2013年 12月の記事一覧

«Prev1 2Next»
13年12月31日 00時55分39秒
Posted by: tsuchihashi
今日は大晦日。

年越しに豪勢な食卓を囲む方も多いのではないでしょうか。

私は子どものころから「ハレ」の食事が苦手で、お節料理も多分に漏れません。

年越し蕎麦と、元旦にお雑煮が食べられればそれで充分なのです。

今年は煮物と北海道の海の幸での年越しとなる予定です。



さて、そんな日に敢えてご紹介するのが標記の書籍。

seiran.jpg

向かって右側ですが、ちょっとドキッとする書名ですね。

想像されたとおり、世界の被差別民の食文化について取り上げた興味深い一冊です。

被差別部落に生まれた著者が、奴隷、最下層カースト、漂泊民らの食す「ソウルフード」をその舌で味わって書き上げています。

理不尽な差別と迫害と戦い続けた人々の歴史を、食という観点からアプローチしていくのは著者ならでは。

それは抵抗の証であり、そこに凝らされた工夫には感嘆しました。

なぜなら、そうまでしなければ生き抜くことができなかったのですから。

そんな歴史に、人々に、そっと寄り添う著者は優しく強い人なのだと思いました。



著者の少年時代、同じ被差別部落出身の同級生が隠すように食事を摂っている描写があります。

当時は周囲と違う食文化に戸惑い、恥ずかしく思う気持ちもあったのだそうです。

しかし、著者は悟ります。

「これこそが自分にとってのおふくろの味であり、自分のアイデンティティなのだ」と。

食事は人間を物質的に構成する上ではもちろん、精神的構成においても大きな意味を持っています。

「個食」や「偏食」により、子どもたちの人格形成にも影響を及ぼすことが指摘されています。

自らを形作ってきた食事を誇りに思えることは実は大事なこと。

我が国の食卓が空虚なものになりつつある今、ソウルフード、スローフードはやはり見直されなければならないと思います。

私自身も、できる限り多くそうした「息遣い」の感じられる食事を摂りたいものです。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年12月29日 01時16分18秒
Posted by: tsuchihashi
池袋での忘年会へと向かう特急電車の中は貴重な読書タイム。

購入してから「積ん読」状態になっていた本を引っ張り出し、ここぞとばかりにページを手繰ります。

今回はこの2冊。

seiran.jpg

左:「血の政治 ~青嵐会という物語~」、右:「被差別の食卓」。

どちらも少々物騒というか、非日常的な空気が漂うタイトルです。

本日は、「血の政治」のレビューから。



タイトルの「血」にも表れているように、その結成にあたって血判状を作成した自民党の派閥横断政策集団、青嵐会。

イメージとすれば故・浜田幸一氏のように暴力的なものが付きまとっているかと思います。

しかし、それはマスメディアによって意図的に創り上げられたものであり、ごく一面に過ぎないことがよくわかります。

反田中政治を掲げ、自民党による派閥政治の弊害を取り除こうとしたのが結成のきっかけ。

党内の「長老」たちの支配を改め、叩き上げの若手で諸問題にぶつかることを信条としていました。

その目的を達するために、彼らは「一命を賭す」と誓って血判を捺したのです。

存在した期間は短く、僅か6年のうちに「真夏の通り雨のように」消えていった集団。

結成から消滅に至るまでの軌跡が、そこには克明に描かれていました。

志を持って立ち上がるも、権力に取り込まれ、集団内での意見対立が表面化することで弱体化する運命には抗えませんでした。

これは組織の中における私たちにも、すべて当てはまることではないでしょうか。

自分たちが「失ってはいけない何か」を失うと形骸化してしまうことを垣間見ました。



結成の三年前に壮絶な割腹自殺を遂げた国粋主義の作家・三島由紀夫氏との対比は興味深く読みました。

青嵐会メンバーで同じく作家の石原愼太郎代議士の思想に影響したことも示唆しています。

それぞれの分野で理想を求めて彷徨うのは、今も昔も変わりません。

新自由クラブの結成、55年体制の崩壊と非自民連立政権の誕生、その後の新政党乱立。

これら一連の動きの呼び水となったといえるかもしれない青嵐会。

しかし、そこには現在のような政党交付金目当ての離合集散とは趣を異にしているとの印象を持ちました。

帯にもある、「なぜ、今の政治家は物足りないのか?」の文字。

気骨や魂を前面に出すことの少ない現代政治に対するアンチテーゼとしての問題提起と捉えました。

学歴やイメージばかりが先行し、決められない政治への警鐘かもしれません。



浜田幸一氏の離脱、中川一郎氏の変死によって幕を閉じた青嵐会。

青嵐(寒冷前線)の名にそぐわず、強烈なインパクトを残した割にあっけない幕引き。

その消長から学ぶところは大きいと思いました。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年12月28日 00時18分04秒
Posted by: tsuchihashi
平成25年度の業務も27日をもって終了。

