慢ならず、それまでに感じていた彼の問題点を含め、メッセージを返しました。

あくまでも大人の対応で。



それに対する彼の反応は、被害者としてのものでした。

曰く、指摘されて傷付いた、と。

いや、待っていただきたい。

そもそもなぜこちらを困惑させる内容で、あり得ない時期に連絡を寄越したのですか。

そして私の状況も省みないで色々と主張されても対応できません。

私にも事情というものがあります。

責任転嫁のようなことは勘弁していただきたい。

私たちが時間を割いて彼に対応していた時間は何だったのか。

1時間や2時間の話ではありませんでした。

そうした過去は、彼にとっては何の意味も持たない時間だったということだったのです。

そう。

彼は自らの足で歩くには、意志の継続性に問題があったのです。

ありのままの剥き出しの自分を受け止めて向き合うという、「地に足を付ける」ことができていませんでした。

でなければ何度も同じ地点に舞い戻り、悩むことはないでしょうから。



助言は彼に届かず、最終的には非難されるかのような展開。

残念なことこの上ありません。

しかし、私たち以上に信頼できる方がいるのならばその関係を大事にして生きていってほしい。

私たちはそう考え、それ以上は何も言わずに彼の前から去ることにしたのでした。

自ずと悟る時は訪れるであろう、と。

忘れかけていた頃、事態はさらに展開しました。

私たちよりも付き合いの長いH氏との間に何事か問題が起きたようです。

恐らく私たちと同じく、彼のことを考えてH氏が指摘したことが原因だったのでしょう。

彼と酒を酌み交わすこともあったというH氏。

そこまで深い関係だった彼らの間に起こったことに深入りするつもりはありません。

H氏にも一抹の無念さはあったと思います。

積み重ねた月日を水泡に帰せしめられた無力感は想像に難くありません。

思うに、彼は自身を正当化するために批判の矛先を他人と社会とに向けています。

ただ、実体験の伴わない批判は焦点が合わなくなりがちであり、説得力も生じません。

その点に気付かないことには、人生において最も大切な人間関係を自ら失ってしまうことになりかねないでしょう。



mitsuwo.jpeg

(ブログ「ひとりごと・・・」(http://plaza.rakuten.co.jp/km378kine/)より転載の画像です)

自信は時に過信をもたらし、他者の批判は自身の生き方と常に比較をされます。

自信が全くなくては人生という名の航海を無事に終えることはできません。

他者の批判なくして自身の生き方を冷静に省みることも難しいのだと思います。

要は両者の適切な均衡が、人間社会を生き抜いていくために必要なのではないでしょうか。

『心が変われば態度が変わる。

態度が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。

運命が変われば人生が変わる。』

= 野村克也・著「野村ノート」(小学館)より引用 =

自身を変革することが周囲の変革、社会の変革へと繋がる原動力となると私は信じています。

不平を漏らすことよりも、先になすべきことがある。

誰に迷惑をかけることなくできること。

その点に気付く人が多くなれば、この世の中はもっと良いものとなるはずです。

自分は生きているのではなく、生かされている。

時折、生かされていることに対する感謝をし、自分が生かされている意味とを考えます。

後者の結論はいつ出ることになるかは分かりませんが、自分の積み重ねの中でいつかは見付けることができるでしょう。

そして、笑顔で人生の終焉の瞬間を迎えられれば、と思います。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
14年02月17日 00時20分09秒
Posted by: tsuchihashi
広範な範囲で記録を更新した大雪。

