2013年 6月の記事一覧

«Prev1 2Next»
13年06月30日 00時10分33秒
Posted by: tsuchihashi
28日、夕方より平成25年度長野県司法書士政治連盟の第一回役員会。

役員として新たに加わった方も参加し、初めての会議です。

副会長から幹事長代理となった私。

kanjichodairi.jpg

肩書きが変わっただけですが、新しい名刺も受け取りました(写真は四年前のもの・・・)。

今年度から新設された幹事長代理という役職。

会長、幹事長に次ぐ立場と位置付けられるわけで、活動における役割も重くなります。

(No.3ということなので「若頭補佐」といったところでしょうか・・・?)

自己紹介を兼ねた挨拶でも申し上げましたが、新設された意味合いを考え、期待に添える活動をしていきたいと思います。



会長の交代があったことも踏まえ、前役員からの引継ぎをしながら会議が始まりました。

実情に応じて変更する必要性が出てきた政治連盟規約の確認作業。

選挙活動の方針、政治資金パーティーへの対応、各種会議等への出席、具体的な活動計画などの確認も同時に行いました。

また、組織を強固なものとするため会員への周知・広報活動に注力する方策についての意見交換も。

私たち役員がどのような活動を行い、どのような成果を得ているのかをきちんと会員に伝え、理解と協力を得る必要性は変わりません。

そもそも私たちの活動を全会員が正しく理解してくれているかどうかと言えば、残念ながら「我関せず」の空気があるのも事実です。

そうした空気を変え、私たちを支えてくださるように主体的に情報を発信していくことで意見の一致を見ました。

さらには、近時の各士業者のつばぜり合いを見るにつけ、組織の引き締めを図る必要があります。

司法書士会の全会員が結束し、一枚岩で活動をしていくことが何にも勝る推進力となるからです。



藤木新会長に江尻幹事長。

特に会務での経験も豊富な幹事長は、司法書士会との調整においても辣腕を振るわれると期待しています。

その「代理」を付した名称をいただいた私としても、でき得る限りの補佐と協力を惜しまないつもりです。

新体制となり、新たな風が吹き込んできたと感じます。

この節目を契機とし、さらなる活動を展開していきたいと思います。









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年06月29日 22時16分01秒
Posted by: tsuchihashi
債務整理の依頼者の方から質問されることの多い標記の問題。

「およそ」の知識で回答してきましたが、銀行系の信用情報について。

trust.jpg

金融機関の窓口に何気なく置いてある、こちらのリーフレットに書かれています。

以下、最も質問の多い登録期間について転載します。



「取引情報」

 = ローンやクレジットカード等の契約内容とその返済状況の履歴

   ⇒ 契約期間中及び契約終了日から5年を超えない期間

「照会記録情報」

 = 会員がセンターを利用した日、ローンやクレジットカード等の申込み・契約の内容等

  ⇒ 当該利用日から、本人開示の対象は1年を超えない期間、会員への提供は6か月を超えない期間

「不渡情報」

 = 手形交換所の第1回目不渡、取引停止処分

  ⇒ 第1回目不渡は当該発生日から6か月を超えない期間、取引停止処分は当該処分日から5年を超えない期間

「官報情報」

 = 官報に公告された破産・民事再生開始決定等

  ⇒ 当該決定日から10年を超えない期間


とされています。

詳しくは、全国銀行個人信用情報センターHPに掲載されています。

信用情報に不安のある方は参照されてみてはいかがでしょうか。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年06月28日 00時49分04秒
Posted by: tsuchihashi
期日が迫っている訴訟で、当事者尋問を行うことにしました。

