2013年 7月の記事一覧

«Prev1 2Next»
13年07月31日 00時02分17秒
Posted by: tsuchihashi
平成23年6月30日、松本市南部を中心に襲った地震。

観測所がなかったために公式の震度は不明ですが、震度5強とも震度6弱とも伝えられています。

11 quake-3.jpg

多賀神社の石塔が跡形もなく崩れ、爆発的なエネルギーだったことが見てとれます。

その前日には震度3の地震が数回あり、本震に至りました。

東日本大震災以降、太平洋側を中心として地震の回数が増えましたが、その余波が指摘されています。



昨日、7月30日。

松本地震から2年と30日が経過した日、日中に最大震度3の地震が長野県中部を震源に起こりました。

13時02分頃と14時46分頃の2回。

16時22分頃にも震度1が。

遠方で起きた場合のユサユサという横揺れから始まるのではなく、突如として縦にガタガタと揺れる地震。

否が応でも2年前の地震を思い起こさずにはいられませんでした。

多くの家具が倒れ、文字どおり足の踏み場もなくなってしまった家の中。

ご近所さんと安否を確認し合ったあの日。

地震大国に暮らしていようとも、慣れるものではありません。

防災を思い出させてくれるかのようなタイミング。

現実に起きないことを祈りつつ、備えだけは整えておきたいですね。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年07月30日 00時14分25秒
Posted by: tsuchihashi
某休日。

市内神林にある「めん処 金太郎」さんへ、ラーメンをすすりに出かけました。

こちらのワンタンメンは、某保険屋さんが「二日酔いの良薬」としてご紹介されていました。

グッと興味をそそられた私は早速ネットで情報をリサーチ。

昭和57年の創業、これは!

昭和遺産探訪家を自称する私たち夫婦。

百聞は一見に如かず、急ぎその舌で確かめようと夜の部開始の直後、18時前に急襲しました。



お店に足を踏み入れるや、その雰囲気に昭和フリークの心は一気に和みます。

その証拠が客層。

近頃のB級グルメとは一線を画すかのように、幅広い年代のお客さんが。

間違いありません。

私たちの昭和センサーは既に合格点を指し示しています。

メニューから何を注文しようかとしばし悩み、私は、

kintaro1.jpg

いのししセット(ラーメン+ミニ牛丼)@990円。

この澄んだスープの色は「昔ながら」。

細麺に鳥ガラから丹念に出したエキスが良く絡み、あっさりといただくことができます。

対するミニ牛丼は牛丼屋さんのものとは異なり、かなり薄めの味付け。

その代わりに玉ねぎの甘みと牛肉の香りが引き立っています。



昨今のラーメンといえば、こってり系がもてはやされています。

それらに飽きたとき、決まって原点に戻るかのように「中華そば」を食べたくなります。

お店を出た直後、奥様と二人して再訪を誓ったのでした。

kintaro2.jpg

この素朴な金太郎にまた会いに来ようね、と。









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年07月29日 00時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
27日、土曜日。

