2013年 10月の記事一覧

«Prev1 2Next»
13年10月30日 01時14分37秒
Posted by: tsuchihashi
某日、青年会議所事務局へ。

書類を事務担当のKさんに引き渡すためです。

Kさんはいつもにこやかに手際よく対応してくださいます。

今回も色々とお世話になり、こちらとしても恐縮しているところ。

長く事務局の任を一手に担ってくださっているKさん。

一部にはKさんの都市伝説のようなものも噂されているところですが、私はそのような場面に遭遇したことはありません。

どんな時でも感謝の念を言葉にして伝えるようにしています。

Kさんも私に対して良くしてくださるのが嬉しいところ。

礼節をもって接すれば、必ずそれに応えてくださる方。

いつまでも私たち会員の面倒を見てくださればありがたい限りです。



そんなKさんからお菓子をいただきました。

godiva.jpg

ゴディバのチョコレートとマカロン。

私が甘党とご存じなのか、嬉しい詰め合わせです。

パッケージを見て、ハロウィンの季節なのかと気付いた次第。

思えば先週から今週にかけて長野へと忙しく飛び、行事のことなどすっかり忘れていました。

そういえばハロウィンも日本にすっかり定着しましたね。

私たちが子どもの頃はイベントとしてほとんど耳にしなかったように思います。

まあ、今週はゆったりとお菓子を食みながら過ごしたいですね。

同じ日に依頼者の方から日本酒をいただいたりしたもんですから、お菓子をあてに飲もうか、などと・・・。

緊張と弛緩を繰り返して、また私らしく進んでいこうと思います。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年10月29日 00時23分21秒
Posted by: tsuchihashi
長野市議補選から一夜明けた28日、大北での仕事を終えて今月5度目の長野入り。

それはそれは嬉しい道のりでした。

私が応援した北沢てつや氏が、5人で1つの議席を争う選挙戦に見事勝利。

大接戦を制したことが判明したのは日付が変わった頃のこと。

確定が出た瞬間、我が事のように嬉しく思いました。

長野市民が青年市議の可能性に賭けてくれたのではないでしょうか。



開票時には選挙事務所に詰めることができず、喜びを分かち合うことができませんでした。

それでも関わった当事者として北沢氏をお祝いしたい。

そこで奥様を同道し、選挙事務所へ押しかけました。

tetsuya4.jpg

純白の胡蝶蘭を手に。

tetsuya5.jpg

両目を描かれたダルマが、確かに昨夜の余韻を事務所に残していました。

7日間のほんの一部でも熱を共有した仲間との時間は、私にとってかけがえのないもの。

一気に集約したエネルギーが見事に大爆発した選挙戦でした。

そのエネルギーに突き動かされ、私も応援演説に力が入ったのです。

本当に嬉しかった。

同志の選挙は自分のことのように思い入れのある戦いだったから。



tetsuya3.jpg

嬉しさのあまり、思わず写真にはおどけて写ってしまいました。

これも私流。

でも、本当にいい経験をさせてもらいました。

北沢さん、選挙スタッフの皆さん、ありがとうございました。



選挙の結果が出て、北沢さんは市政の道へ、私は日常へと戻ります。

当選証書の交付、オリエンテーション、そして議会初登庁へと矢継ぎ早に進んでいく彼。

頑張れ、北沢市議。

自分の信じるまちづくりを、力の限りひたすらに推進していってください。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年10月28日 02時17分39秒
Posted by: tsuchihashi
「国立療養所多磨全生園へ(1/3)」の続きです。



