ブログで天気の話をしても仕方がないのですが、今日は天気が悪いですね。
陽気のせいなのか、最近のハードな生活のせいなのかわかりませんが、今日は天気と同様に体調もどんよりしています。
まあ、カミさんから呆れ顔で「1年で今日は体調絶好調みたいな日はあるの?」と聞かれる程、日々ボロボロで、一病息災と言いましょうか、逆に常に「あそこが悪い。ここも悪い。」と帰ったら気を失うように眠り、何らかの薬を服用する毎日であるせいか、健康診断等で致命的にどこか悪いということも発覚しないので、ある意味それでも良いのかも知れないですね。やっぱ良くないか…

さて、タイトルのとおりなんですが、先月「スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX 」という商品を購入しました。
そして、ボチボチ視聴しております。
見る順番としては4→5→6→1→2→3で見ようと思います。
早い話がは公開順ですよね。
今、エピソード5・帝国の逆襲を見終わったところです。
やっぱりこの順番が一番だと思うのです。
時間軸としては1からなんだからわかりやすいし、BOXに入っているディスクは123456の順番で入ってましたけど、1・2・3ってやっぱり種明かし的な要素が強いと思うんですよね。
1から見ればまだ本格的に登場していないダース・ベイダーの正体も最初からわかってしまうし、帝国の逆襲のヨーダを見ているからこそ、ドゥークー伯爵やダース・シディアスと戦うヨーダの強さと偉大さが生きてくるんだと思うんですよね。
わかりやすさと引換えにロマンがなくなるようなそんな気がします。
マニアックな話になってしまいましたが、マニアックついでに、最近、真偽はともかくニュートリノが光より早いという実験結果が出たニュースで、タイムマシンができるかも知れないなんて夢とロマンのある騒ぎがありましたが、もしタイムマシンができたら、エピソード6を見た直後の自分にエピソード3を見せてやりたいですね。どんな反応するのやら。腰抜かすんじゃないかな。
何はともあれ、ブルーレイ画質でスターウォーズは最高です。
旧三部作は画質が上がりすぎることでアラも目立ちますが、それは差し引いても美しい映像が広がります。
ちなみにあんなにC3POが汚れているなんて驚きでした。なのにラストシーンはいつも金ピカなんですよね。

それにしても、他の司法書士ブログを見ていると、多重債務関連の最新判例や貸金業者の動向、あるいは…早い話が司法書士のブログにふさわしい高等なお話しが綴られているようですが、私はなんとスターウォーズです。これで果たして良いのでしょうか。ま、他の先生と同じ話をしても仕様がありませんけどね。難しい話も苦手ですし。