先日、紳士服のAOKIホールディングスが
5月からすべての店長を管理職から外したうえで
残業代を支払う旨の報道がありましたが
今度は日本マクドナルドが
直営店の店長ら、名ばかり管理職に対して
8月1日付で残業代を支給するなどといった
制度改正を行うと発表したようです


私見ですが、今後は賃金形態だけでなく
契約書や定款は勿論のこと
社内の組織組み、株式の整備など
その他の分野も企業におけるコンプライアンス整備を
なさることをオススメいたします

企業イメージUPに繋がるだけではなく
リスク回避、取引先様との良好な関係維持
に繋がる可能性もありますし
先日、ブログや日記で書きましたように
顧客満足度(CS)への第一歩として
従業員満足度(ES)があがり
結果として売り上げUP、コストダウンなどに
繋がる可能性もあるものと思われます

コンプライアンスなどの整備をおこなうことにより
企業をめぐった、人や取引様との関係は
WINWINな関係になるのではないでしょうか