引き続き、園内の見学をしました。

tama05.jpg

望郷の丘近くの「山吹舎」。

入所者の方々が病をおし、自らの手で建てられた宿舎です。

長屋の簡素な造りであり、内部を貫く一本の廊下に15畳程度の部屋が6つほど。

各部屋にトイレや水場はなく、建物の両端に共用で設置してありました。

そこに入所者の方のプライバシーはありません。

なぜそこまで人権を蹂躙されなければならなかったのか。

やるせなく、悲しい気持ちがこみ上げてきました。

tama06.jpg

園内の所々には、伸びるに任せた木々に埋もれた廃屋があります。

住環境が改善されたとはいえ、入所者の方々が待遇と呼べない扱いを受けていた往時を偲ばせます。



tama07.jpg

園内を見下ろすように聳え立つ高架水槽。

その威容からは脱走を防ぐための監視塔としか見受けられませんでした。

tama11.jpg

園内各所に張り巡らされているパイプライン。

上水道や暖気を各施設に送り出しているようです。

ここが病院施設であることを否が上にも強調しています。



tama09.jpg

敷地内には保育園が併設されていました。

tama10.jpg

子どものいない入所者の方々と交流を図り、運動会には入所者の方も応援に来られたとか。

ハンセン病の新規罹患者は国内では年間ほぼゼロとなりました。

つまり、高齢化が進むハンセン病の元患者さんはどんどん減少しており、歴史に埋没していく可能性があります。

しかし、交流事業で幼児たちに伝えていくことができます。

慈しむ心を育める有意義な事業として、これからも継続していただきたいと思います。



「国立療養所多磨全生園へ(3/3)」へ続く・・・







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年10月27日 00時53分38秒
Posted by: tsuchihashi
26日土曜日は、長野市長選及び長野市議補選の選挙期間最終日でした。

7日間の期間とはいえ平日に長野入りすることは難しく、23日に応援に入ったきり。

休日ということでようやく仲間のために全面的に応援することができました。

仕事も含め、これで10月は4回目の長野入りです。

会務関係がないのにこれだけ長野市を訪れるのは珍しいこと。

全ては長野市、長野県の未来のためであり、決して見返りを求めない仲間との友情に応えるためです。



正午過ぎに選挙事務所に合流し、候補者、応援弁士の新井信一郎飯田市議と共に遊説に出掛けました。

綿密に練られたルートに従い、長野市中心部や住宅街の各所へ。

所々で街頭演説を行い、街中も練り歩きました。

手を振ってくださる方は有権者のみならず、学生さんたちも。

候補者の温厚な人柄と、地道な活動の積み重ねを物語っていました。

私もイトーヨーカ堂前、セントラルスクウェア、NBS前面道路、MEGAドン・キホーテ前、ながの東急前の5ヶ所で応援演説。

長野市を活性化するためにも青年のエネルギーを行政に、と訴えさせていただきました。

長野市が元気になってくれなければ、ライバルである松本市も張り合いがないのですから。



本格的な選挙活動は初めてです。

遊説カーから、街頭からは街の皆さんの顔が良く見えます。

手を振りながら、演説をしながら皆さんの体温を感じることができ、何にも勝る経験となりました。

演説の勉強など何もしていませんが、自身の心で皆さんの心に訴えることはできたのではないかと思っています。

tetsuya02.jpg

候補者の演説も、弁士の演説も非常に勉強になりました。

私が候補者を応援しているようでいて、実は貴重な勉強の機会をいただきました。

思いを言葉にしていくこと。

将来的に伸ばしていきたい課題です。



約7時間に及ぶ街頭遊説から事務所に帰還したのは午後8時。

関わったスタッフ全員がお互いを労います。

密度の濃い時間を共有した大切な戦友たち。

7日間の選挙戦、本当にお疲れ様でした。

私もできる限りのことをさせていただき、充実感でいっぱいです。



半日しか参加していない私からも一言ご挨拶を申し上げましたが、これで終わりではありません。

自分たちが住む街を今よりも少しでも良いものとするため、子どもたちのために、私たちは挑戦を続けます。

今回の長野市議補選は、その第一歩です。

ですから。

長野市民の皆さん、今日、27日の投票には是非とも足を運んでください。

そして、責任をもって一票を投じてください。

未来のために、私たち大人が持てる権利を行使していただきたいと思います。

一松本市民として、一長野県民としてのお願いです。

街を変えていきましょう、私たちの手で。









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年10月26日 00時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
言葉、声はつくづく不思議なものだ。