書証での立証もほぼ終わり、立証の手段としては最後となります。

我が国の民事訴訟においては書証が圧倒的な証拠能力を持ちますので、一般の方が思い描く「尋問」のイメージとは少し異なるでしょう。

テレビドラマに映し出される(刑事事件の)尋問ではそれこそドラマチックな演出により、一発逆転する展開がかなりあります。

しかし、実際の訴訟、特に民事訴訟では書証を中心に淡々と進んでいきますので、傍聴していても面白みとしてはあまりないかもしれません。

あくまでも書証での立証が不足する場合の、補充的な証拠能力しか有していないというのが一般的な取り扱いです。



被告が主張する、和解契約の成立。

私は原告代理人として類似した判例に照らし、その無効を主張しています。

無効の成否を判断するにあたっては、和解したとされる当時の原告被告のやり取りを丹念に洗い出す必要があります。

何年か前の出来事であり、依頼者の記憶ももはや薄れてきてしまいました。

断片的ではありますが、手元に残った書類の年月日、時間の印字と合わせて当日のやり取りを再現してみようと思います。

証拠申出書と尋問事項。

裁判所と被告に直送し、依頼者本人には想定問答を送ります。

当日、裁判所の雰囲気に呑まれずに落ち着いて尋問に臨んでいただけるか。

法廷の様子を想像し、依頼者が応答しやすい問答を作ります。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年06月27日 01時10分49秒
Posted by: tsuchihashi
ある日の午前は、金融機関で決済の立会。

若いご夫婦が土地を購入され、その所有権移転登記手続のためです。

・・・と、ご夫婦と一緒にかわいい依頼者が!

生後三ヶ月弱のご夫婦のお子さんです。

いつものように手続と書類のご説明をしている間もご夫婦に代わる代わる抱かれ、一緒に(?)聞いてくれていました。

知らない人を前にして一時間弱も泣かないでいた赤ちゃん。

将来は大物になるかもしれません。

やっぱり赤ちゃんがいるだけで場の空気が明るくなりますね。

赤ちゃん同伴の決済はさすがに初めての経験でしたが、いつにも増して和やかな雰囲気で進めることができました。



午後はお客様のお店、公証人役場に金融機関と飛び回りました。

かわいい依頼者のおかげか、テンションも何割増しかで一日を送ることができました。

さあ、この余勢をかって一気に月末を乗り切るとしましょう。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年06月26日 00時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
25日、松本市中央公民館で標記審議会がありました。

二年の任期の二年目の始まりです。

前年度に行われた松本市の人権関連施策と今年度の施策とについて、委員の提言を市政に反映させる場です。

事前に資料の送付を受けていましたが、質問や要望を予め送っておくことができませんでした。

時間が限られている中で恐縮でしたが、せめて一点だけでもと思い、意見を述べさせていただきました。



部落差別をはじめとする一連の差別について、自身の体験から痛感したこと。

それは、世代間における差別に対する考え方の相違です。

差別意識は若年層を中心に低くなってはいますが、未だに潜在的に存在し、ふとした拍子に顕在化します。

表向きは差別をせずとも、いざ自らの身内のこととなると忌避する感情が露わになることがあります。

「そうは言っても周囲はそういう(=被差別者を忌む)目で見る」。

つまり、いわゆる世間体というものを気にするのです。

通常の言動といざという時の言動との不一致は、私の眼にはあまりに不自然に映ります。

だから、教育課の方にこう申し上げました。

「保護者の参観日に差別に関する従業を積極的に開催してください。

子どもが家に帰り、家庭内で親子で差別についての話をする時間が持てれば、市民の考え方も変わっていくと思います」と。

子どもにとって一番のウェートを占める場所は、言うまでもなく家庭です。

結果の伴う学業の話も結構だと思いますが、人間として大切なことを話せる環境であってほしいと願います。

親子でこうした時間を持つことが、世代間での意識の差を埋めることに繋がるのではないかと思います。

そして世間の大多数の意識が変われば、上記のような考えを持つ人も自ずと少なくなっていくのではないでしょうか。



13sabetsu.jpg

審議会の終了後は、「インターネットと人権」と題する学習会。

教育現場におけるインターネットを利用した人権侵害行為の現状を、県教委の方を講師に招いてお聞きしました。

2chに代表される匿名掲示板や動画投稿サイトに子どもたちが簡単にアクセスできてしまう現代。

保護者をはじめ、周囲にいる大人たち一人一人が常に関心を持つことが必要でしょう。

子どもたちの異変に気付いた時、我々はどう対処するか。

決して軽くない問いだと思います。

まずは一人でも多くの方が問題意識を持つこと、なのでしょう。









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年06月25日 00時05分26秒
Posted by: tsuchihashi
昨年から松本山雅FC後援会に入会している私。

