エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

宮崎県高校選抜との壮行試合に臨んだ野球高校日本代表は、金足農業の吉田投手が甲子園後初登板し、1回を無失点に抑えたとのことですね。

 

ストレートは149キロ出たとのことですし、まずまずの復帰登板だったのではないでしょうか。

 

いいピッチャーがたくさんいる代表チームですから、負担を分担して、U18アジア選手権をいい大会にして欲しいと応援しております。

 

 

さて、自己破産についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「自己破産をする場合は、事前に親に相談するべきなのですか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「べき、というまでのことはないと思います。」

 

です。

 

 

自己破産をはじめとする債務整理のご相談にお越し頂く方の中には、当事務所にお越しになる前に、別の事務所さんで相談をされたという方も少なくありません。

 

そういった場合は、他の事務所さんでのご相談のことをおっしゃる方も少なくないのですが、その中には、相談を担当した人に色々と怒られたとか、なぜまず親に相談しないのか、というようなことを言われた、という方もいらっしゃいます。

 

確かに相談の内容が内容ですので、お借入事情に反省すべき点がおありの場合は反省して今後その反省を生かしていけばよいと私も思うのですが、それは最初から私が言うことではなくて、まずは前向きにお手続をお手伝いしたいと思っておりますから、私は最初の相談で怒るということはしませんし、親御さんにご相談出来ないご事情がおありの場合は、最大限そのご判断を尊重させて頂いております。

 

というよりも、独立した成人の方であれば、親を頼るということもしにくいですし、親御さんの方も親だからということで援助をする義務もないように思いますので、自分自身で解決できる問題であればそうするというのももちろん取りうる選択肢ですからね。

 

ですから、親御さんへのご相談は、しなければならないというわけではなく、することも選択肢のひとつ、という位置づけで良いのではないかと思うところです。

 

 

自己破産について、

ご不明な点やご不安な点が

おありになる方も、

お気軽にご相談頂ければと思います。

 

お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分〜午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com
<BR>
<A href="http://www.air-tachikawa.com" target="_blank">立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
<A href="http://www.saimuseiritachikawa.com/" target="_blank">借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
<BR>