昔から取り寄せた公図が幅にして10センチほど溜まりました。今では大字に分けて封筒に入っています。封筒に場所の小字が書かれていますので、すぐに確認が出来ます。勿論小字全部が載ってはいませんので、その公図に目的の土地の地番が無ければ、新しく取ります。この公図は昔と違って、今では農地法第3条の許可申請書には必ずつけなければなりませんので、必要な公図があった場合はラッキーと思わず思いますね。昔から物をため込む性格ですので、知らない間に溜まってしまいました。一時は市役所で取り寄せた公図をそのまま使ってしまうことがありましたが、たまに同じ小字の近くの地番の移転を頼まれる時もあり、あの公図が使えたのになあとじだんだ踏んで悔しがったこともありました。そんなこともあり、いつしか徐々に溜めるようになりました。でもこれだけ溜めればもう方針は決まりました。それからはもう溜めて溜めてぶれることはありませんでしたね。中には公図だけ取って欲しいと来る方もいますので、場所を聞いてそれならあるよと言ってコピーをして出したこともあります。すぐに間に合うとゆうことはやはり便利ですよ。インターネットでも取れますけどね。ネットは450円。市役所は200円。私のストック分はタダですからね、たいしたものですよ。こんな公図を溜める先生なんて、日本全国誰もいないと思いますね。やはりもって生まれたコレクターの血がここでもいかんなく発揮されているのだと思います。そして、これからもどんどん溜めて最後はごみ屋敷になるかも知れません。


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村