エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

国際親善試合でニュージーランドと対戦したサッカー日本代表は、2対1の辛勝という結果になりましたね。

 

選手の入れ替えがあったということも考慮する必要はあると思いますし、テストマッチですから、結果はさておき内容重視というところでしょうか。

 

ハリルホジッチ監督のインタビューを読むと、まだまだこれから、という印象ですから、今後のレベルアップや選手の底上げにも期待して応援したいですね!

 

 

さて、債務整理についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「債務整理のする際に残高のないカードも解約手続をした方が良いですか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「年会費等もかかることがあるので、そのようにして頂くと良いと思います。」

 

です。

 

 

債務整理の対象にする債権者は、債務整理のご相談の際に残高のある借入先のみというご理解で差し支えないと思いますが、以前借入をしていたものの、現在は残高がないカードというのもあることがありますね。

 

こういったカードの取り扱いですが、基本的には解約手続をしておいて、今後は使えないようにして頂くというのがよろしいかと思います。

 

といいますのも、契約を継続したままにしておくと年会費がかかることがありますし、何と言っても債務整理中にカードを残しておいてしまうと、ついつい新たな借入をしてしまい、債務整理をしても生活の再建が出来なくなってしまうことがありますね。

 

ですから、無駄な出費を抑えるためにも、せっかく行った債務整理を有意義なものにするためにも、残高のないカードも使えないようにしておくということが肝要ですね。

 

 

債務整理について、

ご不明な点やご不安な点が

おありになる方も、

お気軽にご相談頂ければと思います。

 

お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分〜午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com
<BR>
<A href="http://www.air-tachikawa.com" target="_blank">立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
<A href="http://www.saimuseiritachikawa.com/" target="_blank">借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
<BR>