4日、政府が金融商品取引法の改正案を閣議決定したようです
インサイダー取引など不正な金融取引への
課徴金を約2倍に引き上げることを盛り込んでいるようで…
今国会に提出し、成立すれば、年内にも引き上げる予定とのこと

他には、株式の大量保有報告書や
TOB届け出書の虚偽記載などへの課徴金の新設や
取引参加者を機関投資家に限る「プロ向け市場」の創設…
それから、銀行と証券会社の一体運営を可能にし
銀行や保険会社本体に排出量取引を手がけられるようにする
などといった改正が予定されているようです


施行されて間もないのに改正がなされるとは…
今後もあちこちからの要請等で
まだまだ改正がなされそうです(汗)

金融商品取引法だけでも条文を見づらいのに
今後改正が進んでいくについれて
さらに見づらくなりそうな予感がします

イイ解説がされている書籍があったとしても
既にツッコミの改正がはいる前のものだから…
なんてこともありえるかもしれません
常に情報を張り巡らせておかないといけない
分野ですので、今後も油断できなさそうです