今年度の後援会員向けグッズが届きました。

13photo.jpg

反町監督、選手以下が勢揃いした記念写真です。

早速応接室に飾らせてもらいました。



フレームから選手を温かい眼差しで見守るのは、松本山雅FCのオフィシャルマスコット、「ガンズくん」

長野県の鳥、ライチョウをモチーフにして生まれたキャラクターです。

好きな食べ物は山賊焼き(共食いだけど気にしない♪)、嫌いなモノは雷という、何とも突っ込みどころ満載の愛すべき彼。

本日現在J2参加22チーム中13位ですが、まだ全日程の3分の2を消化したところ。

今後の巻き返しに期待しつつ、彼と共にチームを応援していきたいと思います。

「雷鳥は頂を目指す」。

頑張れ、我らの松本山雅FC!







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年06月23日 00時01分32秒
Posted by: tsuchihashi
22日、標記の会が諏訪市のホテル紅やで行われました。

政治連盟の幹事長代理を拝命後、二回目の公務です。

同じく松本に事務所を構える藤木新会長の車に厚かましくも同乗。

20歳以上歳が離れ、なおかつ身長さのあるデコボココンビでいざ会場入りしました。

会場では田中副会長、諏訪選出の立石総務、司法書士会の熊谷会長と森田副会長と合流。

13goto1.jpg

ご来賓の諏訪、岡谷、茅野、塩尻の四市長のご挨拶に引き続き、副大臣から力強いご挨拶をいただきました。

民法、会社法改正に加えて検察改革という命題に対する取り組みに対し、決意を新たにされた副大臣。

地元選出であり、私たちの業務に直結する事項を所管しておられます。

私ども政治連盟とすれば副大臣と緊密な関係を構築し、よりよい制度のため二人三脚で頑張っていきたいと思います。

13goto2.jpg

会場のロビーは広く、開放的な設計になっています。

諏訪湖畔に位置し、花火大会を観覧するには絶好のロケーション。

遠くないうちにプライベートでも利用してみたいホテルでした。









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年06月22日 12時40分12秒
Posted by: tsuchihashi
以前の記事、「土下座」でご紹介したキン肉マン土下座ストラップ。

コメントをくださったしかちゃんさんからの情報で、その続編が発売されていることを知りました。

ガシャポンで見たとの情報でしたので探してみることも考えましたが、そんな時間もなく断念。

意を決し、ヤフオクで検索してみたところ、見事に見付かりました。

すかさず落札、手元に届きました。

dogeza3.jpg

左上から、ステカセキング、アデランスの中野さん、キン肉マン、

中央左から、バッファローマン、ジェロニモ、アトランティス、プリプリマン。

左下から、魔雲天、アシュラマン、サンシャイン。

中野さんのヅラがずれている様子や、アトランティスがロビンのマスクを離さない様子など、よく表現されています。

さらなる続編は発売されるのか?

今後の情報を待ちたいと思います。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年06月21日 00時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
6月は、薔薇の季節。

我が家にも「ビエドゥー」という名の大輪が咲きました。

viedeu.jpg

日本語にすると、「恋文」という意味なんだとか。

ラブレターという軽い響きよりも、日本人の奥ゆかしさが感じられる言葉ですよね。

そして、薔薇が咲き誇る6月は、日本では梅雨の時期にあたります。

咲いた花が雨に打たれる様子もまた乙なものです。

そのような情景を悲恋に重ね合わせて歌ったのが、



布袋寅泰、「薔薇と雨」。

本日は、その歌詞をご紹介します。



A ROSE IN THE RAIN

雨に濡れ うつむく薔薇

お前の面影に似た そのシルエット


A ROSE IN THE RAIN

追憶の日々が雨に誘われて 俺の胸に蘇る


愛し合うと同時に 傷つけ合い

枯れるように終わった ふたりの恋


A ROSE IN THE RAIN

花びらをつたう雨の雫は お前の涙 涙


あの時なぜお前を 強く強く

抱きしめてやれなかったのだろう

淋しさに震えてる小さな肩

この胸で受け止めてやれなかった


A ROSE IN THE RAIN

花びらをつたう雨の雫は お前の涙 涙








ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年06月20日 00時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
パラレルワールド。