午後から取引のある金融機関の催しに顔を出しました。

営業日に流れている緊張感あるきびきびとした空気とは打って変わって、緩やかな時間。

ちょっとした記念品をいただいてきました。

帰途、愛車の給油のためにその近所のガソリンスタンドへ。

ある組織で5年間ご一緒したM氏が統括する店舗です。



組織を退かれて半年余り。

M氏は随分と肩の荷を降ろされたようでした。

近況や組織のことなど、給油が終わってもしばらくの間は話し込んでいました。

お聞きしてみたかったことは、彼がかつて役職を受けられた背景。

中核を担う時期が到来し、自分なりの考えを持ちつつも経験者の意見を参考としたかったためです。

納得させられる背景を伺い、私の考えを再度深めるきっかけとなりました。



obuchi.jpg

常日頃思い浮かべるのは、故・小渕恵三元総理のお名前です。

「恵三」というお名前には、「天の時、地の利、人の和」に恵まれるようにという父・光平氏の願いが込められているとのこと(総理官邸HPより)。

その元々の出典は、孟子の「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」という格言であるそうです。

これら三要素を、現在の自分に当てはめて考えてみます。

・天の時 ・・・ タイミング。在籍年数、年齢等からも遅くもなく、早くもなくといったところでしょうか。

・地の利 ・・・ 自らの置かれている現況。仕事、家庭、その他一切という点で総合的に判断すれば、厳しいものがあります。

・人の和 ・・・ 他者からの自身の評価。これはそこそこあるのでは? という自負もあります。



元総理は、自らを「ビルの谷間のラーメン屋」と評していました。

福田赳夫氏、中曽根康弘氏と競合した選挙区で、二巨頭にも埋没しない「味」を持っていることのアピールと解釈しています。

自由民主党の総裁再選を目指したものの旧田中派の切り崩し工作を読み切れずに大平正芳氏に敗北し、「天の声もたまには変な声がある」との発言を残して退陣した福田氏。

「政界の風見鶏」として長きにわたって虎視眈々と権力の座を窺い、待ちの結果に長期政権を築いた中曽根氏。

二人とは対照的に、野心をおくびにも出さずにどこか飄々と庶民的な雰囲気を醸し出していた小渕氏。

この三人の中のどなたが近いかというと・・・私は小渕氏タイプなのかもしれません(野心などありませんが)。

背伸びせず、「ゆるゆる」と進んでいこうと思います。

仕事に限らず、人生において三つの要素に恵まれる時を待ちつつ。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年07月28日 00時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
今回ご紹介するのは、松本市内田出張所。

uchida1.jpg

およそ役所然としない佇まいですが、これも立派な出張所の一つです。

松本市の支所を除く出張所の中では、おそらく最も海抜が高い(およそ700m)場所に位置しています。

内田地区が市内を見下ろす高台にあることもあり、眺望は一番でしょう。

uchida2.jpg

敷地内には松本市との合併を記念する碑も。

東西に長い内田地区。

東部は崖の湯や松本カントリークラブを擁する山岳地帯であり、西部を走る県道287号線沿いに家屋や店舗が集中します。

昭和の大合併時、北内田地区と南内田地区とに分立し、北が松本市に、南が塩尻市に合併した内田地区。

ところどころに田畑が存在し、のどかな景観を醸し出しています。

以前ご紹介した「馬場家住宅」も、この内田地区にあります。

県道63号線から分岐して長野道塩尻ICへ至る山麓の道は、日が落ちれば夜景を楽しむことができるドライブルートです。









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年07月27日 00時10分14秒
Posted by: tsuchihashi
法務局の待合にある椅子に腰かけ、ふと傍らの壁に目をやると、一枚のポスターが。

jinken01.jpg

「人権が尊重される長野県をめざして」。

そこに掲載されていた人物は、松本山雅FCの柿本倫明アンバサダー(右上)と、AC長野パルセイロの土橋宏由樹アンバサダー(左下)。

土橋アンバサダーも松本山雅FCでプレーした過去があり、お名前からも親近感を覚える存在です。

地元長野県のスポーツチーム関係者のメッセージが届くことを願っています。

(ふと、「チカン、アカン!」を思い出してしまいました)

jinken02.jpg

帰路の信号待ち時、先行するアルピコバスのラッピングにも標語が書かれていました。

いじめや差別がいつまでもなくならないということは、それだけ人の心も荒んでいるということなのでしょうね・・・

憲法で謳う「人権」という概念は、私たちの身の回りにあるいじめや差別と次元が異なるような気がしてなりません。

この異なる空気感のギャップをどのようにして埋めていくか。

思うに、人権という言葉はあまりに漠然としたイメージを人に植え付けてしまっているのではないでしょうか。

現実の世界での出来事に落とし込むことができなければ、言葉だけが一人歩きする危険があると思います。

そうならないよう、現状を踏まえた啓発運動を展開していくべきと考えます。



・・・そうだ、市の人権・男女共生課にお伺いしてお話しするのを忘れていた(;´∀`)

いつごろ参じようか・・・?







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年07月26日 00時02分22秒
Posted by: tsuchihashi
土地改良登記令は、土地改良法の下に置かれる政令。

狭小農地の解消を目指して土地改良事業を行う土地改良区等が申請する登記手続の特則を定めたものです。

土地の分合筆や換地処分など、所有者に代位して登記を行う場合、この政令に基づいて実行されます。

それほど馴染みの深い政令ではなく・・・

確認しておくきっかけとなったのは、代位によってなされた登記によって登記識別情報が通知されるか、という点です。



民法第423条の債権者代位によってなされた登記の場合、申請人である債権者に通知されず、被代位者である債務者にも通知されません。

ところが、土地改良登記令第2条の規定によって申請された登記については、

「登記官は、前条の規定による申請に基づいて同条第四号又は第五号に掲げる登記を完了したときは、速やかに、登記権利者のために登記識別情報を申請人に通知しなければならない。
2  前項の規定により登記識別情報の通知を受けた申請人は、遅滞なく、これを同項の登記権利者に通知しなければならない。(同第3条)」

