新着記事top10

  埼玉の座間市のアパートで、落ち込んでいた人たちを殺人鬼に殺されたのを見て、このブログを書くことにしました。私も落ち込むことはあります。しかし、気がつきました。私が落ち込む期間はせいぜい1週間です。1週間もすると元に戻ります。長い人生を送ってくると、必ず1...

 行政書士の古い報酬本が出てきました。正確には「業務報酬額標準取扱要領」と書かれています。平成元年と平成7年、平成9年と平成11年の4冊です。この報酬本を見ると、農地3条許可書の報酬はどんどん上がっていくけど、私はこの報酬に追いつく事が出来ずに、上がってもま...

 やはり今年は天中殺のど真ん中ですので、何が起こるか分かりません。10月29日の日曜日は台風が近ずいて来ていましたが、市民舘祭りを絶対やるそうで、27日の金曜日にわざわざ会長から前もって電話がありました。次の土曜日は役員会ですので、前の日に電話をしてきたと...

  報酬が自由化になる前に渥美郡内の先生が集まりまして、報酬に関しての御前会議を開きました。平成13年だったと思います。当時は田原町と渥美町の先生が合計5人いました。既に登記所は豊橋支局になっていましたね。当時私が渥美郡内の評議員だったと思います。それで...

  それでは安かった話の第2話を話します。   人間の性格で一旦報酬を上げるとなかなか下げる事が出来ませんよね。しかし、平成14年に報酬が自由化になりました。これで支部長に報酬に関して何を言われても関係ないと思いましたよ。やっと小池百合子さんのようにしが...

   私が渥美町の報酬を安く守っていたのなら、京都を守っていた陰陽師の安倍晴明と同じですよね 。この安倍晴明とゆう人は妖怪退治が仕事の様な人ですよね。渥美町にいる妖怪口コミ女をこれから退治をする私にぴったりではないですか。私が渥美町の安倍晴明だとゆう...

 私も1千円安い3条許可書では、そんなに違いはないだろうと思っていましたが、渥美半島の先っぽの渥美町は島国のようなところですので、口コミがすぐに広がる場所柄なのです。この先生は挨拶上手で人当たりが優しく商売上手ですので、それもまた相乗効果と申しますか、お客...

 廃業されたライバル先生の恐ろしい戦略とは一体どんな戦略だったのでしょうか?実を言いますとこれも単なる商売上手だったかも知れませんですね。この先生が仕事を始めたのが昭和50年頃です。最初は調査士の資格で始めました。その後頭が良かったのでしょうね。すぐに司法...

 10日に鎌田町内会の秋祭りがありました。今年からは田原のお祭りより1週間早く行われることになりました。4月の桜祭りが今年からは無くなりまして、今年最初の班長仕事です。そして、またまたおにぎり班ですよ。このおにぎり班は老人会が当番になっていまして、女性陣が...

 題名に渥美半島と書いていますが、正確に言いますと田原市に合併前の旧渥美町内にこの妖怪口コミ女は住んでいます。つまり旧田原町や旧赤羽根町内には、私に対する「妖怪口コミ女」は住んではいません。要するに渥美半島を長い舌と見れば、先っぽの方ですよ。ここに憎たらし...

«Prev1 2 3... 33 34 35Next»

人気記事top30