ある世界から分岐し、それに並行して存在する別の世界を指す(ウィキペディアより引用)。

SF小説の世界などでは比較的ポピュラーな概念です。

人気漫画、キン肉マンでもその物語があります。

lady.jpg

「キン肉マンレディー」と題されたこの漫画。

何と、あのキン肉マンに登場する超人たちが全て「女性化」しています。

キン肉マン ⇒ キン肉マンレディー。

テリーマン ⇒ テリーマンガール。

ロビンマスク ⇒ レディ・ロビン、などなど。

主人公のミートくんが、この世界に迷い込んだという設定で物語は展開していきます。

実際のキン肉マンに起こった出来事に極めて近い事件が発生するため、キン肉マンの物語を把握している人にとっては内心ニヤリとする内容。

そしてお色気混じりの展開からして、大人になったかつて少年だった読者にとっては頬が緩みます(笑)

この19日に最新刊の第3巻が発売となったのですが、これが最終巻・・・。

終わり方が唐突だった感は否めませんが、「もう一つのキン肉マン」として楽しむことができました。

お色気好き、キン肉マンファンの方は是非一読ください。

集英社・刊、税別514円です。



おまけ。

dotei.jpg

「童貞骨牌(どうていかるた)」。

性体験のない男性、童貞の儚くも悲しい心理を見事にかるたに作り上げた一冊。

一枚一枚の解説も非常にシュールであり、思わず吹き出してしまいます。

いわゆる「あるある本」の一種ですが、男性ならば誰しもが共感できる内容だと思います。

なぜなら、皆が等しく童貞を経験するわけですから。

もちろん女性でも楽しめます(うちの奥様も大爆笑でした)。

ご興味のある方はどうぞ。

エンターブレイン・刊、税別1,000円。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年06月19日 00時39分41秒
Posted by: tsuchihashi
晴れれば30℃を超え、梅雨空となれば若干の肌寒さを覚えるこの頃。

気候が目まぐるしく変わろうとも、いかなることが起きようとも、心の内に秘めた情熱だけは失いたくないものです。

そんな私にピッタリのボトルコーヒーが新発売されていました。

aromarosso.jpg

JT・ルーツ アロマロッソ(税別152円)。

砂糖とミルクが入っていながら、モカをベースにした深いコクを味わうことができます。

風味が損なわれないようにガスが充填されているので、挽きたての香りが保たれています。

大容量の370gなので、これからの暑い時期にゴクゴク飲めますね。



余談ですが、赤色の心理的効果は以下のようなものがあるそうです(色カラーHPより転載)。

「気持ちを前向きにさせる。

やる気がでてくる。

アドレナリンの分泌が盛んになる。

暖かく感じる。

食欲UP。

時間経過を早く感じさせる。」

仕事などにプラスに働きそうですね。

私も仕事部屋に積極的に赤を取り入れてみましょうか。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年06月18日 00時02分57秒
Posted by: tsuchihashi
持つべきか、持たざるべきか。

所属する松本青年会議所は会館を取得すべきかどうか、方向性を出す時期に来ています。

130617.jpg

17日夜に開催された標記勉強会では、これを主題とした話し合いの場が設けられました。

40年以上にわたって積み立てられてきた会館建設基金。

その総額は数千万円単位にまでなっています。

取得すのであれば、いつごろに定めるか。

また、その場所は。

直面する問題は多く、その上に先輩方の意思統一も図られてこなかったこともあり、組織としての決定は先送りされてきました。

特例民法法人の期限切れを11月に控え、この基金の扱いをどうするかという決定もする必要に迫られています。

以下のような選択肢に絞られることになります。

1) 将来の会館取得に備え、資産取得資金として積立を継続する。

2) 会館を取得せず、取り崩して事業費などに充てる、若しくは寄付する。

3) その他の処分を行う。



参加者を小人数に分け、グループディスカッションを行いました。

グループごと、意見は分かれます。

取得すべき。

取得を見送るべき。

取得後の諸問題は将来の会員がその時々で判断すべき。

将来の会員に負担となり得べき可能性のあるものを押し付けることは避けるべき。

どの意見にも個々の思いが色濃く滲み、どれも間違いと言うべきではないと思いました。

こうした議論の喚起をすることができたのも、山本理事長、小林議長のご尽力の賜物です。

これらの意見を充分に吸い上げ、次週の第三回目を経て理事会決議へと進むことになります。

タイムリミットが迫る中、特別会議体の総力を挙げて組織の意思決定に貢献できるよう、一員として協力してまいります。









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年06月17日 01時06分36秒
Posted by: tsuchihashi
親子。