太陽も顔を見せ、吹く風に雪が舞い散る陽気となった16日。

前日におよそ作り上げた道を拡幅すべく、雪壁をこそげ落とす作業に精を出しました。

湿った雪は重く、ピッチはなかなか上がらず。

そんな中、町会がブルドーザーを稼働させてくれたおかげで周辺の生活道路の状況は劇的に改善されました。

重機の偉大さを実感すると同時に、町会の迅速な動きに感謝しました。

この日もご近所同士での協力は続きます。

ご近所の出入り口の確保、屋根の雪下ろしに近隣物件の巡回。

そして雪に埋もれた消火栓の確保。

隠された消火栓を掘り当てた瞬間、大家さんとも歓喜しました。

自身の動きが他者のためになる。

利他・共助の喜びは肉体の疲労を忘れさせてくれます。

また、私の町会内での評価も小耳に挟むことができたのは今後への収穫でした。



除雪を終えた後、徒歩で最寄りのスーパーへ。

交通の途絶が回復したとはいえ、悪路に変わりはありません。

歩道が確保されている線路沿いを経由し、てくてく歩きます。

14snow6.jpg

最寄りの平田公園は遊具が埋もれ、一面の雪野原に。

おそらく人の手が入ることはないでしょうから、全面的に雪が融けるのに果たしてどれだけ時間がかかるか。

辿り着いたツルヤ平田店は、多くの欠品がありました。

14snow7.jpg

こちらはパンコーナー。

物流が滞っている光景に、約3年前の松本地震が脳裏をよぎります。

他にも牛乳、葉物野菜などがほぼ品切れ状態。

交通網・物流網の脆弱さを改めて実感しました。



この街の課題は普段は見えないだけで、氷山のように水面下に存在します。

しかし、やにわに想定外の事象が起きた時、それらは一挙に海上へと姿を現わすのです。

10年、20年に一度程度だから、と対策を先送りにすることは危機管理として妥当な姿勢ではありません。

財政事情もあるでしょうが、住まう者の安心と安全とを第一に施策を講じていくべきです。

道路政策、自然災害に対する備え。

地元自治体には再考いただきたいと思いますし、私たち住民が声を上げていかなければならないこと。

私はこの芳川地区に6年間お世話になってきました。

そうしたご恩返しも含め、自身に何ができるかを真剣に考えています。

大切なのは、人と人との繋がり。

それを教えていただいたのは、紛れもなくこの街なのです。

温もりを感じられるこの街に根付き、これからも生きていきたい。

そう思うのです。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
14年02月16日 00時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
嗚呼・・・。

恐れていたことが現実になりました。

16日ほど朝起きるのが怖かったことはありません。

予感は的中。

郵便受けに新聞が届いていない段階で覚悟しました。

玄関の扉を開け、南側へと回ると。

14snow5.jpg

市内沢村の観測点によれば、この日10時現在の積雪は72cm・・・。

全てを通り越し、もはや笑うしかありませんね・・・。

仕方なしにこの日ご来所の予定もキャンセルせざるを得ませんでした。

自然の猛威に抗う術など私たちには持ち合わせていないのですから・・・。



午前中はベランダの雪下ろし。

35年生きてきましたが、初めての経験です。

国道こそ除雪車が稼働してくれますが、少し入るだけで放置プレイ。

近隣のお店が臨時休業となっていたのもむべなるかな、といった感じです。

午後は周辺道路と駐車場の除雪、そして再びの愛車の救出。

本当に今年は愛車マクセルにとって災難続きのスタートになっています。

お隣さんたちとも協力しての除雪は良いコミュニケーションにもなりました。

これだけのドカ雪との闘いは苦行以外の何物でもありませんが、声を掛け合いながらだと気も紛れます。

降り続いた雪もようやく止み、日暮れまで作業は続きました。

さて、明日以降どう行動できることやら・・・。

土日にあたってくれたことがせめてもの救いなのかもしれません。



疲労困憊で屋内に入ってまずしたことは、栄養補給。

14choco.jpg

前日のバレンタインにもらった、妻手作りの生チョコを一気食い。

エネルギーを使い果たした体に甘さが染み渡るのを実感。

普段はそこまで食べないのに、体が欲していたんですね・・・。

しっかり体を温めて休み、翌日の闘いに備えます。

皆様も体調を崩さぬよう、無理だけはなさいませんように。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
14年02月14日 00時22分57秒
Posted by: tsuchihashi
猪瀬直樹氏の辞任に伴う東京都知事選挙。

開票の結果は元厚生労働大臣の舛添要一氏の初当選になりました。

勝因について、脱原発について候補を一本化できなかったため同氏の勝利に繋がった、とする分析もあります。

しかし、かつて私が指摘したように、脱原発について「即時」とするのみで代替案を示すことのできない主張は弱い。

「郵政民営化」のみを唱えていた「ワンフレーズ・ポリティクス」の元総理は相変わらず、議論を深められなかった点は舛添氏からすれば敵失のようなものだったかもしれません。

