30日の参院本会議において
パソコンや携帯電話へ送られてくる
迷惑広告メールの規制を強化する
改正特定電子メール法が
全会一致で可決、成立した旨の報道がありました

受信者の事前了承を得ない
広告メール送信を禁止し
違反者への罰金の上限を
100万円から3000万円に引き上げる
などの内容とのことです
施行日や、その他の詳細な情報は
未だ確認できておりませんが
実効性のあるものとなることを祈りつつ
暫く様子見をしたいと思います