私は土地家屋調査士ではないですが、これは2年前の話ですが相続登記をしたお客さんが、畑を300万で売るについて測量をしたら30万請求されました。実は相続登記料が12万円全額が未払いになっており、川崎さん申し訳ないがもう少し待ってくれと言われた。この土地を売って払うつもりがまさか30万になるとはおもってもいなかったそうです。もちろん立会いをして境を決めて測量図を作ったかもしれませんが、私は高いなあと思いました。30坪分がなくなったことになります。借金を返すために売るのですよ、パチンコするために売るのではないですよ、農業で出来た借金を返すために売るのですよ、なんでも一律に取ればいいとは思いません。この人はその後また農地を売りましたが、測量はしないで買主と話し合って買ってもらいました。その土地代金で登記料を払って下さいました。話は変わりますが、去年9000㎡の土地を分筆してもらうのに不動産屋さんが100万円で分筆測量をしてほしいと言っておりましたが、依頼した調査士は70万で分筆測量登記をやりますと言ってわざわざ安くしてくれました。この調査士は県からの嘱託登記もやっており安くするのになれていたと思います。私の弟も嘱託登記をやっていますが、その時は入院中で仕事は出来ませんでした。昔は分筆するところだけ測量すればよかったのですが、今は全体も測量しなければならず、2度測量することになり、立会いなど面倒なことが増えました。報酬も自由化になっており、高い人もいれば、安い人もいます。