先週末、標記テーマの研修を
受講してまいりました
講師は、真部敏巳先生と
以前からお世話になっている
河合保弘先生によるものでした

遺言や信託の講義といえば…
私見ではありますが
自筆証書や公正証書による遺言など
遺言自体の法解説、手続き解説であったり
信託法の解説にとどまることが多いように思います

今回の講義は、自己の意思を
いかに相続人に伝えるか
企業経営している方であれば
財産だけでなく、経営をどのように引き継ぐか
といった点から、遺言に関する
リスクとその回避などを拝聴することができました


また、民事信託に関しても
さまざまな事例やスキームなどを
分かりやすく解説いただき
疑問点がスッキリいたしました


相続分野に関しては
私も講義をさせて頂く予定がありますので
更なる研鑽を重ねてまいりつつ
分かりやすいものとなるよう
仕上げていきたいと思います