今日6日午前中に工事費用の振込を終わりました。4日に職人さんが来られて、1階から3階までの南面のサッシのねじ穴にシーリング材を流し込み、完了しました。職人さんと話しながら、このサッシは三協アルミのサッシですよねと言ったところ、その通りだと言われました。三協アルミのサッシはOOOやOOOのサッシよりは肉厚だそうだと言われました。丈夫なアルミを使っているとゆうことで、お礼を言いました。さすがに職人さんだけあって詳しいですよね。アルミサッシの世界にも肉厚のアルミがあるとは知りませんでした。古いビルですので少しでも丈夫な物を使って頂きありがたいです。足場を組む時に邪魔な屋根のスレートや、風よけの古くてボロボロになったビニール板も工事が終わり足場を取り除いた後、新しく交換してつけなおして頂きました。私はその交換したスレートなどの留め具の事は何も言わなかったのですが、その留め具は全部ステンレスの留め具になっていました。びっくりです。ステンレスを見れば色が違いますので、もしかして、ステンレスを使っているのかなと思い、磁石を当てましたが着きませんのでステンレスと分かりました。私がステンレスにこだわるものですから、工務店さんが勝手にいいものを使ってくれました。うれしいですね。これで出ている処は全てステンレスですよ。さびずに永久に壊れないと思います。今度は泥棒よけの色々な仕掛けをしなくてはなりませんので、まだまだ楽しみは続きます。


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村