とされており、登記識別情報は代位登記の申請人たる土地改良区等に通知され、土地改良区等は土地の所有者らにこれを通知する義務を負っています。

おそらくこの取り扱いの差異が生じる理由は、

1) 土地改良区等は虚偽の申請を行う理由がないなどその信用性が高いこと

2) 債権者代位の場合と異なり、債権者と債務者のように利害が衝突するおそれがないこと

が挙げられると思います。



・・・自分で確認しておいてなんですが、マニアックですね。

農地の場合には土地改良区による代位登記が入っている場合がありますので、権利証等の確認を怠らないようにしなければなりません。

試験勉強でもほとんど陽の当たらない知識。

合格後の新人研修で「周辺業務」として都市計画法などと併せて学習したことを思い出しました。

私が合格したのは平成13年でしたから、ちょうど干支も一回りしたことになります。

早いものだなぁ。。。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年07月25日 00時00分22秒
Posted by: tsuchihashi
nagisacookie.jpg

長野県を代表するローカルスーパー、アップルランド。

ご存じのとおりアルピコホールディングス(旧松本電鉄)傘下の小売業者です。

アルピコ社は近年グッズ販売に力を入れており、過去にこのブログでも紹介させてもらいました。

今回ご紹介するのは、「上高地線りんごクッキー」。

20個入りで630円です。

アップルランドの一形態、某「デリシア」のサービスカウンターで売られていました。

未だ食していませんのでレポートは載せられませんが・・・

なんと。

なぎさちゃんのプロフィールカード付き、らしいです。

未だ開封すらしておりませんので未確認ですが・・・

カードが欲しい方は、お近くのアップルランドへ!







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年07月24日 00時01分21秒
Posted by: tsuchihashi
登記、供託、訟務、国籍、戸籍の事務などを取扱っている法務局。

それほど知られていないことかもしれませんが、人権に関する事務も行っています。

差別、いじめ、嫌がらせ等の基本的人権を侵害される不当な行為が世からなくなる日はありません。

そうした問題を対象に、窓口、電話、インターネットで相談に応じているのが法務局です。

ホットライン等の詳細については、コチラをご覧ください。

毎年12月初旬に「人権週間」とし、特に啓発活動に力を入れています。



さて、先日法務局へ行ったところ、

jinken1.jpg

入口でこんな光景を目にしました。

jinken2.jpg

そして来庁者に手渡されていたのはうちわとストラップ。

漫画家のやなせたかしさんデザインの「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」が描かれています。



帰り際、顔見知りの法務局の職員さんから声をかけられた私。

「写真を撮らせてもらっていい?」

どうやら写真付きで報告を上げなければならないらしく、協力させてもらいました。

油断して思い切りカジュアルな格好だったので、私の方が気恥ずかしくなってしまいましたが・・・

お話を伺ってみると、最近は松本山雅FCとも共同でPRをしていたとのこと。

人権擁護委員の方に、中学生も一緒になって活動しておられました。

暑い中、ご苦労様です!









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年07月23日 00時44分08秒
Posted by: tsuchihashi
rikon.gif

