エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

本日の報道によると、CygamesがJ1鳥栖とのスポンサー契約から撤退する方針とのことですね。

 

やはり親会社であるサイバーエージェントがJ2町田の買収をすることに関連した動きなのでしょうか。

 

これが実現するとなると鳥栖は大打撃で主力流出は避けられないと思いますが、特にフェルナンド・トーレス選手はどうするのでしょう。

 

資金力と言えば今は神戸ですが、獲得したら本当に凄いですよね。

 

 

さて、自己破産についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「家族に貯金があると自分の自己破産の際にはその貯金も処分されるのですか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「基本的には大丈夫です。」

 

です。

 

 

ご自身が自己破産をすることによるご家族への影響を心配しておられる方は少なくないと思いますし、そのようなご相談もたくさんお受けしております。

 

その影響の中で、ご家族名義の貯金がある場合に、ご自身が自己破産をしたらその貯金も処分されるのか、ということを心配しておられる方もいらっしゃいますが、これは基本的には処分されないというご理解で差し支えないと思います。

 

と言いますのも、自己破産で換価処分の対象になるのは、自己破産の申立をされる方の財産ですので、ご家族の財産は関係ないというのが基本的な考え方です。

 

しかしながら、預貯金の動きなどから考えて、明らかにご自身名義の財産だったものをご家族名義に変えた、つまり自分名義のままだと自己破産をすると処分されてしまうので、これを避けるために名義を変えた、お金を動かした、ということが分かってしまう場合は、その名義変更等をなかったことにしてしまう、という自己破産手続上の制度があります。この点には注意したいところですよね。

 

ですから、明らかに支払いが困難になって、これから自己破産の相談をしにくところ、という時点での、大きな金額の預貯金の移動、生命保険、学資保険の名義変更、車の名義変更等はお勧めできませんし、やったとしても後々裁判所に名義変更等を取り消されてしまうこともありますからご注意頂いて、そのように残したい財産がある場合は、個人再生等も検討してみて頂けると良いのではないかと思います。

 

 

自己破産について、

ご不明な点やご不安な点が

おありになる方も、

お気軽にご相談頂ければと思います。

 

お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分〜午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com
<BR>
<A href="http://www.air-tachikawa.com" target="_blank">立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
<A href="http://www.saimuseiritachikawa.com/" target="_blank">借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
<BR>