エール立川司法書士事務所の萩原です。



本日のヤフートピックスによると、サザンオールスターズが5年振りに活動を再開するとのことです。



なんと結成35年。


また素敵な曲を聴かせて貰えると思うと、ありがたいですね^ ^




さて、個人再生をご検討中の方からよく頂くご質問として、




給与明細に前払退職金の支給項目がありますが、個人再生で問題になりますか?




というものがあります。




お返事は、



問題というわけではないのですが、退職金規定を見せて頂くようお願いします。



です。




最近、比較的大きな会社にお勤めの方の給与明細に、前払退職金の支給があることがあります。



前払退職金は、社員の退職時に一挙に会社から現金が流出することを防ぐ趣旨で採用されている制度であると思います。


社員にとっては毎月の手取りが少しでも増えるので、なかなかありがたいですね。


しかし、個人再生をする際は、退職金の8分の1は資産として扱われるので、


個人再生申立時に退職金がいくらあるのか、は調べて裁判所に報告します。



勤続5年を超えていなければ、退職金規定の提出を求められないという運用があるのですが、


前払退職金がある方は、5年以内でもやはり退職金規定を提出すべきと考えます。


勤続5年以内なら退職金がなさそうということで、退職金規定の提出不要の運用になっていそうですからね。



退職金規定は会社の総務部や人事部にあると思いますので、お手数ではございますが、調べてみて頂ければと思います。



個人再生についてご不明な点やご不安な点がおありになる方もお気軽にご相談頂ければと思います。





お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分~午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com


立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所