いつ設立をすべきか
ビジネスに必要な許可・認可・届出などを
いつ申請すべきか
というご相談をよく頂戴いたします


いつ設立すべきか
については、ビジネススキームを検討し
いつまでに法人格が必要なのかを
目標にしてしまうこともあれば

既に個人事業を行ってらっしゃる場合であれば
事業承継を考えておられたり
売り上げが一定金額以上上がっており
次年度の所得金額が
一定の金額を超えそうな時期であったり
取引先様からの要望であったり
といったケースごとに法人成りのタイミングが
変わってきますので、それぞれの
スキームごとに変わってくるかと思います


いつ許認可を取得すべきか
については、まずはそのビジネスを始める時期を
検討し、それまでに取得しなければなりません
当たり前だ!
と思われるかもしれませんが結構重要なのです


許認可によっては取得までの
期間がかかるものがありますし
この許認可は取得できる!と考えているものでも
なんらかの要件が不足しており
人材を探さなければならない場合もあります


取得までの期間については逆算したうえで
少し余裕を持っておけばよいのですが
許可取得のための要件を満たしていない場合は
そうはいかず、時間がかかったり
取得のためのスキームを検討し、取得に向けて
準備を進めることとなる場合もございます


ビジネスを始めるにあたって
必要な許認可がある場合は
許認可の専門家である行政書士と相談しつつ
薦められるのがよろしいかと思います