最も近しい存在である。

最も安らげる存在の一つでもある。

成人前後まで家庭という守られた籠の中で濃密な時間を共に過ごすということが大きい。

だからこそ何があっても分かり合える、ということが言える。



反面、親子だからこそ分かり合えないということも、またある。

親子を親子たらしめている「血」が邪魔するのだろうか。

子どもは、いつまでも親の所有物ではない。

親は、子どもにとっていつまでも頼ることのできる存在ではない。

子どもはいつの日か自身の考えを確立し、自らの足で人生を歩まねばならないし、親はそれを認めなければならない。

世間では、それを「自立」と呼ぶ。

この両輪が揃わない限り、それぞれ親離れ、子離れができない、ということになる。

それは、不幸と言う他なかろう。



五年の月日が流れ、意を決して実家へと赴いた。

率直に不義を詫び、自身の中に存在するわだかまりを解消し、再びの絆を取り戻すために。

しかし、それは意図しない結末をもたらすこととなった。

問題が根深いというよりも、そこに横たわっていたのは物事の考え方の相違であった。

この間様々な人と出会い、私は私なりの人生哲学を築き上げてきたつもりだ。

「自分が幸福になることが育ててくれたことに対する恩返し」、と考えてきた。

だが、多くの親子の葛藤を見るにつけ、次第に考え方は変わった。

「他者の不幸を踏み台にして自己の幸福を築くことはできない」。

そう思ったからこその行動が、裏目に出る形になった。



人間の根本に存在する、物事の捉え方。

事象一つ一つに対する受け止め方。

そこには人生経験の多寡が反映される。

私は仕事を通じ、青年会議所活動を通じ、その他の活動を通じて異なる価値観を身に付けることができた。

両親は、かたや半世紀近く一つの会社を務めあげたサラリーマンであり、その配偶者たる専業主婦である。

育ててくれた恩義を忘れることは決してないが、「豊かな」人生経験といった観点からは、私に分がある。

一面的な見方をせず、断片的な情報だけで全てを判断することは避けているのは当然のことだ。

柔軟さを忘れてはいないつもりである。

決めつけてかかることの危うさを、誰よりも知っているつもりだ。

これは五年間のうちに嫌というほど思い知ったこと。

実家を出なければこうした感覚を陶冶することはできなかったに違いない。



悲しいかな、私の考え方は一つとして両親の心には届かなかった。

口にした言の葉の全てを撥ねつけられ、取り付く島はそこになかった。

自身の哲学を捨て去ってまで両親の考えに付くような真似は、私という人間の自殺を意味する。

親の考え方が正しいという保障はどこにもないからだ。

だからこそ、自身の考えを過去にないほど両親にぶつけた。

時に冷静さを欠く言動だっただろう。

そうしてでも「五年間の私」を実感してほしかったから。

だが、固まった考えを解きほぐすことはとうとうできなかった。

絶えず迷いながら哲学を確立してきた私は、彼らの目には「自分たちの知らない私」として映ったに違いない。

良い意味での変化も、悪い意味での変化としてしか捉えられなかったようだ。

親子といえど、これほどまでに心が通じなくなってしまったのか。

何とも言えない無力感が私の心を支配した。

そして、自らの身をもって思い知らされた。

親子だからこそ、分かり合えないことがあることを。

時として、この身に流れる血潮が邪魔することがあることを。

一つの達観を得て、私は私の人生を歩んでいく。

それが、今年の父の日だった。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年06月16日 00時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
「漱」。

