エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

昨日の試合で勝利したプロ野球巨人はクライマックスシリーズ進出を決めましたね。

 

今シーズン4番を任された岡本選手が勝負どころでホームラン2本を放ち、史上最年少での3割30本100打点を達成するなど、いいムードでクライマックスシリーズに臨みそうです。

 

高橋監督の巨人がもう少し見られることになりましたので、みんなの意地を期待して応援しております。

 

 

さて、自己破産についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「自己破産の通知を出すとすぐに訴えてくる債権者はいるのですか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「意図的にすぐに訴えてくる債権者はあまりいないと思います。」

 

です。

 

 

自己破産を含む債務整理の通知を出すと、債権者からお借入をしている方への直接の取り立てが自粛ということになりますので、いったんは毎日の平穏を取り戻せるということになりますね。

 

しかしながら、取り立てが自粛になるだけであって、債権がなくなるというわけではないので、もちろん取り立てを停止したあとに、自己破産等の準備を整えて手続をすることは必要になります。

 

一方、自己破産の通知を受け取った債権者が嫌がらせ的にすぐに訴えてくるということがあるのか、ということをご心配されている方もいらっしゃいますが、概ねそういったことはありません。

 

もちろん、ご相談に来られるタイミングで数回延滞をしているという場合は、自己破産の通知と債権者の訴状提出が同じタイミングということはありますが、自己破産の通知を受け取ってすぐに訴えを起こすということは債権者にとってもややリスキーなことになることになる場合もあるので、多少は注意をしている会社が多いような印象です。

 

訴えられてしまって判決が出ると給与や預金を差し押さえられてしまうこともあり、良いことはないので、自己破産をすると決めたらサッと書類を集めてしまって、サッと申立までいってしまうのが一番ですね。

 

 

自己破産について、

ご不明な点やご不安な点が

おありになる方も、

お気軽にご相談頂ければと思います。

 

お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分〜午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com
<BR>
<A href="http://www.air-tachikawa.com" target="_blank">立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
<A href="http://www.saimuseiritachikawa.com/" target="_blank">借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
<BR>