さらに言えば、近年は特に候補者個人のイメージというものが非常に大きいのでは、と感じます。

舛添氏はその経歴から、元々知名度があって大臣経験を経たために福祉政策への期待を受けた。

対して細川氏。

総理大臣経験者とはいえ唐突な「国民福祉税構想」のぶち上げと、佐川急便からの献金問題で辞任。

華々しい政権交代、総理就任の時点から地に堕ちて官邸を去ることになったのは、私たちの記憶にも未だ残っているところです。

そして総理退任から20年の時を経ての「今さら」感。

歳月の流れは細川氏の顔にも如実に表れていたのではないでしょうか。

個人的には、せっかくの2020年東京五輪の盛り上がりに水を差しかねない候補が落選して安堵しています。



とまあ、最近の政治批評を書いてみました。

自身のブログを読み返してみれば、更新頻度は一時期に比べて鈍りました。

毎日更新していた頃は、とにかく何かと戦っていたような気がします。

妻とも「今が平和ってことなのかもね」、と思わず苦笑い。

ネタに事欠かないというのも、必ずしもいいことではないのかもしれませんね。

chanchan.jpg

ある平和な日の夕食、鮭のちゃんちゃん焼き。

お馴染みの漁師メシ。

素朴な料理が私の心を解していきます。



そんなわけで今後の更新は以前よりも少なくなるかもしれません。

読者の皆さん、決して心配なさらないでくださいね。

それは恐らく土橋家が平和という無言のメッセージである可能性が高いので(笑)







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
14年02月13日 00時26分39秒
Posted by: tsuchihashi
私が子どものころからのキン肉マンファンなのは、このブログを読んでくださっている皆様もご存知のところ。

単行本は発売日に購入し、一番くじも欠かさず購入しています。

行きつけのコンビニでは店員さんにも知られているほどです。

たまたまそこで「キン肉まん」シリーズを買えず、顔を合わせる度に申し訳なさそうな表情を浮かべていた彼女。

先日しばらくぶりでお店に入ったところ、私の顔を見るなり奥の事務所へと駆け込んでいきました。

「ちょっと待ってください!」の声と共に。

何だろう、と妻と顔を見合わせて素直に待っていると・・・

stecker.jpg

彼女が持って来てくれたのは、2枚のステッカーでした。



これ、スチーマーに貼る非売品じゃないですか!

わざわざ私のために取っておいてくださったのです。

普段からよくお話しさせていただいていたので気を利かせてくださったようです。

びっくりするやら嬉しいやら、きちんとお礼を申し上げたかどうかの記憶もありません(笑)

粋な計らいをしてくださった店員さん、本当にありがとうございました!

大事にします!







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
14年02月11日 00時55分00秒
Posted by: tsuchihashi
いやはや、8日未明から降り出した10数年ぶりの大雪には辟易しました。

委員会と懇親会から気持ちよく帰宅し、就寝前に外を見ると既にうっすらと雪が積もっていたのを確認。

翌日は司法書士会の研修があるから、と床に入って目覚めると・・・。

研修に行く気を萎えさせるに充分な路面になっていました。

単位取得が一瞬脳裏をよぎりましたが、すぐにそれを打ち消してしまった自分。

いつになく素早く欠席の決断を下し、現実から目を背けるかのように再び布団へと潜り込んだのでした(笑)



二度寝から目を覚ましてもなお私を嘲笑うかのように降り続いた雪。

「今日は出歩くべきではない」。

直感でそう思いました。

大人しく家の中で過ごす、その点は間違いではありませんでした。

同時にこうも思いました。

「雪が降り続いているさなかに雪をかいてもムダ」。

そして、この判断が誤っていたことは翌9日朝になってはっきりしました。

14snow1.jpg

・・・積雪40cm超は嘘ではなかった(;´Д`)

