4月からの新生活に向けて
2月末?3月にかけて
物件をお探しになられて
引越しをなさる方も
多いのではないかと思います

この時期相談が増えるのが
旧賃貸物件を出られるときの
敷金返還をめぐる家主・借主間の
トラブルでございます

賃貸物件に住まう中で出来た
柱の傷や床の傷、水周りのカビ等
様々な損耗に対し、家主側の
原状回復名目のリフォーム…
これに関しては過大なグレードアップまで
負担するいわれはないのですが

このリフォームが妥当であったか否か
通常住んでいたら出来た傷か否か…
敷金から敷引きをした金額が
帰ってくるのか否か等について
しばしば問題となります

…ただ、工事が完了してからでは
モトモトどういう状態であったのかが
分かりませんので
賃貸物件を出られる際には
必ず日付入りのカメラで
現状を撮影しておくことをオススメいたします

賃貸契約書にも色々と書いておりますが
退去時には賃貸契約書自体を返却をしてしまう
ことが多いため
こちらはコピーをとっておくことを
オススメいたします^^