平成22年11月27日(土)
大阪司法書士会館にて
大阪司法書士会と近畿司法書士会連合会共催
日本司法書士会連合会後援による
「遺言を巡る諸問題」
に関するシンポジウムが予定されています

私も副座長として所属している、大阪司法書士会の
家族法研究会の研究員と大学教授の方、他会の司法書士等が
遺言、遺言執行等について判例、学説などを検証し
遺言において司法書士実務はどうあるべきか
といった課題を検証します
私も、当日は司会として関わらせていただきます

昨日は27日の準備会があり
発表内容の確認とスケジューリング等が議論されました
既に多数の参加申し込みをいただいているようなので
当日は大阪司法書士会館も込み合う予定のようです