債務整理業務でよくあるケースの一つに、配偶者の知らない借金がある。

妻の知らないところでギャンブルに走り、抜け出せない夫。

夫の知らないところでブランド物などの買い物をやめられない妻。

共通しているのは秘密主義であり、やましいことがあるという意識から生じる事態なのだろう。

また、小心者であり配偶者に真相が判明すれば非難されるという恐怖がそうさせていることも多い。

借金の支払に汲々としているうちに納税も遅れ、差押予告通知が届いてしまったという冗談にならないことも起こる。

そこから全てが露見し、最悪の場合夫婦関係の解消、すなわち離婚への発展もあり得る。

子どもがいれば、その親権を巡って諍いも生じよう。

借金が人生を狂わせてしまう、最悪の展開といえる。



こうしたケースにおいては、債務整理という対症療法もさることながら、根本の問題を解決しなければ繰り返される可能性は高い。

すなわち、夫婦間のコミュニケーションをしっかりととることである。

「なぜ浪費に走ってしまったのか」。

この点を夫婦間で徹底的に振り返り、再発防止策を得るまで話し合っていただくことが必要だと感じている。

これは一般論として言えることであるが、同時に私自身の体験からも痛感するものである。

私も5年間の夫婦生活の中で、ごくごく軽微な過ちを犯している。

もちろん借金に関するものではないのだが、それは妻の知るところとなった。

人間は完璧ではない。

むしろ過ちを犯さない人間の方が希有であろうと思う。

何より大事なことは素直に非を認め、姿勢を改めることであると言える。

私は全ての非が自らにあったわけではないが、妻の信頼を損ねたことは事実として謝罪し、話し合いの時間を持った。

そして、現在、結果として以前よりも強い信頼を結ぶことができたと思っている。

妻は言う。

「私はあなたの潔いところを尊敬できるから、何があっても付いていけるの」と。

懐の深い妻を持ち、私は教えられることが多々ある。

こうした積み重ねが本当の夫婦を築き上げていくのだろう。



話を元に戻すが、悶着があってもしっかりと話をすることができる夫婦は強い。

互いの長所も短所も含めて結婚をしたはずであるから、良いことばかりであるはずはない。

良いことしか起こらなければ、何も夫婦の間で波風が立つことはない。

しかし、生まれ育った環境が異なり、経験が異なるわけであるから、ぶつかり合うこともある。

その時にこそ、夫婦の真価が問われる。

自分の強さも弱さも、何もかもを曝け出すことができるか否か。

相手の非のみをあげつらい、話し合いの機会を持つことのできない夫婦は、不幸にして存在する。

そんな夫婦に、声を大にして言いたい。

結婚した時の、自分よりも相手を優先する思いやりの気持ちを思い出してほしい。

その気持ちを心に取り戻すことができれば、諍いも乗り越えることができるはずである。



借金は解決できない問題ではない。

だからこそ、夫婦で丁寧に話し合う時間を持ち、関係を見直す契機にしてもらいたい。

債務整理手続中に離婚に至ってしまった夫婦をこの目で見ているからこそ、強く強く思う。

専門家に依頼して解決できる表面的な問題と、立ち入ることができず本人に委ねざるを得ない問題とがある。

そうした問題は、私たちも当事者意識、問題意識を持つように促すことしかできないのだから。

話し合いのできない「ままごと夫婦」が増えたことが、離婚率の上昇に結びついているのではないだろうか。

不幸な夫婦が一組でも減ることを願ってやまない。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年07月22日 00時04分30秒
Posted by: tsuchihashi
suika.jpg

第23回参議院議員通常選挙は、夏の暑さの中執り行われました。

大家さんのお宅からいただいた西瓜を食べ、奥様と二人で投票へ。

選挙権は国民の権利。

普通選挙権を獲得するために戦ってきた先人たちの努力の上に現在の選挙権があります。

そんな歴史を持つ選挙権を行使しないという選択肢は、私には考えられないことです。

勤労の義務、納税の義務、教育を受けさせる義務と並ぶ四大義務として規定してもいいのではと思います。

期日前投票率は、参議院議員選挙としては最も高い数字だったそうです。

しかし、当日の投票率は全都道府県で前回選挙を下回ったという報道がありました。

過去の政治の迷走から厭「政」感のようなものが蔓延しているのかもしれませんが、一票を投じなければ変わるものも変わりません。

かつて政治に疎かった奥様も、私との結婚後は関心を持つようになりました。

一人一人の問題意識こそが、政治を変える原動力になると思います。

投票を済ませた後の爽快感には、多分に未来への期待が含まれているのでしょう。



モーニング娘。の歌の一節ではありませんが、夕方の投票後、外食に行きました。

sakaiy.jpg

翌日は土用の丑の日だというのに、焼き肉(笑)。

たらふく食べて精をつけた後は・・・

帰宅して開票速報を視聴しました。

自分が投じた一票がどう影響したか?

その結果が分かる非常に楽しみな恒例行事です。



長野県選挙区では、自由民主党の幹事長代理・吉田博美氏と民主党の前国土交通大臣・羽田雄一郎氏の現職二人が当選。

誰に投じたかということは伏せておきますが、私は長野県司法書士政治連盟の幹事長代理。

やはり同じ肩書きを持つ吉田氏が当選したことを聞けば、親近感から嬉しく感じるものです。

比例区の当選者が確定するのは未明になります。

一人区で民主党が全敗するなど、政権与党の圧勝で選挙は幕を閉じました。

選挙後は、国民からの負託を受けた議員が公約どおりの政治行動をとるか、私たちが監視していかなければなりません。

投票が終わったから後はお任せ、という無責任なスタンスを取ってはいけないと思います。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年07月21日 00時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
よしなしごと(=由無し事)。