11月の後半からは年末を見据えて依頼された登記業務に忙殺され、なかなか事務所に落ち着く暇がありませんでした。

最終日まで金融機関への往復に追われたのが今年。

土曜日も毎週何がしかの予定が入っており、今日28日は完全な土曜日オフ。

やっと休みに突入したなーという感想です。



忘年会あり、極秘会談ありの12月。

大波小波も年の瀬にようやく落ち着きを見せ始めたようですが、最終週も光陰矢の如く足早に過ぎ去っていきました。

予定していたことも来年へと先送り。

何とも悲喜こもごもな様相を呈した年の暮れでした。



体に悪いとは知りつつも、ついつい合間に手を伸ばしてしまうのがタバコ。

一日一箱ペースですが、ある日の灰皿はこんな感じ。

suigara.jpg

吸殻と灰とを区分するのが私の癖です。

吸殻は下から5本、4本、・・・と順々に積み上がってピラミッド状に。

妻曰く、この状態を「年貢米」と称します。

この積み上がり方によって肉体状態や精神状態を推し量ることができるのだそう。

してみると、満更悪い状態でもないようです。

女性の視点、感覚は男から見れば不思議な箇所を捕らえていますね。



さあ、年末年始休み。

タバコもほどほどに、片付けやもろもろに精を出すことにしましょう。

年始を気持ちよく迎えるためにも。

(↑ あ、まずは年賀状か・・・)

今年新たに出会い、またお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願い申し上げます。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年12月26日 01時08分25秒
Posted by: tsuchihashi
今年最後の三連休、受験生時代の仲間との恒例の忘年会へ。

池袋駅周辺に私を含めてコア・メンバー4名が集まりました。

一軒目に焼肉、二軒目でビヤホール、三軒目で鶏肉料理店。

131221bounen1.jpg

写真は二軒目でどのビールを飲もうかと吟味するお三方。

最年少の私が35歳、最年長のH田氏が40歳。

すっかりオッサンになった私たちも、出会いから早17年。

月日の過ぎるのは本当にあっという間ですね。

年に一度の再会ですが、話の種は無尽蔵なので不思議です。

S山氏は今年第二子が誕生したにもかかわらず、その事実を伏せていたことが発覚。

他の二人から相変わらずの叱責を受けていたのでした(笑)



三次会でO倉氏と別れ、H田氏在住の埼玉県はふじみ野市へと東武東上線で移動。

H田氏手配のホテルへのチェックイン後、四次会の居酒屋へ乗りこんでカンバンまで。

そろそろ生活習慣病を気にしなければならない年頃なのに、肉三昧とはこれいかに・・・(;´∀`)

翌朝は半端ない肉臭さで目を覚ましました。

再度H田氏と待ち合わせの場所に行くと・・・

131222bounen2.jpg

ご子息のユウくんも一緒!

なかなかご飯を食べないのには苦戦しましたが、愛嬌を振りまく様はカワイイの一言。

「トイレ一緒に行って」、などと言われればオジサンはメロメロです。

濃密な二時間を過ごさせてもらい、疲れ気味の体も癒されるというもの。

子どもの力はすごいですね。



年末に楽しいひとときを過ごすことができ、今年も終わりだなーという感慨が出てきます。

来年もまた元気な顔で集まろうと誓い、東京を後にしました。

H田、S山、O倉、ありがとう!







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年12月20日 23時57分44秒
Posted by: tsuchihashi
須坂市動物園へ行った折、道中の看板に「須坂市役所」の文字を見付けた私。

・・・せっかくここまで遠征に来たわけだから、拝んでいきたい。

いや、そうすると動物園に行くのが遅くなる。

役所の写真を撮りに行きたいなんて言い出したら、助手席の奥様はなんて言うだろう・・・?