科学者に言わせれば、声帯を狭めて呼気を震わせて共鳴音を作り出された音、と片付けてしまうだろう。

そうした「メカニズム」には無機質な印象しか持ち得ない。

しかし、私たち人間には意志がある。

強い意志を言葉に表して発声に乗せたとき、そこには力が宿る。

人の心を打つ話とは、この意思が極めて強く滲み出ているということなのだと思う。

「言霊」である。

意志を欠き、表面的な言葉だけ並べ立てた言葉に力は宿るまい。



さらに力を与えるのは、「表情」と「ジェスチャー」だろう。

表情は語り手の人となりを物語り、ジェスチャーは語り手の説得力を高める。

これらの実感は、大人数を前に語ったときの聴衆の反応から得ることができる。

加えて言うならば、そのバックボーンとなるべきは、語り手のそれまでの人生経験の豊富さかもしれない。

社会の中でいかなる人と出会い、いかなる体験をし、自らの中に何を得たのか。

経験は何にも勝る糧であり、自らを構成する要素である。

自らの中に何も受け入れず、机上の論理だけを振りかざしても聴衆の共感は得られなかろう。



enzetsu1.jpg

先日アップした記事、「応援演説@北沢てつや総決起大会」にも書いたとおり、思いの迸った言葉は聴衆に伝わる。

小手先の理屈をこねて聴衆を煙に巻こうとしても見透かされるだろう。

本気であるか、否か。

その点を見極められていると言っても過言でない。

27日投開票の長野市議補選候補者・北沢てつや氏は、武骨ながらも長野市への思いのこもった言葉で訴えた。

私も彼の思いに自らの思いを重ねて訴えた。

その結果は間違いなく実を結びつつある。

いよいよ選挙戦最終日。

候補者と共に一人でも多くの方に思いを伝えたい。

全ては愛すべき長野県と、中核となる長野市の未来のために。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年10月25日 12時51分30秒
Posted by: tsuchihashi
前日の総決起大会の余韻が冷めやらぬ24日。

仕事で大町まで出向き、帰る途中で私の携帯が奥様からのメールを受信しました。

「昨日ご一緒した百瀬智之代議士がさっき見えたよ!」

・・・!

これは!

確かに前日の会場で冒頭の挨拶をされていた代議士。

会がお開きになると同時に忙しく会場を後にされており、名刺交換する時間もなく残念に思っていた矢先でした。

私ももちろんのことですが、奥様もかなり興奮された様子。

予告なしでのご来訪という代議士の行動力に感嘆しつつ、家路を急ぎました。



戻って奥様からの報告を受け、折り返し代議士の携帯に電話をかけました。

代議士が私ごとき一介の司法書士なんぞにどんなご用事なのだろう・・・?

そんな疑問が胸に渦巻きながらも、夕方に再度ご来訪いただく段取りになりました。

18時を過ぎ、一日の営業が終了したころにチャイムが軽やかに響きました。

代議士のご到着です。



tomoyuki1.jpg

不在を詫び、仕切り直しの名刺交換がてら、記念写真を一枚。

高校の先輩後輩で若干の年齢差はありますが、同じく松本平を思う青年という共通点を持っています。

前日の私の行った応援演説が代議士の印象に残ったとのお話でした。

演説の仕方もろくに分かっていない私が、よもやそんな波紋を呼ぶことになろうとは。

全くもって想像もしなかった展開に、知らぬ間に武者震いがこみ上げてしまいました。

そして、初めてお話をするとも思えない気さくさと真剣さ。

気付けば地方政治の話題などで大いに盛り上がり、小気味良い会話のキャッチボールを楽しませていただきました。

生まれ育った郷里を思う心は同じ。

短い時間ながらもすっかり意気投合し、近いうちに再度意見交換の場を持つという固い約束を交わしました。

百瀬代議士、ご多用の中二度も足をお運びいただきありがとうございました!



