エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

本日の報道によると、俳優の三浦翔平さんと女優の桐谷美玲さんがご結婚されるとのことですね。

 

おお、美男美女!という感じですが、正式発表ではないので、ご本人方の発表を待ちたいですね。

 

もちろん全く接点はありませんが、桐谷さんは私の高校の後輩らしいので、勝手に他の方の結婚報道より注目して喜んでいます。

 

 

さて、債務整理についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「債権回収会社が家に来た場合はどうしたら良いですか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「何とかその場はいったん帰ってもらってください。」

 

です。

 

 

肌感覚では昨今増えているような気がするのが、この、債権回収会社や消費者金融が家にまで取り立てに来たがどう対応すれば良いか、というものです。

 

多くの場合、長期間返済を放置していたお借入について、債権譲渡により債権者が変わり、新債権者が住所を調べて訪問した、というケースなのですが、さすがにどう対応したらよいか分からずに困ってしまった、という方も少なくないのではないでしょうか。

 

実際のところは、とりあえずその場はいったん帰ってもらうように要請し、具体的な話(払う、払わないという話や、債務を認める旨の発言など)はしない、というのが適切な対応ということになりますね。

 

いきなり訪問を受けて動揺しない方はいないと思うので、その場での結論は、いったん回避して、ご相談頂き、冷静に対応するというのが吉ですので、慌てて行動してしまわないようにご注意ください。

 

長期間放置している場合で、5年以上返済が止まっている場合は、事案にもよりますが、消滅時効の主張をして、支払義務を免れることが出来ることもありますので、そうした可能性を断ってしまわないように、まずはご相談頂ければと思います。

 

慌ててその場で対応してしまったがために、払わなくても良くなった可能性のある返済をしなければならなくなるというのももったいない話ですから、落ち着いて、まずはご相談にお越し頂き、より良い今後のためのより良い方法を一緒に考えましょう。

 

 

債務整理について、

ご不明な点やご不安な点が

おありになる方も、

お気軽にご相談頂ければと思います。

 

お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分〜午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com
<BR>
<A href="http://www.air-tachikawa.com" target="_blank">立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
<A href="http://www.saimuseiritachikawa.com/" target="_blank">借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
<BR>