わずか数秒の間に私の脳内では葛藤が起こっていました。

すると、それを見透かしたかのように奥様が一言。

「動物園の前に撮りに行ったら?」

ええ、私の思考など完全にお見通しの奥様。

さすが5年以上も一緒に暮らしているだけのことはありますΣ(´∀`;)



ということで、吸い寄せられるように車は須坂市役所へ。

suzaka1.jpg

構内のロータリーから撮影しましたが、青空に庁舎がよく映えています。

屋上の飾り屋根などはちょっと凝った造りですね。

で、気になったのが駐車場内にあったこれ。

suzaka2.jpg

少女二人による「みどりのリズム」なるブロンズ像。

検索してみたところ、どうやら同じものが「八ヶ岳美術館」にも存在するようです。

作者の清水多嘉示氏は諏訪郡原村の出身だそうで。

同氏の代表作だとのことで、県内を中心に作品が展示されているのだとか。

初めて知りました。






市役所を出た後、目的どおり動物園でカピバラにご対面の後は小布施町を通りました。

そこでも私の血が騒ぎ、

obuse.jpg

小布施町役場を一枚。

歴史的遺産を町興しにしている割には普通の建物でした。

とはいえあまりに豪奢な建築というのも住民感情に反するかもしれませんね。






役所もいろいろ。

今年もあっちこっち撮影させていただきました。

さあ、このシリーズのナンバリングはどこまで伸ばすことができるでしょうか・・・?

来年も無理なくコレクトしていきたいです。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年12月18日 01時34分45秒
Posted by: tsuchihashi
信じる者は救われる、という。

鰯の頭も信心から、ともいう。

物事を信じる純粋さは、人生を送るにあたってこの上ない強さをもたらしてくれることがある。

信仰の持つ有用性を否定するつもりは毛頭ない。



しかし、特に新興宗教を巡る社会問題は、度々マスコミを賑わせる。

オウム真理教然り、統一教会然り。

そこにあるのは信者を食い物にして私腹を肥やす主宰者の醜い姿である。

神にすがるよりほかない信者の弱みにかこつける構図は、報道においても散々暴露されているところ。

では、主宰者側のみに問題があるのかと言えば、そう単純な次元でもない。

熱心な信者は主宰者の求めに応じて全てを擲ち、「功徳」を積もうとする。

そのこと自体をとやかく言う立場にはない。

自身が救われるのだと心から願うのであれば、彼の視野からすれば正しい行動と言えるからだ。

私たちから見れば奇異に映る行動であったとしても、別の立場では正しいと評価される行動なのだろう。

どこが問題か。

盲目的に教義に傾倒するあまり、自己の社会に対する責任をも放棄する点に尽きる。

教団施設内に入れば、そこはいわば治外法権。

外的社会とは隔絶され、社会との関わりを断つことができる。

その中で存分に教義を追求できるのであるから、それはそれで幸せと言えるのかもしれない。



だが、それでいいのだろうか。

教義に、主宰者に帰依することが人生の全てとなってしまい、他力本願となりはしないか。

目標に向けて努力し、成長する可能性を自身の手で摘み取っていはしまいか。

人間は、他者から教えられることではなく、自ら気付くことで真の成長に繋がるものと思っている。

「与えられた」ものを吸収するだけでは、何ら義務教育と変わるところはない。

そうした可能性を自ら捨てる結果となってしまっていることに、彼らは気付かない。

もちろん、そのようにリードされてしまっているわけであるが。

「宗教は儲かる」と公言して憚らない者もいる。

宗教法人に対する税制は見直されて然るべきであると考える。

優遇策が見直されない限り、宗教法人格を隠れ蓑にした利殖行為と信者に対する搾取の構図はいつまでもなくならないだろう。



私自身は、無宗教である。

むしろ、古来日本からある多神教、自然界の「八百万の神」という感覚がしっくりと来る。

弱り目に付け込まれたり、流されることなく自分というものをしっかり持っていさえすれば、悪徳宗教の餌食となることはない。

信仰で全てが救われるか。

自身を取り巻く何かが劇的に変わるか。

私自身が思うに、そのいずれもない。

自身が哲学を持ち、「こうありたい」と心に抱いて行動することのみが良い結果を招く唯一の方法であると思う。

もっともらしい弁舌を振るう宗教者は、自らを糊塗するために全精力を注いでいるのだ。

人を見る力を養う教育も、また必要なことなのだろう。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年12月15日 01時43分37秒
Posted by: tsuchihashi
12月14日は、所属する松本青年会議所のクリスマスパーティーでした。

