ご存知でしょうか?
実はコンパスは北を…いえいえ
正確にいうと…コンパスは”真北”を
指しているわけではありません

コンパスはあくまで磁北を指していますので
地球の磁力との関係上
正確な北とは若干のズレが生じるのです

そのため、高緯度に行くほど
そのずれは大きくなることになり
日本では5~10度くらい西にずれています
このズレのことを偏差というのですが
意外と知られていません

偏差は国土交通省国土地理院の
ホームページのデータにもあるようです


実は私自身も山に登った際や
(…と言っても六甲などの近場ですが…)
コンパスをお持ちの方が、こちらが北ですね
…と言った際などに
実際の地図上の北とは微妙にズレている
…というようなことを感じたことが
あったため、調べてみた…というのが
正直なところです

ブライダル時代には、婚礼営業を
したことがあり、阪神エリアの地図のなかには
地図自体が記憶に残っているエリアがあるため
ん?…地図ではもうちょっと東が北のはずなのに…
と思うことがあり、違和感を感じていました

ひょっとすると学校で学んだかもしれませんが…
すっかり忘れており、一般的に
北を指す!
というところだけ鮮明に残っていたようです



因みに、iphone4に標準装備の
コンパスアプリ(?)では
「真北」と「磁北」の切り替えがありますから
どれだけ正確なのかはわかりませんが
磁北線を引かなくとも「真北」に設定
しておけばズレを修正してくれるようです

とはいえ…通信できないところでは
試していませんので
山歩きをされたり、知らない土地で
迷われたときなどに現在地を
お知りになりたいときには

普通のコンパスや、真北と磁北の
ズレを補正するコンパスが
あってもいいかもしれません