先日開催された筑豊支部第1回勉強会の件です。
今回もビデオ研修ながら良い研修になりました。

講師の先生の、公証役場をもっと身近に感じて気軽に活用して欲しいとの思い。
仮に有効な自筆証書遺言があったとしても、それを相続人が自分で検認を申し立てることの大変さ。
公正証書遺言と任意後見制度を併用して活用することの重要性。

法律というものは知っているだけでは使い物にならない。
その法律を生かす知恵が大切だと感じた研修でした。
ビデオの再生時間が押した関係で、鑑賞後のディスカッションの時間の延長は出来なかったため、進行役の先生には申し訳なかったですが、ディスカッションもリードが上手だったので、充実した意見交換になって、全体を通して本当に良い研修でした。
来月も良い勉強会が開催できることをを願っています。