エール立川司法書士事務所の萩原です。

本日の報道によると、2月の住宅ローン借り換えの申込件数が急増しているとのことですね。

家計の中でも大きな割合を占める住居費ですから、少しでも削減出来る方法があれば検討したいですね。

さて、債務整理についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

「債権回収会社から督促の電話がかなりかかってきます。どうしたらよいですか?」

というものがあります。

お返事は、

「まずはご相談にお越し下さい。」

です。

消費者金融などからの借入の返済を滞納して長期間経過すると、消費者金融等は債権回収会社に債権を譲渡するなどの対応をすることがあります。

そうすると、それ以降は債権回収会社から督促が来るようになるのですが、債権回収会社は、やはり債権回収専門の会社なので、債権譲渡直後は督促の頻度が高い傾向にあるようです。

こうした場合に督促の連絡を一旦止めて、平穏な生活を送るためには、やはりまずはご相談にお越し頂き、債務整理のご依頼を頂くことが有力な選択肢ではないでしょうか。

弁護士の先生や司法書士から受任通知が届くと、債権回収会社もご本人宛の督促を止めることがほとんどであると思います。

そうして、まずは督促を止めて、一緒にじっくり今後のことを考えてみましょう。

最後の取引から長期間経過していて、その間に裁判も起こされていない、などの条件が揃えば、消滅時効の援用をして、返済自体を免れることができることもありますので、裁判所からの通知を受け取ったかどうかなども思い出して頂くと、今後の方針もたてやすいですね。

債務整理について、
ご不明な点やご不安な点が
おありになる方も、
お気軽にご相談下さい。







お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分〜午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com
<BR>
<A href="http://www.air-tachikawa.com" target="_blank">立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
スマートフォンでも見やすい債務整理ページを作りました。
<A href="http://www.saimuseiritachikawa.com/" target="_blank">借金問題・借金返済・多重債務・過払いの無料相談 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所</A>
<BR>
<BR>