現代においては夏目漱石の名に用いられるくらいで、とんと人目に触れることのない漢字。

訓読みで、くちすすぐ、と読む。

言わずもがな、水などで口を洗い清めることである。

この語を用いた故事成語に、「石に漱ぎ流れに枕す」がある。

意味としては、負け惜しみが強いこと。無理にこじつけて、自分の説を通そうとすること。

nagare.jpg

以下のような故事が元で誕生したと言われる。

『中国晋の孫楚が、本来なら「石に枕し流れに漱ぐ(俗世間を離れ、人里離れたところで自由に暮らす)」と言うべきところを

「石に漱ぎ流れに枕す」と言い誤ってしまったとき、友人の王済にからかわれた。

すると負けん気の強い孫楚は、「流れに枕するのは俗事を聞いて汚れた耳をすすぐためであり、石に漱ぐのは歯を磨くためだ」とこじつけた』

(出典:故事ことわざ辞典)

ちなみに、「漱石」の号は、正岡子規が用いていたものを譲り受けたのだそうだ。



他者の発言の揚げ足を取るというのも大人げないと言えようが、受け流せないようでもまた困る。

どころか、自説を無理に押し通して誤りを認めようとしない態度は決して褒められたものではない。

そのような人間に相対したとき、ほとんどの人は呆れるか、相手にしないかのどちらかであろう。

近頃の中央政界を巡る与野党のさや当てにしても、私人間のトラブルにしても変わらない。

小事を針小棒大に取り上げ、事の本質を有耶無耶にせんとする輩が多くなっているように思う。

他愛のない昔日のやり取りであるならばともかく、立法府や権利の得喪の絡む局面においては笑うに笑えまい。

時代が下った現代の世情を孫楚や王済、そして漱石先生はどう見ているだろう。







ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
13年06月15日 09時00分00秒
Posted by: tsuchihashi
中学時代、同じ部活に属してしのぎを削った仲間がいます。

SNSサイトで偶然にも彼を見付け、約20年ぶりに顔を合わせました。

卒業以来一度たりとも接点がなかった私たち。

在学中もお互いをライバル視していたこともあり、言葉を交わしたことは多くありません。

しかし。

SNS上での再会から一週間足らず。

懐かしさも手伝ってか、あれよあれよと言う間に一席設けることになりました。



互いに別々の人生を選び、身の上話などのネタは一向に尽きません。

恋愛、結婚のこと。

部活の思い出。

他の同窓生のその後。

当時のお互いに対する心境。

二人とも小心者で警戒し、素直に話をすることができなかったこと。

チャンプルーのように色々な話をしたところ、誤解とライバル心とが二人を邪魔していたことが分かりました。

・・・当時の私は転入生だったにもかかわらず「上から目線」で彼に接していたことを反省(ノ∀`)

いい意味で20年の歳月は余分な垣根を取り払ってくれたようです。

「丸くなった」。

それが二人が共有した感想です。

きっと通じる何かがあったのでしょう。

そして利害得失のない現在だからこそ、腹を割っての突っ込んだ話もできること。

気が付けばあっという間に4時間余りが過ぎ去っていました。



ryu-n.jpg

再会を祝して一枚撮り、エールを送り合ってのお開きとなりました。

もちろん、再び旧交を温める席を続けていくことも約束して。

同じ釜の飯ではないですが、共通の時間を過ごすということは何にも勝る絆を結ぶことができます。

友人の良さを噛みしめることができた、濃密な時間でした。

N君、これからもお互い頑張っていこうぜ!

僕も君に負けないように人生を歩んでいくから。

それぞれに大切な存在を守り続けて、ね。

今更ながら、やっぱり友達っていいもんですね!









ご相談・お問い合わせは、info@tsuchihashi-solicitor-office.com まで。

不動産、会社、契約、裁判、消費者トラブルなど、身近な問題に対応します。

長野県の松本市、塩尻市、安曇野市を中心に日々奮闘中です。



ひっそりとブログ村ランキングに参加中。

記事が面白かった方も、つまらなかった方も、ためになった方も、そうでない方も。

私の知り合いの方も、全く面識ない方も、ランキングに興味のない方も…

 クリックにご協力いただければ嬉しいです 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
«Prev1 2Next»