毎日暑いですね。
名古屋は梅雨が明けてから急に暑くなったように思います。
私の事務所のある岩倉もそれは同じのようです。


ウチの事務所は平屋で屋根の熱が凄くて魂魄が飛びそうになることがあります。
5年モノの家庭用クーラーだけが頼りです。


ウチの事務所は変な形をしてるんですね。
間口が2m強。高さもそのくらい。
で、奥行きが凡そ20mくらいあります。
鰻の寝床さながらの箱型事務所。
電車の車両の中に事務所があると考えてもらうと丁度いいかもしれません。


そんな平屋建ての事務所の回りには高い建物がなく、太陽の光が燦々と降り注ぎます。
屋根は波形の鉄板(駐車場の屋根に使われるようなヤツです)で、その直下に事務所の天井がある状態。
というわけで、昼間に事務所の天井を触るとかなり暖かいのです。


一瞬でもクーラーを切ると室内の気温は忽ち平熱くらいまで上がります。
完全に一人でやってるので、外回りから帰ってくる時などは泣けます。


今日は2時頃から事務所に籠もってたんですが、クーラーかけてるのに温度計が35℃。
鰻の寝床の構造が災いしてクーラーは非常に効きにくいのです。
クーラー直下に机があるんで何とか耐えられるんですが、これはなんとかせな・・・という気持ちになりました。
そこで。
屋根に水を撒いてみることに。フランスでもやられているという打ち水作戦発動です。


しかし・・・
全く効果ナシ。35℃。ビックリです。
ホース使ってかなりジャバジャバかけたんですが、あっという間に乾いてしまったようです。
このエネルギーを電気代に使えないモノかと・・・しかしソーラー発電はまだまだコストが嵩むようですね。
太陽エネルギーで冷房ができればなぁ・・・


しばらくは家庭用クーラーから離れられそうにありません。

事務所のHPへ