とりとめもないこと、を意味する歴史ある言葉です。

吉田兼好の徒然草に登場するこの語。

浮かんでは消えていくおぼろげな様子をよく表現した、美しい日本語の一つだと思います。



政治連盟の任務も一段落し、帰り道に友人の店舗へ寄ってしばしの歓談。

互いの思うところを忌憚なく言い合うことのできる間柄は必ずしも多く存在するわけではありません。

恐らく、彼は私の考え方に通ずるものを持っているのでしょう。

順調に事が運んだ時も、事が上手く運ばない時も、変わらずにいること。

常に立ち止まって考え、慎重さを失わずにいること。

物事に対する考え方、世の中の摂理に関すること。

仕事や共通の活動といった話題を超え、いかに生きるかという哲学をも共有できる素晴らしい友人です。

それこそ尽きるともない「よしなしごと」が私たちの口をついて出ます。

祖先を敬う日本という国に生まれ、周囲との調和を重んずる心を私たちはいつまでも持ち続けたいものです。



kamo.jpg

心優しき彼の店舗の裏を流れる川辺に「住み着いた」カモ。

居心地の良さに引き寄せられたのでしょうか。

ほのぼのとした彼に似つかわしい、ほのぼのとした光景でした。

・・・K君、皆さん。

今日は参議院議員選挙の投票日ですよ!







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年07月20日 00時03分22秒
Posted by: tsuchihashi
19日、午後から司法書士会松本支部の研修会。

2コマを貫くテーマは、借地借家法。

登記業務を基幹とする司法書士にとってみれば、意外と馴染みが薄い分野ではあります。

賃借権も貸主と借主が合意すれば登記できる権利ではありますが、現実に登記がされることはまずありません。

そのためでしょうか、他の契約に比べれば賃貸借契約の知識が薄めであることを実感していました。

とはいえ、不動産を保有する法人や個人の方から契約に関する様々なご相談をいただいており、必要性を感じる分野です。

折しも敷金返還を巡る近時の動向を見ていてもそうですが、これに限らず私たちがお手伝いをさせていただく局面も多いと思います。

1307-1.jpg

写真は松本支部会員であり、長野県司法書士会研修所の支部研修支援グループの森本貴裕、新村孝幸両講師。

同グループは電話相談に寄せられた生の事例を分析し、レジュメを作成したという気鋭のグループです。

・賃貸借契約終了時の借主の原状回復義務の具体的範囲、

・賃貸物件修繕義務と費用負担等、

・契約当事者の変更による権利関係、

・契約期間満了時の更新料、保証人の義務、

といったテーマごとに具体的事例を挙げての講義をいただきました。

民法の原則に特別法たる借地借家法、さらにはこれまで積み重ねられてきた判例法理など、射程は広いものがあります。

とはいえ、貸主と借主のいずれを保護すべき事例かを自身の法的思考に落とし込めば納得できる結論が導き出されます。



今年も賃貸借契約の終了に基づく訴訟を受任し、良い経験をさせていただいたと思っています。

やはり当事者双方の主張、争点を明確化することが解決への糸口となります。

私の受任した事件の争点は、当事者間に「信頼関係の破綻があるか」、という点でした。

相手方は代理人を付けないいわゆる本人訴訟だったため、争点からほど遠い事実も上程されたのには疲れましたけれども。

それでも過払金返還請求訴訟のような定型的事件とは異なり、自ら証拠収集等に奔走したことは今後に生かせる経験です。

事情があり中途で辞任することになりましたが、風の噂で依頼者だった方が所期の目的を果たせたことを知りました。

私の立証活動が功を奏し、二回目の口頭弁論期日で結審し、付帯請求を除いて請求認容判決が出たようです。

負ける要素がないとは考えていましたが、見込みどおりとなったことに胸を撫で下ろしました。

これからも積極的に事件を受任し、経験を重ねていきたいと思います。







具体的なご相談もお待ちしています。

ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年07月19日 00時17分09秒
Posted by: tsuchihashi
533967569391.jpg

