秋の新ドラマも、だいたい来週くらいで
全てスタートし始めるんじゃないでしょうか

先日ブログや日記で秋の新ドラマを
書かせていただいた「私が恋愛できない理由」
や、イ・ジアとリュ・シウォンの新ラマ
「スタイル」などを中心に
早朝深夜と、お休みの時間を利用して
少しずつチェックしてしまいました(汗)


日本のドラマ、韓国ドラマ等
気になるドラマをチェックしましたが
一番のお気に入りは…

韓国ドラマの
「僕の彼女は九尾狐(クミホ)」です
脚本もストーリーも挿入歌も
しっかりしていますし、世界観も
好みなので、これからが楽しみです


東川篤哉原作の「謎解きはディナーの後で」
もかなり面白かったです
なんとなく…イギリスの作家P・G・ウッドハウスに
よる名作「執事ジーヴス」や
同じくイギリスの作家ドロシー・L・セイヤーズの
「ピーター卿の事件簿」などの
ピーター卿ものの執事ヴァンター
を連想させる感じもしますが

ポワロやシャーロックホームズ好きの私としては
日本ではあまり観ない
感じでしたし、予想通り楽しめました

…と…ピーター卿ものは
執事じゃなくピーター卿が活躍するから…
ちょっと違うかもしれませんね


後、小さいころにみていたアニメの実写版
「妖怪人間ベム」
これがかなり良かったです
予想通り(?)モデルの杏さんがベラの
イメージにぴったりでした

なにより、あの世界観と境遇
ストーリーに…なにげないシーンで
ホロリと来てしまいそうになりました

オープニングも良かったですが
劇中に流れる挿入曲…おぼろげな記憶なので
何ともいえませんが、アニメのときに
使われていた曲のような気がします
とにかくよかった!です

ところで…亀梨君のベムも影が
あってよかったのですが
柄本明さん演じる「謎の男」のファッション!

あれ…コートといい帽子といい
コートの下から見える赤い襟といい
胸元の白いスカーフ(?)といい
亀梨君ベムとおなじようなステッキを
持つ姿といい…アニメのベムのファッション
そのままなんですよね

続きがめちゃくちゃ気になります!



木村拓哉主演の南極大陸は…
思わず華麗なる一族を思い出す雰囲気でしたが…
本日スタートで、私が一番注目している
キム・テヒ主演の 「僕とスターの99日」と
時間帯がかぶってしまうので
録画するかどうか迷うところです(汗)


…と…本日もドラママニアぶりが
ブログににじみ出てしまいましたね(汗)