いまだ振り込め詐欺(架空請求)の事例や
ニュースは絶えないようです

3日、警視庁捜査2課が
「キング」と呼ばれる男が統括している
グループによる振り込め詐欺事件で
あらたに逮捕をおこなったようです


オレオレ詐欺や架空請求
他にも貸します詐欺(融資保証金詐欺)
還付金詐欺などがありますが
これらの対応としては
原則として放置してください

ただし…本当に
裁判所からの通知が
書面等で届いている場合は
ご注意下さい

架空請求は基本的に放置が原則とはいえ
裁判所の手続きを使った場合、
債務名義となってしまい、
請求されてしまうというケースがありますから
正規の手続きをとってきている場合は
しっかり異議を出す必要があります


また、以前から弁護士を名乗るケースが
度々報告されており
メール等でも、「裁判所からです」とか
「○○弁護士事務所からです」
等のメールを目にしますが
裁判所からいきなりメールで
呼出が来るはずもありませんし

弁護士や司法書士事務所が介入した時の
第一アクションがメール…
という可能性も限りなく低いと思われます


振り込め詐欺(架空請求)に
ひっかからないよう
くれぐれもご注意下さい