議員と一介の司法書士という差はあれ、力強い仲間を得ることができたと思います。

思えば今年に入ってからというもの、周囲で何かが動き出しつつあるような実感があります。

「Where there's a will, there's a way(=意志あるところに道あり)」。

こうして手に入れたご縁を大事に、地域のために何ができるかという利他を常に考えて歩んでいく所存です。

朝から私たち夫婦も代議士のことが気にかかり、予感のようなものを感じながら再会叶った興奮の一日。

今夜も眠りが浅いかもしれません(笑)







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年10月24日 00時18分54秒
Posted by: tsuchihashi
23日午後、長野へ。

長野地方法務局本局へ書類を提出に行き、その足で長野市議補選立候補者・北沢てつや氏の選挙事務所へ顔を出しました。

原事務局長、候補者のお義父様ともご挨拶し、手作り感溢れる雰囲気を夫婦で味合わせてもらいました。

そして我が妹分ひかる嬢と奥様とが初対面。

女性同士、お茶をすすりながらキャッキャ話していました(笑)

夜には別会場で総決起大会が予定されており、移動時間までしばし歓談。

・・・と、妹分から思わぬ依頼が。

「総決起大会の中で代表して応援演説してくれる?」

おおっと。

家を出る時に私服で行こうか迷ったけど、奥様の指摘に従ってスーツで来て良かった・・・ε-(´∀`*)ホッ

しかも徽章まで付いていて二重に良かった・・・。



会場は、長野市勤労者女性会館しなのき。

スタッフと共に早めに会場に入り、開会を待ちます。

tetsuya01.jpg

長野市に対する熱い思いを語る北沢候補。

立候補にあたり内助の功で支える奥様との話も交え、街をよくしたいと訴えます。

私は彼より年下ではありますが、共に街づくりを考える同志。

教育、福祉、医療、そして市民の声を代弁する青年の代表として。

彼の内に秘めた思いは、会場に詰めかけた支援者の方々にしっかりと伝わったと思います。



北沢候補の力強い宣言が終わり、いよいよ私の出番。

半年間机を並べて思いを共にしたこと。

青年の若さで街を変えていく原動力として、彼を市議会に送り出していただきたいこと。

そんな思いを軸に3分ほどお話しさせていただきました。

松本から駆け付けた外様で若造の私のお話に対して、支援者の皆様が温かく聞き入ってくださりありがたく感じました。

私たちが最も大切と考える、人の輪。

彼の人柄もあるのでしょう、それが自然に出来上がっているのが伝わってきました。

私のお話の後、シュプレヒコールを上げて散会。

選挙期間は残すところあと3日です。

仕事の兼ね合いもありなかなか表立っての活動はできませんが、きっと彼なら。

そう信じて同志を応援し続けようと思います。

走り抜けろ、北沢てつや!!









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年10月22日 00時05分46秒
Posted by: tsuchihashi
「謝罪しろ」担任教諭ら殴り、土下座させた容疑で女を逮捕

産経新聞 10月21日(月)18時3分配信

子供が通う小学校の教諭2人を松葉づえで殴ってけがをさせたうえ土下座をさせたなどとして、滋賀県警大津北署は21日、傷害や強要などの疑いで大津市内の無職の女(41)を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は9月30日、子供が通う大津市内の小学校に電話で「子供がいじめられた。身内がナイフを持って『いじめた相手のところに行く』と言っている」と抗議。これを受けて説明に訪れた担任ら教諭2人に対し、持っていた松葉づえで胸や足などをたたいて軽傷を負わせ、さらに「お前らのやってきたことを土下座して謝罪しろ」と言い、2人に土下座をさせたとして
いる。