写真は、見てのとおり金の延べ棒。

打刻を見る限り、限りなく純金に近い999‰です。

先ごろ延べ棒と思って盗んだら時価4,000円程度に過ぎないレプリカだった、なんて三面記事もありました。

金の輝きは古代より人の心を捉えて離さず、だからこそ普遍的な価値として金本位制が取られていたのでしょう。



一方で純金は非常に柔らかく、擦り減りやすいという特質も持ちます。

価値としては純金に近いほど高く、対して、合金とすれば様々な色を持つ金属を作り出すことが可能です。

人間も同じことが言えるのかもしれません。

混じりっ気のない純粋な人ほど他者との摩擦に弱い。

しかし、他者とぶつかり様々な要素を取り入れることができた人間は、強い。

衝突を回避し、温室に守られただけの人生では得られるものは多くはないでしょう。

今までの歩みを振り返り、そんなことを思いました。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年07月18日 00時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
ありがたい電話をいただいた。

ある要請である。

無理を承知で、と彼は言う。

常に思うところはあり、協力できる部分で協力していこうとは考えていた。



地ならしは、ない。

できれば協力もしたい。

行動と思考との合一化を進める好機でもある。

くだらない逡巡をしていては、彼に対して迷惑をかけることになりかねない。

我を張る、が訛って「頑張る」に転化したのだという。

のっぴきならぬことがなければ他者のために頑張るのが、我が国の美徳でもあろう。



情に報いたい気持ちは強い。

けれども、取り巻く環境を総合的に判断すると調整に自信を持つことができない自分がいる。

なかなかに、これを一朝一夕に解決することには困難を伴う。

さりとて全てを生かす道はないものか、少し時間をいただいて考えることとしたい。



つくづく、である。

っまらない自尊心をかなぐり捨てることができれば・・・

ちょっとは違うものなのかもしれない。

いらぬ懊悩を抱え続けても前進はできないのだから、たまに一句口ずさんでみようか。。。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年07月17日 00時28分31秒
Posted by: tsuchihashi
telephone.jpg

参議院議員選挙もとうとう中盤から終盤戦へと差し掛かって来ました。

一日の仕事におよその目処がついた夕方、参議院議員選挙に向けた電話作戦を行いました。

前週に政治連盟総務会で了承を得て、役員らで分担して司法書士各位へと電話をかけます。

分担の割り振りは私がさせていただいたこともあって率先垂範、私の担当会員数は最も多い23名。

政治連盟として推薦している候補者がいることを告げ、その方への投票を依頼します。

お一人あたりにお願いのお話をするのに数分程度を要しますが、概ね趣旨を理解いただけましたので助かります。

長野県司法書士政治連盟が電話作戦を展開するのは10年ぶりくらいのことなのだとか。

組織体制が改まり、制度を巡る環境が激変している現状から今回の実施に至りました。



電話の向こうの会員からは、こんな言葉も頂戴しました。

「大変だね」、と。

確かに会員一人一人に電話をする時間というのは馬鹿になりません。

他の仕事もできるし、というのは事実かもしれません。

しかし、司法書士制度に関する問題を勉強でき、政治的に解決していく先端を担っているという気概が私を支えています。

極論すれば、司法書士の未来のために働いていると言っても過言ではありません。

金銭的に置き換え難い任務に携わっているという充足感は、これまでに受けた会務の比ではないし、大変なことではないのです。

幹事長代理として臨んだ電話作戦。

連絡がつかなかった会員への再連絡は翌日に回すこととしましたが、もうあと少々。

引き続き折に触れて依頼を行い、意中の候補者の当選へ尽力します。



特に登録年数が浅い司法書士会会員へ、伝えたいことがあります。

政治連盟の存在意義を今一度考えていただきたいと思います。

私達政治連盟は、制度の維持発展と国民の権利擁護のためのみに活動しています。

特定の政党のみを支援するものではありません。

あくまでも上記目的を達成するためにふさわしい候補者を支援し、ロビー活動を行っています。

その結果としてもたらされたものが、簡易裁判所の訴訟代理権です。

訴訟代理関係業務の認定を受けている会員は、この恩恵に浴しているわけです。

司法書士制度に理解ある議員のご尽力や政治連盟の活動がなければ、この成果は決して実現しませんでした。

そして、これからも業際問題をはじめとする様々な課題に取り組んでいきます。

司法書士でありながら政治連盟に関心を持たないことは、自己否定若しくは制度の自壊に繋がると考えます。

国民の便益と制度の未来を切り拓くのは、他でもない私たち自身。

そのために司法書士全員が一丸となっていく必要があるのではないでしょうか。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。

当事務所(土橋司法書士事務所)のホームページは、→→コチラ←←になります。

是非一度ご訪問ください。



【ご協力のお願い】

ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
«Prev1 2Next»