会社を起業しようとすると、結構費用がかかります。

例えば、我々司法書士が担当する設立登記の費用だったり、

事務所等を借りたり、必要なものを揃えたり。


ハローワークって、昔で言う「職安」。

職探しや、失業保険をもらえる所というイメージですが、

起業支援の助成金がもらえる制度もあるんです。

これって知らなければもらえません。

この制度使いませんか?って積極的な案内ないですから・・・


「受給資格者創業支援助成金」という助成金で、

『雇用保険の受給資格者が自ら創業し、創業後1年以内に雇用保険の適用事業の事業主

となった場合に、当該事業主に対して創業に要した費用の一部について助成』すると

しています。

一部とは、「創業後3ヶ月以内に支払った経費の3分の1」で、

支給上限150万円(上乗せ分もあり)までとなっているので

使わなければ損ですね!!


注意としては、会社を設立する前に、「法人等設立事前届」を提出しなければ

なりません。

後からはできませんので、要注意です。





会社設立なら  さいたま市の 司法書士法人すぐろ・いしまる事務所へ