またもや起こった、土下座強要事件。

そして今回のケースは暴行をし、傷害まで負わせている。

背景にあった詳細な学校現場での出来事こそ明らかにされていないが、どんな事情があるにせよ、異常な事態と言わざるを得ない。

いじめの真相を知りたいのは、子を持つ親として当然の心理だと理解できる。

その中で、教師側に落ち度のあることが明らかになったならば、然るべき方法があるだろう。

校長なり、教育委員会への相談などが考えられる。

自宅に呼びつけるという行動はともかく、教師に暴行を働き、さらに土下座をさせるというのは常軌を逸している。

陳腐なテレビドラマに触発されたのではと、時期的にも勘繰ってしまう。

本人に意識はないのであろうが、明らかにモンスターペアレントである。

もはや、これを「抗議」と呼ぶには憚られる。



電話での言い草も、また腑に落ちない。

良識ある親であるならば、仮に本当に身内がいきり立っていたとしても、それを諌めるべきであって、教師に圧力を掛けることはしないだろう。

教師を下に見ているのか。

それとも我が子可愛さのあまりに「行き過ぎた」言動に走ったのか。

彼女の心理はわからない。

言えることは、教師に対して絶対的な信頼を置く人間が少なくなった。

一昔前、教師は学校内での出来事に全権を持ち、親はそれを信頼して任せていた。

今。

教師への信頼は揺らぎ、「我が子が一番」と歪んだ観念を持つ親が増え、教育現場は崩壊の危機に瀕している。

どれが原因かは特定することも難しいだろう。

利己主義の蔓延。

教師の多忙化とサラリーマン化。

指導要領の変化。

これらが相まった結果だと考える。



子どもの協調性の欠如は指摘されることが多いが、それは同時に家庭における教えに起因すると思う。

「和」の重要性であるとか、他人からされて嫌なことをしてはならないという人間として当然の不文律が、継承されていない。

少子化は、子どもの溺愛から「我が子至上主義」へと至る危険な社会現象である。

もちろん、それは家庭環境のみを問題とすることはできない。

道徳教育が軽んじられ、教科の成績で子どもの全てを評価する教育のシステムが破綻を来しているのだ。

社会に出るために最低限必要となる躾を家庭で施せないのであれば、教育現場で施すよりほかない。

人として、日本人としてあるべき道を子どもたちに示すことができるのは、私たち大人。

こうした飛び抜けた事件を契機とし、社会全体が真剣に教育を考え直すべき時だろう。

「ここだけが悪い」、と責任を一方的に押し付ける議論は、厳に慎まなければならない。

家庭、学校、行政、そしてそれらを取り巻く社会が、等しく考えるべきである。

私たち日本はどこへ向かうべきか、という大局的な視点に立って。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年10月21日 01時06分26秒
Posted by: tsuchihashi
長野県下随一の人口を誇る、県都・長野市。

松本市とは永遠のライバル関係にあり、この都市の動向からは目が離せない。

20日、長野市長選挙と市議会議員選挙が公示され、戦いの火蓋は切って落とされた。



オリンピック後の都市計画。

サッカーチーム・AC長野パルセイロを核とした振興策。

中心市街地と山間部との格差問題。



市議会の年齢構成もある。

そして、根本は政治に対する無関心の蔓延。

30代から40代、青年層の受け皿となり得る議員が、存在すべき場に存在しない。

これをいびつと言わずして何と言おう。

最も元気であるべき世代の声が、市政には反映されないという事態。

柔軟な発想と行動力を持つ者が、街をリードしていくことができる。

kitazawa1.jpg

北沢てつや、41歳。

不思議な縁で出会った彼に、私はその決意を見た。

彼こそ政治という世界で、思う存分に暴れまわってもらいたいと願う。

公式ブログ → ボクは長野市を良くしたいだけ

公式HP → 北沢てつや公式サイト







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年10月20日 00時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
ashiyu1.jpg

