ロプロとの控訴審。
第一回期日で口頭弁論が終結し,判決言い渡し日が決まりました。
この依頼者は本人訴訟は三回目で,だいぶ慣れてきた模様。
法廷で裁判長から和解の件で確認があった際は,「和解はしません」と明言されてました。

簡裁に提訴したのが昨年4月。
判決が出たのが今年4月。
控訴審の弁論終結が今日で,判決は9月。
およそ一年半もかかってしまうわけです。

ロプロは相変わらず過払い元金の半額を支払う旨の和解案を出してきており,判決をとって必要あれば強制執行するのが依頼人の意向です。
ロプロは事業者向けの貸付を行っており,比較的財務状況は健全であるようです。
余り遠慮する必要がないということですね。

今後,その経過を書いていきたいと思います。

事務所のHPへ