基本料金の水道代が1ヶ月5千円も驚きましたが、事務所も天井が高いため、結構涼しく、クーラーも必要では無いと思い50アンペアから20アンペアに下げようと思いました。貧乏事務所は少しでも経費節約をしなくてはならず大変ですよ。たぶん日本でもクーラーの必要の無い、付けてない事務所は私の処だけだと自画自賛?しています。そのためにクーラーも使わないので、50アンペアを下げようと思いました。昭和38年建築当時の配電盤でしたので、中電に聞いても「配電盤が古くてダメだ」と言われていたと思っています。聞いた回数も、2回ぐらいは中電に聞いたと思います。それで簡単に20アンペアには下げられないと思っていました。そのためこのビルに入ってから8年ぐらいは、必要でもないのに50アンペアで使っていました。しかし我慢できなくなり、どうしてもアンペアを下げようと気合が入り電話しました。勿論中電ではありません。漏電検査に来る豊橋にある事務所の方に聞いてみました。私の気合が伝わったのでしょうか。あっさりと答えてくれました。「漏電ブレーカーを付ければ下げられるよ」と言われました。そこで「どこへ行けば漏電ブレーカーをつけてくれるのですか?」と聞きましたところ、近くの電気工事屋さんへ行けばよいとの事でした。そこで同級生経営の電気店へ電話したところ、「OO工事屋さんがあるよ」と紹介されました。早速工事屋さんへ電話したところ、すぐ来られて漏電ブレーカーを取り付けてくれました。そこで「20アンペアにして下さい」と言ったら、中電に書類を提出しておきますと言われて、やっと20アンペアになりました。やれやれ長くかかりました。
 この辺が素人のあさはかさでしたね。何事も諦めてはいけませんね。どうも、せこい話ですいませんでした。読んで頂きありがとう御座いました。
 
 最後に一つ同級生経営の電気店に言われました。「漏電ブレーカーは必ず60アンペアを付けてもらえよ」との事でした。勿論60アンペアの漏電ブレーカーを付けました。これで30アンペアや40アンペアに上げてもすぐに使えますので便利です。工事代金は2万円ほど掛かりました。もう既に元は取りました。


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 田原情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村