毎年新入会員によって開催される、会員の家族向けの感謝祭。

今年は大名町のホテル アルモニービアン改め「松本丸の内ホテル」が会場でした。

昨年私たち夫婦は参加できなかったため、実に2年ぶりの参加。

13xmas1.jpg

お子さんを同伴しての参加者も多く、今年も非常に賑わいました。

13xmas2.jpg

K田さんのお子さんと仲良く遊ぶUヶ嶋専務理事。

こんな光景が見られるのも、年末のパーティーならではの風物詩。

日頃の挨拶に違わず乾杯の発声でも見事な噛みっぷりを披露してくれた専務理事の意外な一面を、微笑ましく見ていました。



歓談とお楽しみのビンゴゲームが済み、舞台を2階へと移して恒例のセレモニーが。

13xmas3.jpg

今年をもって卒業されるメンバーを労う晴れ舞台。

13xmas4.jpg

ご家族からの花束贈呈です。

私たちが青年会議所活動をすることができるのも、支えてくださるご家族の協力あってのこと。

少なからぬ犠牲を厭わず送り出してくださったご家族の皆様の温かさには頭が上がりませんね。

卒業メンバーの皆様、ご家族の皆様、本当に今までありがとうございました。



最後に参加者全員で記念写真を撮り、2時間余りのパーティーはお開きに。

畏まりすぎない演出に、奥様共々肩の力を抜いて楽しむことができました。

明るい場を提供してくださったM山委員長率いる流汗悟道委員会の皆さん、ありがとうございました。










ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年12月14日 01時35分58秒
Posted by: tsuchihashi
めっきり気温が上がらなくなり、雪の予報も出始めた今日この頃。

「M」ニーニョナイトを終えて店を出た瞬間に雪に降られ、タイヤ交換をしなければいけないことに遅まきながら気付きました。

年末を控えてあちらこちらと飛び回っていたため、すっかり後回しになっていました。

・・・というわけで、忙しい時期に迷惑を承知で高橋タイヤ商会さんへ。

青年会議所の同じ委員会で活動するM田くんの勤務する会社です。

タイヤを預けており、時期が来れば乗り込んで履き替えをお願いしていますので非常に楽チン。

自宅でのタイヤの保管や積み込みといった手間がないのはありがたい限りです。

お昼にお伺いを立てたところ、合間を縫って即日交換してもらえることになりました。

(ホントわがまま言ってゴメンね、M田くん)



外での用事を済ませるとちょうど約束の時間になり、ピット・イン。

takahashi.jpg

タイヤにホイル、運搬器材などが所狭しと並んでいます。

1階が作業場と待合、2階3階はお客さまからお預かりしたタイヤを保管してあるそうです。

お願いしてから僅か5分強で前後輪全てのタイヤ交換は終了。

その早さに脱帽です。

これ、自分でジャッキを入れて自力でボルト締めて・・・なんてやってたら1時間コースですよ。

ちょいと市○タイムスなんぞ読んでいる間に終わってしまいました。

・・・さすがはプロフェッション(←当たり前)。



で、私からM田くんへの質問タイム。

「膨大な保管タイヤを即座に取り出せる秘訣はあるの?インデックスとか付けてる・・・わけないよね?」

対する答えは。

「大体どのあたりに保管してあるかは・・・僕の記憶ですね」

お見それしました。

記憶力に衰えを感じつつある私からすれば、全くもって羨ましい回答。

その脳味噌をちょっと分けていただきたいです。



いつもニコニコ元気なM田くん。

また春先のノーマルタイヤへの履き替えではお世話になります。

持ち前の明るさと人懐こさで仕事に青年会議所に頑張ってくださいね!









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年12月13日 00時33分57秒
Posted by: tsuchihashi
記事にするのが遅くなりましたが、7日の土曜日は松本青年会議所の12月第1・第2例会の日でした。