19日はまつもと医療センター松本病院の病院祭。

10時~15時の間、病院敷地の一部が開放され、ブースの出展や講演がありました。

当日になって「兄貴」がそこに移動足湯を設置していることを知り、差し入れを持って参じました。

ashiyu2.jpg

これが噂の移動足湯。

ガス給湯器による循環式装置で、実際に浸かってみましたが足からポカポカ。

寒い日にはうってつけです。

それを裏付けるかのように、兄貴とご一緒させていただいた時間中、何人もの方が利用されていました。

イベントには最適の足湯。

「足湯=動かせないモノ」とできあがってしまっている固定観念を崩したところが凄いと感じました。

ご興味をお持ちの方は、こちらのページにアクセスください。

やはり百聞は一見に如かず。

発想や視点の転換が成果に結び付く好例を、しかと目に焼き付けてきました。





こうした柔軟な発想力には頭が下がる思いです。

ですが、私が尊敬するのは彼の人柄に他なりません。

青年会議所で出会い、同じくたたき上げで人生を切り拓いてきた先輩。

懐が深く、一回り大きく私を包んでくれる存在感が、私に安心を与えてくれるのだと思います。

レベルの違う人には「禅問答」と揶揄される会話も、私にとっては示唆に富んだもの。

私が今後歩んでいく人生において、確実に影響力を及ぼす人です。

そんな方と夫婦ぐるみでお付き合いできるのも、私にとってかけがえのない財産。

これまで多くのことを彼から学ばせていただきました。



「一歩ずつ 与えられる人から 与える人へかわってゆけたなら」。

福山雅治の「家族になろうよ」の一節が、目指すべき私の目標です。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年10月19日 01時06分02秒
Posted by: tsuchihashi
明らかな不人気シリーズ、役所百景。

このシリーズを投稿する度に、アクセスカウンターがガクンと落ちるのを何度も目にしています。

理由が思い浮かばないわけではありませんが・・・

「建物の写真ばかりで構図的にまったく面白くない」、

「つっちぃの感情の迸りがないから読んでもつまらない」、

想像するにそんなところでしょうか。

如実に物語るのが、我が奥様の反応です。

彼女はメッセージ性の高い記事はFacebookに貼り付けるのに、このシリーズだけは一度も貼り付けたことがありません。

貼り付けてもらったところで、かえって私の趣味の特異性が際立とうというものです。

まあ、読者の皆さんの感想はともかく、単なるコレクションのようなものなのであまり気にしていません(笑)

ちっとも懲りずにまさかの二日連続での役所百景、本日は二ヶ所です。



御嶽山に特攻をかけた先日、さも当たり前のように立ち寄ったのが、

outaki.jpg

王滝村役場。

年代物の建物が山肌にくっ付くかのように建っています。

訪れたのは村議会議員選挙投票日の翌日でした。

平成の大合併の際に「木曽郡は一つ」のスローガンのもとに大同団結するかと思いきや・・・

スキー場の累積債務が足を引っ張り、合併協議会から離脱することになった村。

また、昭和59年の長野県西部地震の震源地として甚大な被害を出した村でもあります。

現在も財政力は必ずしも高くなく、人口減は切実な問題となっているようです。

御嶽山を中心とする観光資源や、百草丸で名高い長野県製薬など村一丸となって活性化してほしいものです。





もう一ヶ所は、木曽町三岳支所。

mitake.jpg

県道20号線を遡り、御岳発電所付近から少し山際に入った行き止まりに位置します。

ちなみに「三岳」の名の由来は、御嶽山、乗鞍岳、木曽駒ヶ岳の三山が見られることから名付けられたのだとか。





本日の紹介は、まず仕事で訪れることはないであろう奥深い二ヶ所。

観光などで付近に役場があると、つい条件反射で車を走らせてしまいます。

私はなぜ役場に惹かれるのでしょう。

それは、役場の数だけ歴史があるから、なのかもしれません。

歴史を学ぶことは、その分だけこの故郷、この国を深く知ることになるからなのだと思います。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年10月17日 00時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
銀行など金融機関窓口の営業時間は、午後3時。