祖父が亡くなった年以来の積雪。

妻と協力して愛車を雪中から救い出し、訪問の約束をしていた依頼者のご自宅へ。

よりによってこんな日に悪路を行くことになるとは、と思いつつも到着。

温かくお迎えいただいたのが救いでした。



14snow2.jpg

平田駅と流通団地方面を東西に結ぶ道路はこんな様子でした。

14snow3.jpg

さすがに駅~国道間は早い段階で除雪されていました。

一日経った10日も、主要道以外の市道は除雪が行き届いていません。

移動に車が必須な土地柄だけに道路状況は死活問題になりますね・・・。

しばらくは路面の凍結に気を付けましょう。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
14年02月08日 02時36分14秒
Posted by: tsuchihashi
慌ただしい1月も終わり、寒さ厳しい2月に入りました。

この時期から青年会議所活動も本格化します。

入会7年目をいつの間にか迎え、私ももはやベテランの域に達してしまいました。

今年の委員会は会員拡大とセミナーを担当する「人財拡大委員会」への配属。

実施を予定する事業に向けて、その骨子を煮詰めていく時期になりました。

担当副理事長は入会時の副委員長。

さらに私と同じ昭和53年生まれのメンバーが多数在籍するという恵まれた委員会です。

苦しみもあるでしょうが、それ以上の喜びもまた多く味わうことのできる一年になりそうな予感がします。



いつもの会議場所である中央公民館(Mウイング)で会議がスタート。

理事会で出た意見を踏まえ、委員会での方向性を決定する内容でした。

物の見方、捉え方は人の数だけ存在します。

他者から突き付けられた意見というものも、それは必ずしも絶対的なものではありません。

正副委員長が正しいと考えたことを後押しし、実現に向けての力添えをするのがメンバーの役割。

何より実施する事業が効果的なものでなければなりません。

そうした観点から、正副委員長の考えるビジョンを補強する方向での意見を述べました。

後は彼らが自身を持って理事会で上程し、承認を得られるように祈るのみ。

外形的な花々しさも大切なことではありますが、結果が求められる委員会としては精度を高めて成果に結び付けたいところ。

そのあたりの詳細な内容はもっと委員会内で精査する必要があるかもしれませんが。

三人寄れば文殊の知恵、という諺どおり知恵を出し合ってより良いものにしていければと思います。



会場での議論は早めに切り上げ、場所を移して忌憚ない意見を交わすことになりました。

140207.jpg

この委員会メンバーは場所を変えると途端にエンジンがかかる人ばかり。

みっちり2時間ほどの意見交換をしました。

さらに場所を移し、同室である今年の新入会員の委員会と合同での懇親会へ。

アルコールを入れた後の焼肉には少々ヘビーな年齢になってきましたが、楽しいひとときとなりました。

何よりも私たちが失いがちになる新入会員のパワーを見るにつけ、大きな刺激を受けることができました。

これを一つの糧に、両委員会が切磋琢磨して元気な青年会議所活動に結び付けることができれば、と思いました。

今年の活動が楽しみになった夜でした。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
14年02月06日 01時08分19秒
Posted by: tsuchihashi
体調不良も仕事も一段落し、日常が戻りつつあります。

高熱 ⇒ 激しい咳と痰 ⇒ 重度の鼻炎 ⇒ 頭がボーッ、と目まぐるしく症状が移り変わった一週間。

単なる意地で寝込まずにいたことだけが誇りです。

夫婦二人して体調を崩すのも珍しいことですが、改めてどちらが欠けてもいけないことを痛感しました。



気分転換というわけではありませんが、山形村のアイシティ21へ買い物がてら出かけてきました。

3階催事場では「北海道物産展」の真っ最中。

ezo.jpg

試食コーナーもあり、平日昼間にもかかわらず多くの人でごった返していました。

北海道といえば、やはり豊かな自然からもたらされる数々の食材。

海なし県の長野から見れば、雄大な大地とそこに住まう人の大らかさだけで羨望の対象だと思います。

一通り回って買ったのは、「鮭とば」。

いわゆる鮭の干物です。

売り子のオバチャンに「お酒のおつまみかい?」と聞かれましたが、さにあらず。

北海道出身の妻にとってはソウルフードです。

子どもの頃からおやつとして慣れ親しんだ味。

小洒落たものよりも、飾り気のないシンプルなものを好む我が妻。

・・・代わりといっては何ですが、私が甘いもの担当なのです。

今年も北海道に行けるといいなぁ。










ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
14年02月04日 00時21分34秒
Posted by: tsuchihashi
2月3日節分。