第1例会は私たち「想い・物語の伝播委員会」による、青年会議所の一年間の活動の振り返り。

この日までに各種事業で撮り貯めた写真と共に、各委員会の活動光景を発表していきます。

1312reikai1.jpg

土曜日の13時開始という時間帯や12月という時節が影響してか、出席者は寂しい限り。

私自身も前日の長野宿泊から一旦帰宅したため、発表者ながら遅刻しての会場入りでした。

シナリオを担当された初代邪魔局長同志、資料作りに邁進された正副委員長、委員会メンバー、お疲れ様でした。



第1例会に引き続いての第2例会は、今年いっぱいをもって卒業生される皆様による「卒業の弁」。

1312reikai2.jpg

左からインテリ8○3、犬の筆頭、G、大○保醸造、上質な議長、そして渡辺直前理事長。

昭和48年生まれのそうそうたる強者どもが居並びます。

それぞれに青年会議所での活動を振り返られ、現役メンバーに対するメッセージをいただきました。

1312reikai3.jpg

同期入会で「出鱈目な08」という不名誉な称号を背負うことになった「お犬様」。

時に熱く、時に浴びるようにビールを飲みまくった彼も卒業。

同期の桜が去っていくのを見るのは少し切ないものがありますね。

1312reikai4.jpg

こちらは今年同じ委員会メンバーとしてご一緒させていただいた、ガーターこと「G」。

遥か京都の地でも生ける伝説を作り、「東の横綱」との異名も取る「G」。

満身創痍をもって青年会議所という名の土俵から名誉の引退を果たされました。

1312reikai5.jpg

対する「西の横綱」ことなんちゃってリチャード・ギア、KT氏。

青年会議所在籍中には苦難を乗り越えられ、そこからの活躍は地元松本に止まらず、JCライフを全うされました。

挫折をバネにし、友情を得て華麗なる再起を遂げられた彼の話は涙なくして聞くことはできませんでした。

今後も仕事の関係で長いお付き合いになるはずです。



1312reikai6.jpg

卒業生全員のトークが終わった後は、恒例の卒業記念品の贈呈式。

私たち現役への置き土産と、年度会の名称発表が行われます。

固有名詞をもじった「犬会」でも、某アイドルグループ名をひねった「AGT48」でもなく、「四八倶楽部」。

時流に左右されない名称を選択したところが、彼ら卒業生の実直さを表現しているような気がします。

(個人的には笑いに走っても許されると思っていますが・・・)

ちなみに昭和53年生まれの年度会の名称は、既に決定済みです。

徐々にその知名度は浸透しているようであり、近頃反対意見もかなり少なくなりました。

全員が卒業の40歳まで在籍しているかどうかは誰にもわからないところですが、燻りつつもボチボチいくだけですね。

ともあれ、昭和48年生まれの皆様、長らくのご活躍お疲れ様でした。

今後も現役の活動を大所高所からご指導いただければと思います。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年12月12日 01時27分57秒
Posted by: tsuchihashi
松本青年会議所2010年度理事の大忘年会が挙行されました。

場所は市内裏町の「みや寿し」さん。

時の理事長閣下であらせられたM野谷先輩を囲む一大イベントです。

美味しい料理に舌鼓を打ちながら、M野谷先輩のありがたいお小言を戴ける、通称「M」ニーニョの夕べ。

顔を合わせる機会が先輩の卒業以来めっきりと減り、今では喝を入れていただける貴重な場でもあります。

13Mnino.jpg

左から、卒業生「ひのき」くん、M野谷先輩(閣下)、卒業未承認者「ワン」ちゃん筆頭。

今年も40歳をもって卒業する方がお二人。

段々と現役が減っていき、壮年会議所へと変貌しつつあります。

しかしながら、閣下を中心としたこの縁は永遠不滅。

Make Impact 春の陣に始まり、今日が一年の締め括りです。

もちろん一次会では終わらない「M」ニーニョ旋風。

その後に焼肉に逝ったとか、逝かないとか・・・(笑)



10理事の良心を自認する私と、同期入会のK出くんは二人きりの反省会へ。

夜の街の誘惑に負けることなく、おとなしく語り合う時間を持てました。

性格が一番似通った私たちは、不思議な縁で青年会議所で出会いました。

どん底を知り、だからこそ現在のささやかな幸せを受け止めることができるのは私たちの宝です。

これからも長い付き合いになると思いますが、大事にしていきたいものです。

さあ、「M」ニーニョの嵐に晒されて追い風(?)をもらいました。

今年の残り三週間、その勢いで駆け抜けていきたいと思います。









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年12月11日 00時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
12月10日。

全国的に雨模様の一日でした。

外出時は既に雨。

そのうちに小降りになり、安曇方面へと向かっていたらまた強さを増しました。

松本市内は国道19号の拡幅工事の影響で慢性的な渋滞が悪化。

平田の事務所から南松本の交差点までが15分かかるほど、工事個所のかなり手前から影響が出ています。

ゆっくり進めという思し召しかもしれないと考え、心の焦りを振り払います。



すると。

13rainbow.jpg

師走の空に大きくかかる虹を発見。

信号待ちの時間が幸いし、しっかりと携帯のカメラで撮影することができました。

(雨粒ではっきり見えないのが残念なところです・・・)

