最後の取り下げ登記も終わり、4件全て完了しました。この登記で一番うれしいのは実は税務課ですよね。4人の方の所有地に4筆の共有地も付け加える作業がなくなりますからね。多分ルンルン気分で共有地をなくし単独地に1筆加える作業をすると思いますよ。固定資産税の計算もこれからは1発で終了ですよ。相続登記の時の価格通知書も1通で済みますからね。共有地を落とすこともなくなりますからね、安心ですよ。私は相続のための価格通知書をもらうときは申請書に必ず共有地がなくても、共有地も含めて家族の方も全部と書きますからね。中には共有地を落としてしまう職員もいますからね。敢えて書かせて注意を促します。家族も全部取ることによって、死んだ方の土地が出てくる場合もありますからね、この際全部取らせていただきます。ここが、ベテランの先生の違いですよ。相続で価格通知書をとる時が一番神経を使いますよ。勿論この時に、共有地を落とすこともありますので、私は価格通知書にある数字を入れます。このことを税務課のアルバイトの二人の女性に言いましたところ。えーと震え上がっていましたよ。きっと、優しいけれど私の恐ろしさが分かったと思いますよ。どんなに簡単な仕事だと思っても、とんでもない怖い仕事になると、この女性二人は思ったと思いますね。仕事を甘く見てはいけませんよ。ベテランの先生はここに一番注意を払っているのですよ。先生がみな同じだと思っていたら、大きな間違いですよ。アルバイトの二人の女性は簡単なお仕事だと思っていたかもしれませんが、怖い場所にいたことに驚いたと思いますね。この女性が間違えないように私がつきっきりで注意を促しますからね。やっぱり川崎さんは優しいのですよ。そう私はジキル博士とハイド氏ですからね。気をつけましょうね。  

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村