それを過ぎれば一様にシャッターを下ろし、ATMコーナーのみにしか立ち入ることができません。

シャッターの向こう側ではその日の金銭出納のチェックなど、むしろ営業時間よりも大変な作業が行われているのだとか。

営業時間終了後に、金融機関内部に立ち入ることは多くないと思います。



10年間業務をしていますが、私たちの職種ではたまにそんな機会があります。

もちろん営業時間中に伺うのが本則ですが、年に数回でしょうか。

書類の確認や授受など、融資・登記申請まで間がない場合。

そんな場合、いかつい裏口のドアの前に立ち、インターフォンを押します。

bank.jpg

「司法書士の土橋と申しますが、○○さんをお願いしたいのですが」

この日も同じようにインターフォン越しに話をすると、鉄製の重いドアが開かれました。

いつもよりも心もち高めの緊張感です。

案内され、普段は通ることのない執務スペースを通り抜けて改めてカウンターへ。

・・・と思いきや、私とは別の来客もあって2階の食堂へと案内いただきました。

通常職員さんが昼食を取る場所です。

「遅くに来ていただくことになってすみません」

いえいえ、それが仕事ですから大丈夫ですよ。

逆に遅い時間で残務のご迷惑になってはいないでしょうか。

担保設定に必要な書類を確認し、受領します。

受領印を押し、申請日を確認して本日の御用は終了。

後は私が申請日までに準備を調えておくだけです。



どんな職業でもそうですが、仕事には目に見える部分で見えない部分とがあります。

見えない部分を図らずも目にすると、「こうして世の中は回っているのだな」と大変勉強になります。

表に見える部分だけでの一面的な判断は、根本的な誤解を生みやすいのです。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年10月16日 23時05分22秒
Posted by: tsuchihashi
休日の朝、私がまだ夢うつつの時間帯に奥様の携帯が鳴りました。

電話の主は我が妹分、K嬢。

私たち夫婦にとって耳寄りな情報を提供してくれました。

さすがは県下の情報通。

木曽は王滝村、山岳信仰の聖地である御嶽山中にその場所はあるのだとか。

電話を受けてから一時間、いつになく素早く身支度を整えて私たちは出発したのでした。



国道19号を木曽町まで南下し、元橋交差点から進路を西にとって県道20号線に入ります。

三岳地区を通過して県道256号線を経由してさらに「おんたけ2240」方面へと進むと風景が変わってきました。

道の山側には、山岳信仰を裏付けるように数々の石碑が建立されています。

自宅から100kmと離れていないのに、これだけの神聖な場所があろうとは。

その荘厳な光景は私たちの感性を激しく刺激しました。

我が国では富士山、白山と並ぶ信仰の対象なのだとか。

修験道を起源とする御嶽教が崇拝する神山です。

outaki4.jpg

御嶽山王滝口1合目にある、御嶽神社・里宮。

400段を超える石段を登りきったところに拝殿がありました。

outaki5.jpg

拝殿に至る手前には、参道脇に龍を纏った不動明王の御姿も。





さらに車で15分ほど山道を上がると4合目。

outaki2.jpg

今回の目的地である御嶽山十二大権現です。

こちらの祭神は、木花開耶姫。

以前に松本市島立にある沙田神社を取り上げましたが、ここの祭神と同じ。

運命のようなものを感じ、いざ石段を上って参詣します。

outaki3.jpg

十二大権現のご本尊です。

祠の両脇には参拝した人々手作りの「さるぼこ」。

想いの込められた人形たちに触れたとき、感受性の強い奥様は思わず涙を流していました。

ちなみにこの「さるぼこ」、山を隔てて隣接する飛騨地方の「さるぼぼ」と語源は同じと思われます。

形状もほぼ同じことから、古くから飛騨地方との交流があったのでしょう。



突発的に出かけた御嶽。

道中に旅館や食堂は見受けられましたが、これといったランドマークはありません。

強いて言うならば御嶽山自体がランドマークなのかもしれません。

ですが、自然深い山間を通り木々を見ただけで相当の癒しを感じました。

まさに山懐に抱かれて、といったところです。

余計なものが何もないからこそ、自然の持つ大いなる力を実感した一日でした。

紅葉が本格化するころ、再訪してみたいと思います。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年10月13日 20時39分20秒
Posted by: tsuchihashi
10月半ばの三連休、月例の長野参り。

最近は講座の受講自体よりも、同志たちとの交流が楽しくなっている。

この日も講座の終了後、帰宅前にカフェで寄り合った。

大小の男二人(「小」はもちろん私である)と妹分の三人組。

半年間共に活動してきた仲間たちはかけがえのないものだ。

ケーキとソフトドリンクで情報交換をしながら小一時間、志を貫くために立ち上がった「大」を激励する。



講座で得た知識。

自らの中にある信念。

見えてきたこと。

そして現実。

それぞれに秘めた想いが交錯する瞬間である。

旧態依然たる組織が、まさに伸びんとする萌芽を摘み取ろうとしてはならないだろう。

ましてや若手育成の目的で新設したのであれば、なおのことだ。

それは組織の自己否定に他ならないし、単なる外向けの演技に過ぎない。

私たちは組織の都合で簡単に捨て去られるような存在なのか?