また、画像には写っていませんが、この虹の外側にも二重の虹が姿を現していました。

この虹はどこからどこまでかかっているんでしょう・・・。



私は外出中、結構な確率で虹を見る機会に遭遇します。

10月の選挙応援の時も車中から見ました。

去年のこのぐらいの時期にも。

虹は、しばしば夢や希望の象徴として例えられます。

物事の始まりは希望に満ち溢れていることが多いもの。

しかし、物事の終わりだって悲観的でなく、ある意味においては希望に向けた次のステージの始まりではないかと思うのです。

一年前の虹は私にとって始まりの虹。

今回の虹はその終わりであり、同時に次の始まり。

私と妻の二人にしか分からないことですが、そんな気がしてなりません。

夢や希望は、自らの前向きな心によって生み出されるものなのだと。

そうして自ら作り上げた架け橋を、一歩ずつ踏みしめながら歩いていきたいと。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年12月08日 00時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
6日は祖父の命日・・・

でしたが、この日は昼過ぎから長野市で会議。

長野県自治会館で、司法書士政治連盟の役員会に引き続いて総務会です。

役員会では情報の共有と前回からの検討事項について意見交換をし、後の総務会で報告をします。

総務会の構成員は政治連盟役員と、県下10支部の支部長。

総務会では特段意見が出ることもなく、3時間に及ぶ会議は終了しました。

この日は同会場で午前中から理事会と支部長会が開催されており、実質的に会議納め。

今年はもう会議で長野へ行くことはないでしょう。

会議ももちろん重要ではありますが、一番は議員との個人的な繋がり。

その点、今年は多くの議員の方々と交流することができましたので、充実していたと思います。



会議の終了後は、司法書士会の役員と政治連盟役員との合同懇親会。

毎年犀北館ホテルで開催されています。

普段ご一緒することの多くない理事の皆さんと会食し、色々なお話をすることができました。

さすがに10年間この世界にいると、だいぶ物の見方も変わってくるものだと実感しました。

1312yakuin.jpg

かつて付き合いの悪かった私も、二次会のカラオケへ。

年上のオジサンたちに乗せられ、何曲か歌わされることになりました。

記憶の限りで曲名を挙げると・・・、

・「賣物ブギ」(ダウンタウン・ブギウギ・バンド)

・「シュラバ★ラ★バンバ」(サザンオールスターズ)

・「粉雪」(レミオロメン)

・「LOVE JUNKIE」(布袋寅泰)

・「タイガー&ドラゴン」(クレイジーケンバンド)

・「石焼イモ」(ブリーフ&トランクス)

・「津軽恋女」(新沼謙治)

といったところ。

他の皆さんも歌はお上手なので、少々緊張しつつも歌い切りました。

評価も上々で、「ヨッ、つっちぃ!」などと囃し立てられて上機嫌です。



ところが。

4時間あまり後の会計では何と1人あたり1万円・・・!

気持ちよく歌った後に衝撃のお値段。

確かに場所は権堂でしたが、フツーのカラオケボックスであってキャバクラではないのに・・・_| ̄|○

途中で帰った人らの勘定が付け回されたようです。。。

軽い眩暈と共に急激に酔いは冷め、宿へとトボトボ歩いて戻ったのでした。

まあ、皆さん楽しまれたようなので・・・。










ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年12月07日 00時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
夜間、買い物に訪れた某スーパーにて発見。

shikura.jpg

鉢植えのシクラメンなのですが、ボードがやけにおどろおどろしい・・・。

・・・実はシクラメ「ソ」で、メソメソに引っかけているのか?

涙を流しているようにしか見えません。

お花自体は定番の赤に白、そして両方を兼ね備えたピンク色など鮮やかでしたが。。。

これはどうしたものか?

思うに、水やりの時に店員さんの手元が狂い・・・

水がボードにかかって既に書いた文字が水に流されてデレーン。

みたいな帰結を辿ったのでは、なんて想像を膨らませてしまいました。

店員さんに伝えるのがスマート?

