お久しぶりです。
前回の更新からまた1ヶ月近く空いてしまいました。
ってことは、このコピー機を使い始めてもう1ヶ月近く経ったんですね。
その割にいまいち使い方が肌になじまないですね。
なにぶん今までが複合機とはいえ古い単純なコピー機ですから、これが一気に新品で先進の情報機器になって、まあややこしいこと。
前の機械と同じ機能でも、操作が本当にややこしいです。
新しくなって、どんどん高機能・高性能になりますがなればなるほど、使いにくくなる。
「機械に振り回される」とはこのことだと思います。

ところで、5月というのは司法書士業界にとっては総会の季節です。
私の方も、支部総会に理事(研修部長)として参加しまして、今年度は役員改選もありまして一波乱あったんですが、研修部長の方は何の問題もなく私の再任となりまして、また2年間働かせていただかなくてはならなくなりました。
まあ、それはともかくとして、おかげさまで今年度の研修部の事業計画と予算も無事に特に質疑も出ることなく承認いただきまして、これから本格的に今年度の事業が始まります。
まあ、4月から始まってはいるのですが、総会、そして総会後の最初の研修部会を経ると、やっぱりなんとなく「始まったな~」という感覚が走ります。
今のところ、10月までは研修スケジュールの目処が立ちましたが、ここからが大変です。後半がテーマに苦しむんですよ。
研修部会でも、議題で「さ、○月の勉強会のテーマを考えましょう。なんかありませんか?」と振ると、すごい沈黙が流れるんですよね。
まあ、それでも私が研修部長になって何年だ?もう数え切れなくなっちゃいましたが、なんとか、事業計画を消化出来ていますし、今年も同じく留任していただく研修部員の皆さんのお力添えをいただきながら頑張っていきたいと思います。

会員の皆さんにも、研修部一同一所懸命企画して今年も研修開催しますので、是非参加していただきたいと思います。