組織というものは一度堅固に作られてしまえば、本来の役割を見失いがちになる。

恰もそれが存続することのみが目的化し、庶民との間に横たわる溝は埋め難くなっていく。

梅も、日当たりが良く風が通る場所に晒せば、保存食品へと新たに生まれ変わって私たちの活力の源となる。

反対に日も射さず、風邪も通らぬ屋内に置いておけばどうなるか。

本来期待されるべき効用を発揮することもなく、ただ腐敗していくのみである。

私たちは決して腐敗していくのを待つ身ではない。

各々が持つ志を燃やし、自らが太陽たらんと考える者。

既存の組織に過度に頼ることなく、自ら切り拓いていく気概を持たなければならない。

そのための核となる覚悟を決めた。



当日の講師からは、期せずして青嵐会の話題が出た。

70年代の自由民主党内において派閥横断的に結成された政策集団である。

理念はもちろんのこと、行動力においても党内に影響力を及ぼした勢力。

30代、40代を主力として構成する私たちからすれば、時宜に適った檄を飛ばしていただいたと受け止めた。

「大」は言う。

「ボクは長野市を良くしたいだけ」

まずは直向きに取り組む彼を側面支援していきたい。

そして遠くない将来、それぞれの地域をそれぞれにおいて変えていくことができればいい。

そのための研鑚を積んでいこうと思う。

彼らと共に。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年10月12日 00時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
休日の朝、玄関のチャイムが鳴り、荷物を受け取りました。

taito1.jpg

・・・平べったくてでかい荷物だなあ。

こんなの頼んだっけ?

寝ぼけ眼を擦りながら開封すると、

taito2.jpg

「ご当選おめでとうございます!」の文字が。



そういえば以前にも取り上げた、タイトーくじ本舗「キン肉マン ~七人の悪魔超人編~」か!

発売から5ヶ月以上が経ち、ダブルハッピー賞が当選したことも忘れかけていました。



購入したくじの半券に印刷されていたIDを、専用サイトで入力して挑戦すること10数回。

当選者数10名という狭き門を見事にくぐり抜け、栄誉に与ることができました。

taito3.jpg

その商品写真がこちら。

額に収まった複製原画に、作者・ゆでたまご先生の複製サインがあしらわれています。

悪魔超人が登場し、正義超人(アイドル超人)という概念が確立されたばかりのシリーズが「7人の悪魔超人編」。

20年以上の時間を経て悪魔超人たちは活躍の機会が再び与えられました。

また、ここに登場する正義超人軍は、その後のシリーズでも脚光を浴びる人気キャラばかりです。

(左から2人目の「ウルフマン」を除いて、の話ですが)



キン肉マンのお目付役、ミート君の体がバラバラにされて悪魔超人からの挑戦を受けることになったこのシリーズ。

ステカセキング、ブラックホールとの連戦で休息を余儀なくされたキン肉マンの前に、テリーマンが悪魔超人との対戦を表明。

「おまえばかりいいカッコウはさせないぜ!」

さらに現れたのはロビンマスク、ウォーズマン、ブロッケンJr.、ウルフマンの4人。

正義超人軍団結成の歴史的瞬間です。

しかし・・・。

ウルフマンにとってはこの登場シーンが超人人生最高の瞬間になってしまいました。

対戦した悪魔超人・スプリングマンの必殺技・デビルトムボーイの前になす術なく敗北。

どころかその肉体を木っ端微塵にされ、ただの肉塊になってしまうという衝撃的な試合でした。

その後は蘇って時折登場こそするものの、単なる端役になり下がってしまった悲劇のヒーローです。

ロビンマスク、ウォーズマンが同じく敗北しても、常にその後のシリーズの最前線に登場してきたのとはまるで異なる扱いでした。

その意味でも、ウルフマンが輝いていた瞬間が描かれた貴重な一枚と言えるのかもしれません(笑)



ともあれ限定10枚の当選品はメチャクチャ嬉しいです。

見せびらかすかのように応接室に飾ってみました。

今後も別シリーズのくじが発売されれば・・・買ってしまうでしょうね。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
«Prev1 2Next»