以前書いた記事の続きです。

アイフルとの過払い訴訟:控訴審判決と強制執行

過払い金返還請求訴訟の控訴審の判決が出て、依頼者の請求が認められました。
アイフルに対し、いつごろ支払う予定なのか確認の電話を入れてみると、
「今日支払いましたよ」とのこと。
判決は確定どころかアイフルに届いたばかりのタイミングだったが、すぐ支払ってきた模様。
金額を確認すると、今日までの損害金を付加した金額だった。

ただし、アイフルは郵便為替で依頼者に直接お金を返してくるようになったようだ。
以前までは振込によって返済してきたが、方針が変わったのだろうか。
この郵便為替での返還は、簡裁案件でもなされることがあるという。
アイフルの担当者によって異なるという話もあり、まだこの対応については統一見解がない。

事務所のHPへ