エール立川司法書士事務所の萩原です。




今日は日曜日。午前中の予定もなかったので、ゆっくりスタートしています。




立川は快晴でお出かけ日和です!




窓を開けていると風が気持ちいいですね。




暖房も冷房もいらないずっとこの気候が続くと良いなあ、と思いながら今日も頑張ります。







さて、過払い金返還のニュースを見聞きして、もしかしたら自分にも過払い金があるのではないか、とご検討中の方からよく頂くご質問として、





「昔、どこかから高利で借りていたんだけど、そのサラ金の名前を忘れてしまいました。大丈夫ですか?」





というものがあります。





お返事は、




「調べる方法はあります。」




です。





一昔前は、アコム・アイフル・プロミス・レイクなどの大手消費者金融やセゾン・ニコス・オリコなどの大手信販会社から本当に小さな街金業者までいろいろな貸金業者がありました。





そして、改正貸金業法の施行とともに、小さな貸金業者はどんどん淘汰されてしまい、



今残っているのは、



銀行などに支えられている大手消費者金融





ショッピング手数料など貸金以外の売上もある信販会社



が大半を占めています。





そこで、「昔借りていた相手先」を調べる方法ですが、まずは信用情報機関で問い合わせをする方法があります。




信用情報機関とは、借入や返済の記録を取っている会社のことで、今はCIC、JICCなどがありますね。



ここに必要書類を持っていくと、ご自身がどこから借入をしていたのかを照会することができます。



大手の貸金業者や信販会社であれば、信用情報機関で照会すれば大体は出てくると思います。




郵送でもできますし、当事務所には信用情報機関の照会書もPDFして置いてありますので、ご相談にお越し頂いた際に照会書一式をお渡しすることもできます。




ちょっと信用情報機関に行く時間がとれないという方のためにも、実際のところは、もう少しご本人にお手間を取らせない方法もありますので、




どこから借りていたかは思い出せないけど、どこかからは高利で借りていた、という方もお気軽にご相談頂ければと思います。





お気軽にご相談下さい。

電話受付 午前9時30分~午後10時 042-533-4711

24時間受付のメール相談 soudan.s@air-tachikawa.com


立川で借金相談。無料相談受付中 立川駅南口徒歩3分 エール立川司法書士事務所