とも思いましたが、店員さんも承知の上で放置している可能性も否定できません。

ま、これも一つのネタということで。

某SNSに画像をアップしたところ、予想外に好評だったのでこちらにもアップしてみました。

・・・その後ボードがどうなったのかは知りません(ノ∀`)







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年12月06日 01時27分08秒
Posted by: tsuchihashi
iidaya2.jpg

青年会議所活動も本年の締めに入ってまいりました。

所属する委員会は最後の担当例会を土曜日に控え、市内某ホテルにて例会前の会合を決行。

ここまであまり委員会活動に参画できなかった私は、せめてもの罪滅ぼしのつもりで参加してきました。

詰めるべきは一年間の活動の振り返り。

広報活動を担った委員会としては、各委員会に再び脚光を当てる役回りです。

写真の選定に始まり、コンテの作成など細かい作業があります。

これら一つ一つは地味ですが、各メンバーのモチベーションにも繋がる大切なもの。

正副委員長や担当副理事長を中心に、どうやら素晴らしいものに仕上がりそうです。



この日の私の役回りは・・・

他のメンバーが到着するまでの間、一年間走ってこられたH原委員長の話し相手になることでしたw

最後の例会を全うするためには、委員長にはしっかりとしてもらわなければなりません。

土壇場になって心が砕けてしまわぬよう、例会とは全く無関係な話題で彼を盛り立てて差し上げました。

(委員長の作業が思うように進行したかどうかは分かりません)

ホテルの名物(?)、コーンポタージュをたらふく飲んで頑張ってきた正副委員長。

その頑張りは本当に敬服します。

さあ、残すは本番の例会当日のみ。

私も自分の担当部分をそつなくこなし、一年の活動を締め括りたいと思います。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年12月05日 01時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
ひょんなことでお電話をいただいた、今年の試験合格者。

早速来年からの登録開業を目指している、と聞きました。

そしてよくよく話を聞くと、何と高校時代の部活動で一緒だった友人!

どうやら私の動静をブログ等でチェックしていたようで、業務の実情を知りたいとのことでした。

懐かしさから、一も二もなく電話のあった翌週に17年ぶりの再会を果たすことを約束しました。



そして、当日。

JR松本駅で落ち合い、そのまま近くの居酒屋へ。

takashi.jpg

高校時代は長距離と短距離に分かれていたこともあり、それほど深く話したこともありません。

ここまで話せる男だったのかと実感すると同時に、自分が普段の3割増しで口数が多くなったのにもびっくり。

未だ現役で走っている彼から紡がれる言葉はここまでの軌跡を物語り、私も大きな刺激を受けました。

私からは実務の失敗談を含め、司法書士を取り巻く状況を知っている限りで話しました。

同じ環境にいた友人が期せずして同じ道を歩もうとしており、巡り合わせを強く感じました。

10年間この世界にいて毎年多くの新人が入会するのを見てきましたが、彼は友人だけに特別です。



開業3年目から司法書士会の新人研修担当だった私。

ペーペーが新人研修に携わる違和感を覚えながらも、制度の未来のためにと思って活動したことを思い出しました。

試験合格者には、各司法書士会が主催する新人研修の場が用意されています。

中央研修と呼ばれる、日本司法書士会連合会による研修。

長野県の属する関東甲信ブロックによるブロック研修。

簡裁訴訟代理権取得のための特別研修。

そして、各単位会による集合研修、配属研修。

これらを受講することで、開業するにあたっての必要知識を得ることができます。

年明けからの数ヶ月にも及ぶ長丁場であることが毎年の通例。

経済的負担も肉体的負担も大きいと思いますが、是非とも頑張って受講してほしいと思います。



そうした研修の中でも比較的手薄となるのが、事務所経営に関することや実際の現場での体験を聞く機会。

知識はある程度独学で習得することも可能ですが、そうした生の声はなかなか上がっては来ません。

それらについて触れる研修もありますが、実際は時間が限られて痒いところに手が届かない状況なのかもしれません。

開業前で不安な気持ちを少しでも払拭するには、相談できる相手がいることが一番です。

(10年前の私は相談すらできないくらいにチキンでしたが・・・)

さながら「プレ研修」のように、あっという間に6時間が過ぎていました。

彼の不安が少しでも和らいでくれればいいなと思う次第です。



一度切れかけても再び繋がった縁。

高校時代の繋がりよりも、これからはより強いものとなるでしょう。

私も彼に負けじと頑張っていかなければいけません。









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
«Prev1 2Next»