エール立川司法書士事務所の萩原です。




明日は東京都議会議員選挙の投票日、ということで、立川も朝から候補者の方の演説カーから恒例の最後のアピールが聞こえてきます。




ネット選挙が参議院議員選挙から解禁されますが、やはりネットを使わない方も多いので、アピールとしては従来型の、




名前、政党、お願いします!




を演説カーから伝え続ける




というのも残るのでしょうか。






さて、債務整理をご検討中の方からよく頂くご質問として、





「債務整理したら生命保険に入れませんか?」





というものがあります。





お返事は、




「債務整理をしても生命保険には入れます。」




です。






債務整理と聞くと、なんだか色々と生活に制約がついてしまいそうなイメージをお持ちの方も多いと思います。




確かに、これまでの生活状況によっては、債務整理をすることにより、少し制約めいたものがかかってしまうことはあります。




例えば、携帯電話やプロバイダ料金をカード払いしてポイントを貯めていた場合などは、今後、カード払いができなくなってしまう、というようなものが代表的ですね。




しかしながら、債務整理をしても、新たに生命保険に加入することは制限されません。




ずっと生命保険に加入した方が良いと思っていたけれど、返済に充てるお金を優先してきた結果、生命保険の保険料が払える見込みがなく加入を断念してきました、




という方、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。





借りたお金の返済を一部又は全部免除してもらう債務整理をしておきながら、生命保険に加入してもいいのか、と、なんだかバツの悪い思いを抱いてしまう方も多いと思います。




ですが、やはり人生、体が大事。守るべき家族がいらっしゃる方はなおさらです。




債務整理をしても、万が一の時に適切な治療を受けられるように、生命保険や共済に加入しておくことは問題ないと思います。




個人的には、債務整理を機にこれまでの少し生活を見直そう、というイメージでご相談にお越し頂ければと考えています。



仮に債務整理をしたら、どれくらい支出が削れるのか、



ということをイメージすることは、債務整理をするかしないか、するとしたらどの方法でするのかを検討するのに大事な要素ですから、できるだけ具体的に一緒に検討しましょう。




債務整理についてご不明な点やご不安な点がおありになる方もお気軽にご相談頂ければと思います。





お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分~午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com


立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所