所属する松本青年会議所の、今年最初の例会が開催されました。

新入会員16名を迎え、本格的な活動開始となる重要な例会。

その先陣を切った担当委員会は、総務政策発信委員会。

自嘲的な響きを伴う「馬車馬委員会」の名は既に轟いているところですが、実に堅実な例会でした。



日本青年会議所の誕生から、今日に至るまでの歴史的背景と歩みとを学んだのが第一部。

これまで6年間在籍していますが、社会情勢に応じて時代の能動者たらんとしてきた精神は初めて知りました。

第二部は青年会議所活動のキモともいえる議論の時間。

与えられた命題を基に、各テーブルでディスカッションを行いました。

賛成派と反対派とに分かれ、弁証法を通じて議論を深めていくという形式のもの。

各テーブルでの議論は侃侃諤々、大いに盛り上がりを見せていました。

第三部はその流れを受け、IH委員長による提言。

理事会で用いられる議案書を基に、青年会議所活動の本質について初心者にもわかりやすい解説を交えてのもの。



認承から55年の節目を迎える松本青年会議所。

この時だからこそ、まちづくりの原点に戻っての活動が必要。

青年世代ならではの英知、勇気、情熱こそが私たちの持ち味であり、自分たちの変革を通じて社会を変革していくことが活動の本質。

スピード化社会の中、おざなりになりがちな本質論にスポットを当てた素晴らしい例会でした。

私たちが慣れの中で忘れてしまいそうなことこそが何よりも大切なこと。

改めて教えていただくことができました。

今年の活動の端緒とするに相応しいものでした。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
14年02月03日 02時17分04秒
Posted by: tsuchihashi
2月の初日、「入院」していた愛車・マクセルが退院しました。

バンパーの修理に要した日数は5日間。

短いようで長い気もする日々でした。

道でマークXを見かけては思わず目で追ってしまっている自分に苦笑い。

hinode2.jpg

久々に見た彼は、新車のように輝いていました。



お世話になったのは、塩尻市の日之出モータースさん。

こちらの常務とは5年前からお付き合いがあり、今でも良くしていただいています。

hinode1.jpg

看板犬のゴローも健在。

この日はコーヒーミルクを舐めるという新しい芸当を披露してくれました。



温かい雰囲気の中で、安心してお願いすることができた5日間。

スケールメリットを追求するだけでは到達し得ない満足感。

綺麗になった愛車と共に、大きな何かをいただいた気がします。









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
14年02月01日 01時45分01秒
Posted by: tsuchihashi
インフルエンザではないものの、重度の風邪をひいてしまった私。

1月の最終週は高熱と咳、くしゃみのオンパレードに悩まされました。

どうにか月内の裁判所への申立もでき、法務局などの外回りをこなした31日。

とはいえ寒暖差でくしゃみを連発し、役場の職員さんにも「大丈夫ですか」と聞かれる始末。

マスク着用での外出ですが、目も腫れぼったく、あからさまに病人顔だったに違いありません。

ここのところの寒さの緩みといい、花粉症発症時のくしゃみからも、春先かと勘違いするほどでした。



病は気から、と申します。

また、「弱気は最大の敵」という名言もあります。

これ、広島東洋カープに在籍した炎のストッパー、故・津田恒美投手の帽子のつばの裏に書かれていた言葉。

精神面の弱さを認めていた故人が、自らに言い聞かせていたのだそうです。

私がまだ中学校時代に逝去された津田投手。

母親がカープファンであったこともあり、その存在は私にとっても大きいものでした。

享年32歳。

私も既に彼の年齢を超えました。

だから余計に彼の生きざまは私の心を捉えるのです。

脳腫瘍という病魔に敗れはしたものの、最後まで全力で戦い抜いた津田投手。

比較にはなりませんが、私もその精神力をお手本に最終週を乗り切りました。



帰り道、珍しいものを見かけました。

140131barbar.jpg

床屋さんのサインポール、なのですが・・・。

どことなくイタリアンな感じ?

通常のものであれば、赤は動脈、青は静脈、白は包帯を表していると聞きますが・・・。

この緑は一体何を表しているのでしょうか?

場所はJR梓橋駅近くでした。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
«Prev1Next»