エール立川司法書士事務所の萩原です。

本日の報道によると、小田急電鉄は2018年3月にダイヤ改正をして、ラッシュのピーク時の運行本数を3割増やすとのこと。
3割とはかなり思い切った増便です。

朝の通勤ラッシュは、疲れた状態で出勤することに繋がりますし、夜の通勤ラッシュは一日の疲れに追い打ちをかける、ということで、このような増便でラッシュが緩和されると良いですよね。

さて、自己破産についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

「自己破産の手続の依頼後に家にあるものをヤフオクで売っても問題ないですか?」

というものがあります。

お返事は、

「少額で少数であればさほど問題にはなりません。」

です。

自己破産の手続をすることを決めた後は、お手続としては、必要な書類を集め、お借入事情の説明書を作り、裁判所に書類を出しにいく、と粛々と進んでいくわけですが、平行して生活の見直しをする必要が出てきますね。

その一環として、家にある不要物を売却してキャッシュに変えておこう、とお考えになることもあろうかと思います。

現代では、インターネットやスマホの普及で、一般の方でも、リサイクルショップに持ち込む以外に、ネットで売るという方法で不要物をキャッシュに出来ますからね。

一方、自己破産の手続を始めた後にこのような不要物の売却をすると、その度に通帳に入金があることになりますので、裁判所の目にも留まるようになってしまいます。

その入金の額が多額であったり、入金の数が多数であったりすると、見方によっては、これは多額の資産を持っていて、本来は自己破産の手続内で適正価格で処分すべきものではないのか、ということにもなりかねませんので、少なくともお手続中は、目立つような売却行動はしないように心掛けると良いのではないかとお勧め致します。

自己破産について、
ご不明な点やご不安な点が
おありになる方も、
お気軽にご相談頂ければと思います。






お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分〜午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com
<BR>
<A href="http://www.air-tachikawa.com" target="_blank">立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
<A href="http://www.saimuseiritachikawa.com/" target="_blank">借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
<BR>